豪田部とは

大学生へ

先進的な社会貢献活動に取り組む企業を学生が訪問 VOL.1 LUSH ラッシュジャパン

2016.06.21 (火)

日本では動物実験の実態がわからず、3割の人しか知らない

動物実験反対のマーク

動物実験反対のマーク

 

105 安全性の確認が化粧品メーカーに任されている日本。ラッシュジャパンがパートナー団体とともに国内で意識調査を2012年に行ったところ、動物実験の存在を知っている方は3割だったそうです。「残り7割の方に知っていただけたら、あっと言う間に『動物実験は嫌だ』という声が広がると思います。日本の場合、そこが一番の課題だと思います」と高橋さん。

 LUSHの商品1つ1つには、写真のように動物実験反対のマークがつき、同じマークのTシャツを着たスタッフもいます。「お客様とのコミュニケーションの中や、家に帰ってマークをご覧になった時に動物実験について考えるきっかけとなり、それが意識に変わり、願わくば行動に変わり、社会を変えることにつながればと考えています」と小山さん。動物実験のことを知らなかった私はまさにそうでした。
 
 高橋さんは「NO!動物実験だけで商品を選んでいただきたいというつもりはなく、使い心地や価格など様々な選択ポイントの中で、当たり前のように『動物実験は嫌だ』という基準も入ってくる社会になればと思います」。私も本当にそう思います。

 

フェアトレードの点でもLUSHは先進的

 私は大学で「フェアトレード」について学び、その点でもLUSHは先進的だと思います。世界中の原材料生産者の所へ出かけ、動物実験に関わらないということだけでなく、そこで働いている人が正当に扱われ、ハッピーかどうかを確認し、関係を築いていく。原材料を供給する人、化粧品を作る人、もちろんお客様もみんなが1つのコミュニティ、「LUSHに関わる全ての人がハッピーに」を目指していることがよくわかりました。

 

1 2 3 4

オススメ記事

日本旅行ならではの「地方創生」 “原点”である地域との連携を活かした「持続可能なツーリズム」

SDGs企業研究    1905年に旅行会社として創業した株式会社日本旅行は、2019年12月にSDGs達成に向けて、「Tour … 続きを読む»

「スーパークローン文化財」は世界平和への願い! SDGsイベントを高頻度で開催する「そごう・西武」

SDGs企業研究    豪田ヨシオ部は、8月1日~31日の期間にそごう横浜店のそごう美術館で開催されている「東京藝術大学スーパー … 続きを読む»

堅苦しいイメージは大間違い!? 「共存共創」を軸に常に新しい社会貢献にチャレンジする八芳園

SDGs企業研究   「厳しい情勢ではありますが、同時にチャンスだという考えも持っています」  こう力強く語るのはレストランや結 … 続きを読む»

エアークローゼット天沼社長 会社の存在意義とSDGsの目標はイコール「特別なことではなく、当たり前の責任」

SDGs企業研究    月額制ファッションレンタルサービス「airCloset」を提供する株式会社エアークローゼットは、大量生産 … 続きを読む»

将来を見据えるベネッセグループ 教育を通じて“ポストSDGs”の人材を育てることが使命!

SDGs企業研究    通信教育をはじめとした教育・生活関連、介護、語学教育などを事業分野としている株式会社ベネッセホールディン … 続きを読む»

丸井グループが考えるSDGsの根幹は「インクルージョン」! すべての人が「しあわせ」を感じられる共創社会へ!!

SDGs企業研究    昨年11月、小売事業などを展開する、株式会社丸井グループが「第20回グリーン購入大賞」の「再エネ普及特別 … 続きを読む»

『国際女性デー HAPPY WOMAN AWARD 2020 for SDGs』企業三社が受賞喜び

SDGs企業研究    今年で4年目を迎えた『国際女性デー HAPPY WOMAN AWARD 2020 for SDGs』。3 … 続きを読む»