豪田部とは

大学生へ

大学生ネットワーク

龍谷大学「学生の困窮」食料配布 総合食品メーカーが「大阪王将 羽つき餃子」500食で応援

2020.06.03 (水)

 
 コロナウイルスの影響で経済的な困窮に陥っている大学生。龍谷大学では2020年5月より同大学の学生向けに食材配布の取り組みを実施している。その取り組みに賛同した総合食品メーカーのイートアンド株式会社が、6月9日に龍谷大学の深草キャンパスにて、自社製造の冷凍食品を寄贈する。

 同社は、大阪王将を展開し、大阪王将羽つき餃子を自社製造する総合食品メーカーで、今回の取り組みでは、同社社員と学生がコミュニケーションをとりながら、「大阪王将 羽根つき餃子」などの冷凍食品500食を配布。学生の食と元気を応援する!

 食材配布の取り組みについては5月2日からスタートしているが、企業が参画するのは6月からが初となる。これまでは滋賀県東近江市から寄付してもらったお米、生鮮食品やレトルト食品などを教職員が配布していたが、6月より学生アルバイト(日払い)を雇用し、スチューデントジョブ創出の機会としている。
 

▲入澤学長も自ら学生に配布! 大学が一体となって取り組んでいる
 
 龍谷大学は食材配布実施の背景として、「新型コロナウイルス感染拡大によってアルバイトができなくなるなどの理由から、学生達は、経済的な影響を受け困窮しています。この現状をふまえ、龍谷大学では一人暮らしの学生への緊急支援措置として、『学生支援募金』を創設し、これをもとに学生への食材配布を実施しています」とコメント。

 一方の取り組みに参画したイートアンド株式会社は、「日頃から全国の児童養護施設を訪問し、子どもたちに『餃子を届けようプロジェクト』で『餃子巻き体験を通した食育』に取り組むなどCSR活動に力を入れていますが、コロナ禍において、この活動は一旦中止しています」と事情を説明した上で、「政府や各自治体による不要不急の外出自粛やイベント開催の中止等の要請を受け、学生アルバイトの雇用削減へと繋がっている現状を踏まえ、『大阪王将 羽根つき餃子』などのおいしい冷凍食品で学生の皆さんの食と元気を応援したいとの思いでこの度の食材配布にご協力させていただくこととなりました」と語った。

【実施概要】
●日時:2020年6月9日(火)11:00~・12:30~(2回配布)
※同社の冷凍食品(餃子、小籠包、焼売など)を含む食材を配布いたします。
●場所:龍谷大学 深草キャンパス 成就館
●取組内容:一人暮らしの学生への緊急支援措置として、5日分相当の食材を1,000円で提供。
※食材の提供は事前予約制とし、3密とならないよう十分注意して実施する。
●配布予定の冷凍食品:大阪王将羽根つき餃子、大阪王将羽根つきチーズぎょうざ、大阪王将羽根つきカレーぎょうざ 他

「龍谷大学」公式サイト

https://www.ryukoku.ac.jp

オススメ記事

教育施す 子どもの貧困解決へ

大学生ネットワーク 「学び」は教育を受けることだけにとどまらない。NPO法人Learning for All では、学生がボランティアとして … 続きを読む»

武蔵野大学 「SDGs」を全学共通必修科目に! 西本学長を直撃「世の中にハピネス・クリエイタ―を育成していく」

大学生ネットワーク  武蔵野大学は2016年にブランドステートメント「世界の幸せをカタチにする。」を定め、2019年3月にSDGs実行宣言を … 続きを読む»

防災力を高める「大学生の強み」「地域に対する壁」 愛知工業大生らが「学生大防災会議2021」開催

大学生ネットワーク  10日、学生有志による「学生大防災会議2021 私たちにできることって?」(主催 愛知県工業大学 地域防災研究センター … 続きを読む»

若者と政治 アンケート調査「普段投票に行く?」「重視する政策は?」「政治へのイメージは?」

大学生ネットワーク  政治は私たちの生活と密接に関わる重要なものだ。しかし、若者の政治離れといった問題が存在するように、身近なものであるとは … 続きを読む»

『SDGsの根本を問う』 企業や大人の固定概念を覆す学生の発想に期待! 早稲田大学とイオン環境財団「AEON TOWAリサーチセンター」

大学生ネットワーク  2020年9月、早稲田大学と財団法人イオン環境財団は、時代に即した環境課題を解決するために、「AEON TOWAリサー … 続きを読む»

成績アップには学習意欲向上がカギ! 教育格差をなくす高精度教育ビッグデータを活用した新しいe-Learning

大学生ネットワーク 「流し見するだけで学習成績が向上します」 「暗記科目に先生が時間を使う必要はない! その時間を別に活用」 「ビッグデータ … 続きを読む»

世界で22億人が水を確保することが困難に!? 信州大学「アクア・イノベーション拠点」水を安定供給する試み

大学生ネットワーク  21世紀は『水の世紀』とも言われ、地球レベルで水資源の枯渇が問題となる可能性が指摘されています。そういった世界共通の課 … 続きを読む»