豪田部とは

大学生へ

大学生へ「地方公務員 ボランティア 農業 地方創生 環境 観光」体験プログラム提供

 大学生を対象に、社会貢献度の高い体験プログラムを提供。ガクチカ・自己PR・志望動機などの新卒就活に活用することができ、自分の将来を掘り下げることに役立ちます! 

 体験できるプログラムやイベントでは、実際に地方公務員、農家や農業従事者、I・Uターン経験者、環境活動に取り組む専門家などの方々と深く交流することで、実際に現場で起こっている課題を学習することができます。また体験を通じて、大学での専攻や論文などに役立てることもできますので、ぜひ大学生の皆さんはご活用ください。
 

【ジョインした大学生の主な就職先】
埼玉県庁、農業共済組合、特別区公務員、NHK、西武信用金庫、三菱銀行インフォメーションテクノロジー株式会社、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社など

【これまでにプロジェクトにジョインしたメンバーの出身大学】
成蹊大学、成城大学、東京農業大学、ワシントン大学、明治学院大学、武蔵大学、慶應義塾大学、早稲田大学、国際基督教大学、立教大学、法政大学、中央大学、お茶の水女子大学、青山学院大学、上智大学、日本大学、東洋大学、東海大学、専修大学、東京経済大学、芝浦工業大学、山梨学院大学、東京電機大学、フェリス女子学院大学、日本女子大学、学習院大学、帝京大学、多摩美術大学など

大学生みなさんの力を貸してください! 困っている方々や地球を救う活動になります!

【こんな大学生に絶対オススメです!】
●地方公務員志望、地方自治体の職員さんたちと活動や交流してみたい
●社会貢献したい、ボランティア活動をしたい
●環境を守りたい、環境保全活動をやりたい
●地球温暖化、気候変動、プラごみ問題に興味がある
●ゴミ拾い活動をしたい
●地方創生や地方の現状を学びたい・知りたい
●農家・農業体験を通じて現状を学びたい・知りたい
●将来地方移住を考えている、I・Uターン就職したい
●地方観光、インフラツーリズムなどに興味がある
●具体的にはわからないけど、何か社会のために役に立ちたい

【登録方法】
「豪田ヨシオ部」の公式LINEに登録すると、大学生だけが集まる日本最大級のゴミ拾いイベント「大学対校! ゴミ拾い甲子園」を筆頭に、豪田ヨシオ部が実施するプログラムやイベントの「プロジェクトメンバー募集」や「体験プログラム募集」などの情報が届きます。地方自治体様との共同した農業体験や地方創生、環境ボランティア、イベント企画など「豪田ヨシオ部」でしか提供していないプログラムを体験できます。「自己PR」「志望動機」「ガクチカ」に活用できる体験内容ですので、ぜひご登録ください!
 

豪田ヨシオ部公式LINEのQRコード

 
※情報はWEBサイトに掲載する場合もありますが、掲載せずに公式LINEだけで情報を発信する場合もあります。WEBサイトを頻繁に見るのが面倒な方は特に、公式LINEに登録することをオススメします!

【プログラムやプロジェクトへの当選攻略!】
「豪田ヨシオ部」では、「大学対校! ゴミ拾い甲子園」の精鋭運営メンバー募集、農業&宿泊体験ができる「ふるさとワーキングホリデー」の募集などを行なっております。当選倍率が高い場合もありますので、ちょっとだけ攻略法をお伝えします。

 日頃から、豪田ヨシオ部が行う「アンケート協力」「個別ヒアリング」「Twitterでの反応(いいね、リツイート)」「インスタグラムでの反応(いいね)」「大・小プログラムへの参加」「プログラムやイベントへの応募」など、積極的なアクションを起こしていただけると、当選のプライオリティが高くなります。

 例えば、同じ条件で同じような参加動機を提出していた場合、普段から「アンケート協力してくれている」「SNSで積極的に反応してくれている」「他のイベントへの出席率も高い」などの「豪田ヨシオ部への貢献度」が、最後の最後で判断基準になってきます。日頃から積極的に行動を起こしている大学生ですと、「SDGsへの感度が高い」と判断でき、「豪田ヨシオ部」側も信頼して「依頼」できるので、ぜひご検討ください。

 あくまで任意であり、強制ではないので皆様でご判断ください。また、それを行ったからといって、絶対に当選するモノではありませんので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
 

メンバー募集

 
募集終了!「第18回 大学対校! ゴミ拾い甲子園 in埼玉県」の短期プロジェクト運営メンバー

「豪田ヨシオ部」は2022年11月27日(日)に、国内最大級のゴミ拾いイベント「第18回 大学対校! ゴミ拾い甲子園in埼玉県」を開催します。事前に運営メンバーとの顔合わせと説明会を開くので、安心してください! お手伝いの内容は、企画考案、備品制作、参加者への誘導や注意喚起、受付、道具準備などでです。初心者&一人参加大歓迎です! 逆に仲良くなれます! 下記の注意事項をよく理解した上で、ご応募ください! 実際に打ち合わせや下見などで、埼玉県庁職員さんとコミュニケーションを取れる機会もあります。

 質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください! これまで手伝ってくれた大学生はほとんど一人参加で、みんな和気あいあいと手伝ってくれました!!
 

開催日時 11月27日(日)11時~17時まで(予定)
※予備日 12月4日(日)
応募資格 大学生、大学院生
内容 企画考案、備品制作、参加者への誘導や注意喚起、受付、道具準備など
応募締め切り 9月28日(水)
応募方法 まず、公式LINEの友達申請をお願い致します。

そして、豪田ヨシオ部の公式LINEのトーク画面に
ゴミ拾い甲子園運営」と打ち込んでください。

自動でグーグルアンケートの応募フォームが送られますので、
そのフォームに必要事項を記入してください。

まだLINE登録をされていない方はコチラ

注意事項 ※連絡がスムーズに取れ、責任感のある方に限らせていただきます(応募後に何度か連絡する際もありますので、その際にも対応お願いいたします。対応がない場合は、不参加とみなす場合もあります)
※プロジェクトメンバーはゴミを拾うことはありません。イベントの運営担当になります。
※当日参加はもちろんのこと、企画考案や確認事項を含め、4回程度zoom打ち合わせなど行う予定で、企画考案や資料作りなど、宿題的なタスクもあります。打ち合わせなど全て出席できない方もいると思いますが、なるべく出席及び協力できる方を優先いたします。
※予定が変更することもございますので、予めご了承ください。
※完全無料ですのでご安心ください。
※募集人数に制限があるため、やむなくお断りさせて頂く場合がございます。ご了承ください。応募者が多い場合、選考を行う可能性もあります。

 

「豪田ヨシオ部」はNHK国際放送のプロジェクト「未来計画Q」サポーティングパートナーとしても正式に協力しています

 

新入生獲得! クラファン告知! 無料でサークル活動を拡散します!

 
「豪田ヨシオ部」では大学生の活動を応援するサービスを無料で展開しております。

①大学生SDGs取材
 みなさんの団体で励んでいる子ども支援、環境活動、地域貢献、街おこし、フェアトレード、食品ロス、リサイクルなどの社会貢献活動(SDGs)を取材し、WEBメディア「豪田ヨシオ部」に掲載致します。取材費などはすべて無料です。

 記事はWEBに掲載するだけでなく、「豪田ヨシオ部」の公式ツイッターやFacebookにもアップいたしますので、自分たちの団体だけでSNSを活用するより、拡散力が見込めます。「新入生を獲得したい!」「団体の人数を増やしたい!」「クラウドファンディングを認知させたい」など、自分たちの活動を対外的にPRしたい団体はぜひ、ご活用ください。

大学生ネットワーク記事一覧へ
 

 
②バナー掲載
 WEBメディア「豪田ヨシオ部」に団体のバナーを掲載し、団体のWEBサイトやツイッターなど、お好きな場所にリンクを飛ばすことが出来ます。バナーを制作できない団体は、「豪田ヨシオ部」で無料制作いたしますので、遠慮なくお申し付けください。

バナー掲載一覧へ
 

新聞部・フリーペーパーサークルの活躍の幅&広報力を拡大できる!

 
「団体の活動を対外的にアピールしたい」「人数(部員数)が集まらない」「SNSを利用しているが、盛り上がりがイマイチ」などの悩みを抱えている新聞部やフリーペーペーサークルの皆さん、一度掲載した内容を「豪田ヨシオ部」にも掲載して、広報力をアップしましょう!

「豪田ヨシオ部」のSNSで記事を拡散することで、みなさんのフォロワー以外の新しいフォロワーにも情報を伝達することが可能です! また、ランキングにも表示されると、さらに記事の露出度が高まり、長期的に不特定多数の読者に記事を読まれるメリットもあります!

【簡単! すぐにでも始められます!】

1:「記事転載」なので、新たに執筆する必要はないです
2:シンプル&スピーディー!! メールで簡単やり取り! 
3:拡散期待! 「豪田ヨシオ部」のSNSで記事をアップ!
4:みなさんのHPやSNSのURLをリンクすることも可能!

「お問い合わせ」や公式LINEからお気軽にお問い合わせください!
 

 

問い合わせ

豪田ヨシオ部公式LINEのQRコード
情報収集と経験値アップに役立つ!

 

公式LINEからでも問い合わせできます!

    氏名 必須
    生年月日 必須
    大学名 必須
    学年必須
    連絡先メールアドレス 必須
    問い合わせ内容 必須