豪田部とは

大学生へ

大学生ネットワーク

信州大学アクア・イノベーション拠点 第8回シンポジウム開催「環境にやさしい水処理技術でSDGsに貢献“社会を変える!”」

2021.01.28 (木)

 信州大学アクア・イノベーション拠点(COI)が2月2日(火)、「第8回シンポジウム」をオンラインで開催する。

 サブタイトルは「環境にやさしい水処理技術でSDGsに貢献“社会を変える!”」。各研究グループの研究成果と社会実装への取組みをご紹介するとともに、「信大COI研究成果の社会実装への期待」と題してフリーディスカッションを行う予定です。

 信州大学アクア・イノベーション拠点(COI)は、革新的な造水・水循環システム」の実用化で水循環社会を実現し、世界中の人々の生活の質、QOL (Quality of Life)向上への貢献を目的としています。

 人間を取り巻く様々な課題や新たな問題に対して、それらを解決し、SDGs6の目標である2030年までにすべての人に水と衛生へのアクセスと持続可能な管理を確保するために、当拠点の研究成果を商材化、社会実装の形で世に出し、新たな価値創造、社会貢献に繋げていくプロジェクトを推進しています。

<概要>
■日時 2021年2月2日(火)受付12時〜 シンポジウム13時〜 オンライン交流会17時〜
■オンライン開催(Zoomウェビナー)
■配信メイン会場:信州大学長野(工学)キャンパスAICS2階
■定員 300名(参加無料、事前登録制)

<スケジュール>
■受付 12時〜
■開会あいさつ 13時〜
■プロジェクト説明 13時15分〜
■研究概況報告「Green Desalination と低圧 RO 膜」 13時30分〜
■研究概況報告「新しい水処理技術と水環境改善」14時30分〜
■COI-S概況報告 15時10分〜
■フリーディスカッション 15時35分〜
■講評 16時40分〜
■閉会あいさつ 16時45分〜
■オンライン交流会 17時〜

詳細やお申し込みはコチラ!

https://www.shinshu-u.ac.jp/coi/news/2021/01/-8-202122.php

オススメ記事

SDGsを表現したアートを制作! 武蔵野大学生がポップアップモールとコラボ「有明SDGsアクション」!!

大学生ネットワーク  武蔵野大学と株式会社ケシオンによるSDGs推進プロジェクト「有明SDGsアクション」に参加した学生を、都内のZeroB … 続きを読む»

プラスチック製品有料化の意味 海洋プラスチックごみの削減になるの? 本当に評価すべき点は…

大学生ネットワーク  2020年7月、日本全国でプラスチック製レジ袋の有料化がスタートしました。この有料化の背景には、海洋プラスチックごみの … 続きを読む»

プラゴミを含む環境問題の解決こそ新しいビジネスチャンス 九州大の磯辺教授「イノベーションと持続性はイコール」

大学生ネットワーク  海洋プラスチックゴミ研究の第一人者である九州大学の磯辺篤彦教授は「プラゴミを含む環境問題は、大きなビジネスチャンスの可 … 続きを読む»

千葉大学学生がマイストローをデザイン「プラスチックごみの削減とSDGsの意識向上」に期待

大学生ネットワーク  国立大学法人千葉大学の環境ISO学生委員会が、環境・SDGs啓発を目的にマイストローをデザインした。  同大学は株式会 … 続きを読む»

青山学院大学 関東圏内で初! フェアトレード大学に認定

大学生ネットワーク  青山学院大学が、国内4大学目となるフェアトレード大学に認定された。関東圏では初のフェアトレード大学認定となる。  同認 … 続きを読む»

大学生ら「脱原発・脱石炭、持続可能な再エネ100%を求める」約27万筆の署名を提出

大学生ネットワーク  大学生や高校生などの学生によって構成される気候危機ネットワーク「フライデーズ・フォー・フューチャー」(以下、FFF)と … 続きを読む»

関西学院大の学生ら 「SDGsダイアリー」を制作 Z世代へ「SDGsをもっと身近な存在にしたい」

大学生ネットワーク 「SDGsとは、環境問題、ジェンダーや教育の格差、貧困問題の解決などを目指す国際的な目標…」ということは、今の大学生なら … 続きを読む»