豪田部とは

大学生へ

SDGsフォーカス

「世界幸福度1位」今、若い世代の起業熱が高いフィンランド! そのワケは教育制度にアリ!!

2020.07.09 (木)

 
 2020年3月の国際連合による「世界幸福度調査」で、3年連続1位に選出され、2019年にはワークライフバランス世界1位に輝いたフィンランド! 欧州のシリコンバレーと呼ばれる一方で、こうした高い幸福度や社会制度を維持しているのは、同国の教育制度に大きな理由があります!

「豪田ヨシオ部」は、『フィンランド人はなぜ午後4時に仕事が終わるのか 』(ポプラ新書) の著者で、フィンランド・ユヴァスキュラ大学大学院で修士号を取得し、現在はフィンランド大使館で広報の仕事に携わる堀内都喜子さんに話を聞きました!
 

▲フィンランドの首都ヘルシンキの街 写真:Helsinki Marketing
 

第二の「ノキア」「スーパーセル」が目標!  ITやゲーム業界が人気!

 
 フィンランドは独立して約100年、欧州では比較的新しい国です。面積は日本とほぼ同じ広さですが、人口は約550万人と日本の総人口の1割にも届きません。同じ北欧には歴史的に欧州でも有数の工業立国であるスウェーデンや原油産国・輸出国のノルウェーがありますが、フィンランドにはそのような富の備蓄が元々ありません。そのため、内需だけではどうしても賄えない部分が多く、産業に関してもグローバルに展開すること意識している国民性だそうです。

「以前は林業などの第一次産業を中心に国家運営を進めていまして、一時は“ヨーロッパ最貧国”という時代もありました。しかし、インフラベンダーのノキアが通信事業で世界有数の存在感を発揮するようになり、IT企業やゲーム企業が国の中心産業として成長し、人気の就職先にもなっています。そして、現在の最大の特徴は、若者の間で“起業熱”が非常に高まっていまして、『起業してみたい』『グローバルに活躍したい』という声をよく耳にします」

 2008年から開始しているスタートアップイベント「Slush」は、学生が運営する中で、今や欧州一と評価されるスタートアップイベントに成長しており、欧州各国から国家元首がイベントに集まるほど、注目されています。eSportsとして世界大会も開催されるゲーム『クラッシュ・ロワイヤル』を開発した会社「スーパーセル」もそういった学生主体のベンチャー企業として始まった会社だそうです。
 

▲「Slush」の会場は満員! 写真:Finland Promotion Board
 

▲全世界でダウンロード数1億を超えている「クラロワ」
 

 

1 2

オススメ記事

危機感を持つ若者が「気候変動」「生物多様性」など環境問題を訴える! スウェーデン大使館で「プレ・ストックホルム+50ユース」開催

SDGsフォーカス  25日、都内のスウェーデン大使館で、若者が中心となり、環境問題を考える会議「プレ・ストックホルム+50ユース」が行われ … 続きを読む»

「日本自然保護大賞2022」表彰 自然保護と生物多様性保全に大きく貢献!

SDGsフォーカス  13日、都内で「日本自然保護大賞2022」の表彰式が行われました。同賞は自然保護と生物多様性保全に大きく貢献した、子ど … 続きを読む»

日本が挑戦する脱炭素革命 ライバル企業・世代を超えて取り組むべき気候変動問題

SDGsフォーカス  コロナ禍による1年の延期を経てイギリス・グラスゴーで、COP26(国連気候変動枠組条約第26回締約国会議)が2021年 … 続きを読む»

長野県岡谷市にUターン就職! 都内か?地元か? 自分の判断基準に照らし合わせて就活した大卒若者

SDGsフォーカス  地元で盛んな産業が、自身の望む職種の場合、非常にUターン就職しやすいと思います。しかし、元々住んでいた場所であっても、 … 続きを読む»

通勤環境や気候が決め手! 北海道にUターン就職した大卒女性 自分に正直に「何年も住み続けられるかな!?」

SDGsフォーカス  都内の大学に入学すると、なんとなく都内の企業へ就職しようと考えがちですが、そういった選択を取らない大学生も一定数います … 続きを読む»

【地方移住したい大学生へ】新潟県糸魚川市にIターン就職した大卒若者女性がアドバイス 「やりたいこと」「環境」「支援制度」が大事!

SDGsフォーカス  人々の多様な価値観が広がる中で、「生き方」も変化しています。大都市での生活様式に違和感を抱き、「自分のやりたいこと」に … 続きを読む»

世界各地で自然災害 環境への意識調査「一人一人が行動をすれば変わっていく」

SDGsフォーカス  2021年8月現在までに、世界中で大規模な自然災害が起きている。  直近において、6月には中国黒竜江省では大雨による洪 … 続きを読む»