豪田部とは

大学生へ

大学生協力パートナー一覧へ

ピックアップ

「環境と人権を考えることこそがSDGs達成への道!」 環境マネジメントのプロ・サティスファクトリー小松会長が伝える!!

SDGs企業研究  世界では、海洋マイクロプラスチック、食品ロス、埋立地の最終処分場、CO2排出量など様々なゴミに関する課題や問題を抱えています。一般人や企業 … 続きを読む»

世界各地で自然災害 環境への意識調査「一人一人が行動をすれば変わっていく」

SDGsフォーカス  2021年8月現在までに、世界中で大規模な自然災害が起きている。  直近において、6月には中国黒竜江省では大雨による洪水、8月上旬にはイタ … 続きを読む»

プラスチック製品有料化の意味 海洋プラスチックごみの削減になるの? 本当に評価すべき点は…

大学生ネットワーク  2020年7月、日本全国でプラスチック製レジ袋の有料化がスタートしました。この有料化の背景には、海洋プラスチックごみの削減、プラスチックの … 続きを読む»

「第2回子ども世界平和サミット」開催 11カ国から選ばれた15名の代表が世界平和実現に向けたアイデアを発表

SDGsフォーカス  8月10日、都内の衆議院議員会館国際会議室で、「第2回子ども世界平和サミット」(主催:一般社団法人ピースピースプロジェクト)が開催された。 … 続きを読む»

プラゴミを含む環境問題の解決こそ新しいビジネスチャンス 九州大の磯辺教授「イノベーションと持続性はイコール」

大学生ネットワーク  海洋プラスチックゴミ研究の第一人者である九州大学の磯辺篤彦教授は「プラゴミを含む環境問題は、大きなビジネスチャンスの可能性を持っている」と … 続きを読む»

日本に面する太平洋のマイクロプラスチック不遊量は2060年には4倍!!  初めて南極海でもマイクロプラスチックが発見! 

大学生ネットワーク  食品容器・包装、文房具・おもちゃ、電気・電子製品、スポーツ用品など様々な分野で使用されているプラスチック。安価で変幻自在、そして衛生面にも … 続きを読む»

【気候変動と貧困】今後10年間で新たに1億3200万人が貧困に陥る可能性 新型コロナウィルスの影響で増加懸念も

SDGsフォーカス  ここ数年、世界各地で問題となっている気候変動が、貧困にも密接に関わっているのをご存知でしょうか?  豪田ヨシオ部は、貧困、紛争、災害などの … 続きを読む»

秋葉原・メイドさんたち 清掃活動を実施「きれいな街づくり・活性化を目標」

SDGsフォーカス  7月11日、秋葉原のきれいな街づくり・活性化を目標とした「Akibaくり~ん大作戦」が開催された。  同活動は主催がJT(日本たばこ産業株 … 続きを読む»

難しい「SDGs」の伝え方・教え方 「わかりやすさ」と「ユーモア」が大切 

SDGsフォーカス 「SDGsバッジは半ばファッション化していますよね」  このように指摘するのは、国連WEP協会理事で環境マンガ家として活動している本田亮さん … 続きを読む»