豪田部とは

大学生へ

SDGs企業研究

将来を見据えるベネッセグループ 教育を通じて“ポストSDGs”の人材を育てることが使命!

2020.03.25 (水)

 
 通信教育をはじめとした教育・生活関連、介護、語学教育などを事業分野としている株式会社ベネッセホールディングス(以下:ベネッセ)は、温室効果ガス排出削減活動や気候変動緩和への活動でも注目されています。同社の考えるSDGsや活動はどういったものなのでしょうか。ブランド・CRS部 部長の溝口康代さんとCSR課 課長の孫昌範さんに話を聞きました(所属は2020年度3月時点)。
 

温室効果ガス削減方法…紙教材だけでなくデジタル教材も開発

 
 ベネッセは2020年1月、CDP2019調査「気候変動」において、2年連続最高評価である「A」を獲得。CDPとは、カーボン・ディスクロージャー・プロジェクトの略語で、2000年にイギリスで設立したNGO団体の名前です。

 CDP評価の手順は、まずCDPがグローバルで8,000社程度の積極的に企業を選出(日本は500社)。さらに選ばれた企業はCDPからの取り組みに関する質問などに回答し、ようやく評価対象となります。特にA評価というのは、CDPが回答を求める国内500社全企業の3%までと枠が決まっており、連続で最高評価をもらうのは異例です。
 

 
「ベネッセは、2013年から回答に協力しています。我々は教育をメインとしている企業なため、環境活動においては紙などの原材料の扱いに関する取り組みが全体の9割近いです。紙の消費をどの程度抑えるか、協力関係にあるサプライヤーも交えて追究しています」(溝口さん)

 ベネッセは紙の消費を抑えるために、2000年代の中盤から「進研ゼミ」など通信教育事業でのペーパーレス教材の研究をはじめていました。教材のデジタル化に向けて自社タブレットの開発を行い、基礎研究を進めると共に、テスト運用なども行っていました。

「紙教材の扱いを止めたことで、子どもの学力が下がってしまっては本末転倒になってしまうので、必ず学習効果のあるものにしなければいけません。特に低学年の保護者様からは『書かなければ覚えない』という要望もあったので、ペンを使って液晶画面に文字が書けるハードにしました」(溝口さん)
 

 
 この研究の結果、2014年にリリースしたのが、タブレットで学ぶ小学生向け通信教育「チャレンジパッド」。国語算数理科社会はもちろん、現在では英語やプログラミング学習まで対応しています。

 教材のペーパーレス化を推進しているベネッセですが、全ての教材をペーパーレスに変更することは考えてはいません。紙教材の良いところは残しつつ、ペーパーレスで問題ない教材に関しては変更していく考えです。そのため、紙の教材用の輸送や梱包の面での改善もCDPが評価している材料のひとつであるかもしれません。
 

 
「輸送の際は、できるだけコンパクトに多く積載できるような梱包に工夫しています。そうして、輸送用に貨物列車の便数を抑えることで、モーダルシフトを積極的に進めています」(孫さん)
 

1 2 3

オススメ記事

ゴミ資源問題「プラスチック」だけを“悪”にすべきではない! 消費や分別を楽しみながら取り組める社会が理想

SDGs企業研究  皆さんは資源ゴミを出すとき、なぜ細かく分別するのかその理由を考えたことはありますか? 持続可能社会や循環ビジネスが進む … 続きを読む»

2025年までに自社製品容器・包材を100%環境配慮型製品へ! 身の丈にあったSDGsを進めるピエトロ! 

SDGs企業研究  ドレッシングなどを製造販売している株式会社ピエトロ(本社・福岡県福岡市)は、2020年10月に「株式会社ピエトロの環境 … 続きを読む»

新たな化粧品向け素材が海洋プラスチックごみ問題の解決をサポート! 開発者が重視するサステナブルとビジネス視点!

SDGs企業研究  大阪府に本社を置く日本の大手化学品メーカーである株式会社ダイセルは、2020年10月に開催された国際化粧品技術者会連盟 … 続きを読む»

ファッション業界の環境問題「安い」「カッコイイ」「可愛い」だけで本当にいいの!? アダストリアが生み出す衣服の再価値化

SDGs企業研究  東京都渋谷区に本部を置く、カジュアル衣料品および雑貨を中心としたブランドを展開する株式会社アダストリアは、衣服を作る際 … 続きを読む»

三洋商事 大志を抱く若手社員が地球環境・未来創造部を創設! 社員変革をするならまず個人から!!

SDGs企業研究  主に通信機器やコンピューター類などの産業廃棄物の処理・リサイクル事業を手掛けている三洋商事株式会社。  同社は社員数2 … 続きを読む»

「スーパークローン文化財」は世界平和への願い! SDGsイベントを高頻度で開催する「そごう・西武」

SDGs企業研究    豪田ヨシオ部は、8月1日~31日の期間にそごう横浜店のそごう美術館で開催されている「東京藝術大学スーパー … 続きを読む»

堅苦しいイメージは大間違い!? 「共存共創」を軸に常に新しい社会貢献にチャレンジする八芳園

SDGs企業研究   「厳しい情勢ではありますが、同時にチャンスだという考えも持っています」  こう力強く語るのはレストランや結 … 続きを読む»