企業様へ

大学生へ

大学生ネットワーク

企業ではなく「自分」が主役! 転職を念頭に置いた「タイ」の就活スタイルとは…

お茶の水女子大学4年生 ガッキー

2018.10.19 (金)

 サワディーカ(こんにちは)。タイと聞いて、皆さんはどんなイメージを思い浮かべるでしょうか。国民の9割以上が敬虔な仏教徒の微笑みの国でしょうか? 実はそれだけではないのです。タイは東南アジアの中で、経済的にも地理的にも中心的な位置を占め、2018年第1四半期(1〜3月)の実質GDP成長率は前年同期比で4.8%と、現在著しい経済成長を遂げている周辺諸国の経済成長を後押しする存在でもあります。
 

▲タイ・バンコクの街並み
 
 また、タイは親日国としても有名で、日本企業の積極的な進出は1980年代後半から始まり、2016年時点で1,700社を超える企業が在バンコク日本人商工会議所に加盟しています。2007年には日タイ経済連携協定が発行され、日本は輸出入ともにトップ3に入る貿易相手国になっています。

 そんな日本とも親しみの深く、経済成長を遂げているタイでは、若者がどのようなキャリア形成を遂げているか、現在お茶の水女子大学人間文化創成科学研究科 比較社会科学専攻 日本語教育コースの修士2年で学んでいるゲームさん(28)の考えを聞いてみました。

1 2 3 4

オススメ記事

子育て周囲が見守って

大学生ネットワーク  育児に励む人々の周囲にも、さまざまなバリアが存在する。その障壁を軽減するためには、私たちに何ができるだろうか。吉祥寺で … 続きを読む»

高齢者の孤立 地域の声掛けが鍵

大学生ネットワーク    総務省統計局の人口推計(2019年11月1日時点)によると、日本における65歳以上の割合は28.5%を占 … 続きを読む»

市民自治の結晶 NPOに迫る

大学生ネットワーク    NPOは環境問題の解決に大きく貢献している。その発展にはどのような歴史があるのか。NPOや環境問題を専門 … 続きを読む»

中央大学 国際ボランティアサークル「ひつじぐも」が地域交流に一役! 児童館の『もちつき』をお手伝い!

大学生ネットワーク    14日、中央大学の国際ボランティアサークル「ひつじぐも」が、東京都日野市のみさわ児童館(東京都日野市三沢 … 続きを読む»

地球を救え 武蔵野市での保護活動

大学生ネットワーク    2017年に稼働した新しい武蔵野クリーンセンターの敷地内に武蔵野市エコプラザ(仮称)が2020年11月に … 続きを読む»

最新技術を研究し、世界に挑戦する工学院大学ソーラーチーム

大学生ネットワーク    新たな知見や価値を創造する「21世紀型ものづくり」。  その最先端で活躍する人材の育成を行っている工学院 … 続きを読む»

“大学生ならではの発想”でSDGsと向き合う「第13回環境マネジメント全国学生大会」

大学生ネットワーク    9月10日、11日の二日間に渡り、千葉大学の西千葉キャンパスにおいて「第13回環境マネジメント全国学生大 … 続きを読む»