豪田部とは

大学生へ

LGBT就活での問題点3項目…「男女に分かれやすい」「面接官のハラスメント」「情報不足」

2017.11.16 (木)

 多様性を認める「ダイバーシティ」が推進される中、一部の大手企業を中心にLGBTへの対策も活発化し始めている。しかし、企業側の知識不足もあり、LGBTの就活シーンでは、当事者を傷つけてしまうハラスメントも行われているようだ。

 まず、経済的な側面から見ると、LGBT市場は約5.9兆円と試算されている。巨大なマーケットということもあり、一部の大企業からは熱い視線を向けられている。

 キャリアカウンセラーとして、これまで800名以上ものLGBT就活生の支援をしてきた特定非営利活動法人「ReBit」の代表理事・藥師実芳(やくし・みか)さんは「一部の企業では就活シーンでの配慮を強化している。LGBTの7割が、LGBTに理解のある企業で積極的に働きたいというデータもあるので、企業側も採用戦略としてはあります」と明かした。

 LGBTも積極的に就活し、企業も迎え入れる。お互いwin-winな関係のようだが、まだLGBTを理解しようと努力している企業はごくわずかで、面接の現場では「ハラスメント」行為も起きているようだ。
 

1 2 3

オススメ記事

危機感を持つ若者が「気候変動」「生物多様性」など環境問題を訴える! スウェーデン大使館で「プレ・ストックホルム+50ユース」開催

SDGsフォーカス  25日、都内のスウェーデン大使館で、若者が中心となり、環境問題を考える会議「プレ・ストックホルム+50ユース」が行われ … 続きを読む»

「日本自然保護大賞2022」表彰 自然保護と生物多様性保全に大きく貢献!

SDGsフォーカス  13日、都内で「日本自然保護大賞2022」の表彰式が行われました。同賞は自然保護と生物多様性保全に大きく貢献した、子ど … 続きを読む»

日本が挑戦する脱炭素革命 ライバル企業・世代を超えて取り組むべき気候変動問題

SDGsフォーカス  コロナ禍による1年の延期を経てイギリス・グラスゴーで、COP26(国連気候変動枠組条約第26回締約国会議)が2021年 … 続きを読む»

長野県岡谷市にUターン就職! 都内か?地元か? 自分の判断基準に照らし合わせて就活した大卒若者

SDGsフォーカス  地元で盛んな産業が、自身の望む職種の場合、非常にUターン就職しやすいと思います。しかし、元々住んでいた場所であっても、 … 続きを読む»

通勤環境や気候が決め手! 北海道にUターン就職した大卒女性 自分に正直に「何年も住み続けられるかな!?」

SDGsフォーカス  都内の大学に入学すると、なんとなく都内の企業へ就職しようと考えがちですが、そういった選択を取らない大学生も一定数います … 続きを読む»

【地方移住したい大学生へ】新潟県糸魚川市にIターン就職した大卒若者女性がアドバイス 「やりたいこと」「環境」「支援制度」が大事!

SDGsフォーカス  人々の多様な価値観が広がる中で、「生き方」も変化しています。大都市での生活様式に違和感を抱き、「自分のやりたいこと」に … 続きを読む»

世界各地で自然災害 環境への意識調査「一人一人が行動をすれば変わっていく」

SDGsフォーカス  2021年8月現在までに、世界中で大規模な自然災害が起きている。  直近において、6月には中国黒竜江省では大雨による洪 … 続きを読む»