企業様へ

インターン生募集

ソフトバンク、豪田ヨシオ部 「 小学生にスマホってありですか?」 親子討論会レポート

日本大学3年生 ゆか

2018.11.16 (金)

ワークショップ1「写真を旅行の時に取りたいから」「ゲームをしたいから」等 子供側からの意見が続々と! 保護者もびっくり! 親子間での相違点は「調べる手段」「写真」

 

▲子供グループと親グループに分かれている
 
今回のイベントは主に子供チームと親チームで分かれてワークショップを行い、各グループに大学生がワークショップに参加して一緒にテーマについて考えました。ワークショップ1では「子供がスマホを欲しがる理由」について、ワークショップ2では「親が思う子供がスマホを持つうえでの心配事」について思ったことを折り紙に書き、模造紙に貼りました。また、子供グループに関しては子供が書いた意見の理由を大学生が付箋に書いて、意見の書いてある折り紙の近くに貼りました。

この模造紙はdotという「人を幸せにするイノベーションを世界に」をモットーとして活動している学生コミュニティーの前田さんと根本さんがデザインしてくださいました。両ワークショップ共、時間になったらそれぞれの模造紙を同じ場所に置いて子供グループ、親グループそろって一緒に意見の共通点や相違点があるかを比較しました。
 

▲dotさんがデザインしてくださったワークショップで使用した可愛いイラストが描いてある模造紙
 
実際ワークショップではどのような意見が出たのかをご紹介します。

ワークショップ1の「子供がスマホを欲しがる理由」では親子それぞれどの様な意見が出たのでしょうか? 早速見ていきましょう!
まずは子供グループ! みんな実際に欲しいと思っているせいか意見を書いてペアの大学生に「なんでそう思うの?」と尋ねられると楽しそうに説明をしているのが印象的でした。
 


▲子供グループの模造紙の様子

▲ペアで一緒に意見を書く様子

「写真を撮りたい」 (旅行の時に使いたいから)
「調べものをしたい」 (宿題を調べたいから)
「ゲームをしたい」 (ゲーム端末のゲームは飽きるから)
「友達や家族と連絡を取りたい」 (ちょっとした合間に連絡したいから)
「YouTubeを見たい」 (ゲーム実況を見たいから)

などといった意見が子供グループから出てきました。子供グループの中でも一番多かった意見は「アプリ(ゲーム)を使いたい」で、この意見は欲しい理由の度合いとしても高かいものでした。

一方、親グループは子供が欲しがる理由はどの様なことだと思っているのでしょうか?
実際に自分のスマホを子供に使わせている保護者の方がほとんどだったため、家庭内での経験も踏まえて考えていました。
 


▲親グループの模造紙の様子

▲子供が欲しがる理由を考える

保護者の方々からはこのような意見が出てきました。

「ゲームをしたいから」
「連絡を取りたいから」
「YouTubeをみたいから」

子供グループの意見より親グループの意見の種類の方が偏っているようでした。親グループの中でも多かった意見は「ゲーム」「YouTube」で、これらは欲しい度合いが高いとも考えていました。

続いては親子で一緒にお互いどのような意見が出たか比較をしてみました。
 

▲親子で比較している
 
ワークショップ1の親子の意見を比較してみて、子供が考えている「ゲームをやりたい」「連絡を取りたい」という部分は保護者の方々も理解していたようですが、大人が思っていた以上に自分の意見をそれぞれしっかり持っていました。子供たちは「宿題を調べたいから」と「調べもの」に重要性を感じていることがこの比較でわかり、保護者の方々も驚いていました。参加大学生も自分が小学生だった頃を思い返して「今の小学生はこんな考えがあるのか」と感心している様子でした。

また、下の図の様に男女間や親子間で意見の内容の共通点と相違点があるという事も見受けられました。

▲小学生のスマホが欲しい理由での男女の相違図
 

▲小学生のスマホが欲しい理由での親子での相違図

1 2 3 4 5 6 7 8

オススメ記事

東日本大震災から8年 被災者たちの現状を“おちゃっぺ会”を通して考える

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン、国際基督教大学2年のリサです。  2月16日(土)、東日本大震災で被災された方々 … 続きを読む»

海を脅かすマイクロプラスチックを減らせ! 平成最後の「大学対校! ゴミ拾い甲子園」 開幕!

突撃!豪田ヨシオ部   こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン、国際基督教大学2年のくるみんです! ずっと暖かい日が続いていたのに、 … 続きを読む»

第11回大会、開幕直前! 写真で振り返る「大学対校! ゴミ拾い甲子園」!!

突撃!豪田ヨシオ部   こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン、国際基督教大学2年のリサです。 ついに「第11回 大学対校! ゴミ拾 … 続きを読む»

出会った人たちから多くの学びを吸収! 長期インターンで自身のスキルアップに繋がる!!

突撃!豪田ヨシオ部    こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン生、法政大学2年のリン子です!!  今回の卒業生インタビューでは、1 … 続きを読む»

豪田ヨシオ部は『第2の学校』 目標に向かって頑張る楽しさを学んだ!

突撃!豪田ヨシオ部    こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン生、早稲田大学3年のいっかんです!  本格的な冬が近づいてきた今日こ … 続きを読む»

「第11回大学対校!ゴミ拾い甲子園」開催決定! 平成最後のゴミ拾いをみんなで楽しもう!!

突撃!豪田ヨシオ部    荒川河川敷を舞台に2013年から続く「大学対校! ゴミ拾い甲子園」。記念すべき第11回目は、12月9日( … 続きを読む»

アンケート調査実施!東京オリンピック・東京パラリンピックボランティア!! 現時点で参加したい大学1.2年生は47.7%!!

突撃!豪田ヨシオ部    こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン、早稲田大学3年の“ポン”です!    2013年に202 … 続きを読む»

聴覚障害者は276,000人 「手話言語」が社会進出の鍵!

突撃!豪田ヨシオ部    豪田ヨシオ部インターン、お茶の水女子大学4年生のガッキーです。  現在、日本には聴覚障害者の方が何人いる … 続きを読む»

日本は手話言語の後進国!? ︎制度の確立には遠い道のり

突撃!豪田ヨシオ部    豪田ヨシオ部インターン、お茶の水女子大学4年生のガッキーです。  突然ですが質問です! みなさん、9月2 … 続きを読む»

大学生262名の防災意識を調査 「災害時に自分の身を守る自信アリ」19.8% 

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは。豪田ヨシオ部インターン、早稲田大学4年生のぺきです。  日本で暮らしている限り、私たちの生活と隣り合わせと … 続きを読む»