豪田部とは

大学生へ

今回もCOOL&HOT!! 「第6回 大学対校!ゴミ拾い甲子園」活動レポート ~2016年6月12日(日)開催@荒川

2016.07.01 (金)

ディップ(株)の協力で荒川ゴミ拾い+熊本支援のWボランティア!

 

 みなさんこんにちは! 豪田ヨシオ部インターン、法政大学3年生のチビ太です。

 6月12日(日)に東京都江戸川区船堀の荒川河川敷で開催した「第6回 大学対校!ゴミ拾い甲子園」の模様をレポートします。前回に増してクールでホット!! 新しい出会いや気づきもたくさんありました。

 

NPOの課題解決に豪田ヨシオ部が企画したゴミ拾い甲子園

 荒川流域でゴミを調べながら拾う活動を20年以上続けるNPO法人 荒川クリーンエイド・フォーラムには、「大学生のボランティア参加者が少ない」という課題がありました。そこで学生の参加を促すために楽しめる要素をプラスし、ゲーム感覚でボランティアができる「ゴミ拾い甲子園」を、豪田ヨシオ部インターン1期生が企画、提案。2013年12月に「第1回 大学対校!ゴミ拾い甲子園」を開催し、年に2回のペースで続けています。

 

208

 

3

(左)ゴミ拾い甲子園発案者の豪田ヨシオ部OBも参加 (右)荒川クリーンエイド・フォーラムのご担当者

 

 ゴミ拾い甲子園では、環境への負荷に応じてゴミの種類ごとにポイントが振り分けられ、「どのゴミがより環境に悪いのか」を考えながらゴミ拾いをします。最もポイントを多く獲得した大学が優勝!! 金のトングのトロフィーが授与されます。

 

 今回のゴミ拾い甲子園には今までと大きく異なる点があります。

 私たちがゴミ拾い甲子園の準備をしている最中、4月14日に熊本地震が起きました。「熊本のために何かしたいけれど、現地へボランティアに行けない人にもできることはないか?」と考えついたのが、ゴミ拾いの時間を時給換算し、同じ大学生で被災した東海大学の義援金窓口に寄付をするWボランティア企画です。私たち学生らしく義援金を役立てたいと思い、豪田ヨシオ部として議論を重ねて寄付先を決定しました。

 バイトルでおなじみのディップ(株)にこのことを直談判したところ、快く賛同してくださり、152名(当日参加者)×1,200円(時給)×1.5時間(ゴミ拾い時間)の計27万3,600円の寄付をすることにつながったのです。

 

1 2 3 4 5

オススメ記事

【地域体験型プロジェクト】大学生限定! 静岡県の新たな魅力を発見、動画制作メンバーを募集!

イベントレポート 「豪田ヨシオ部」では、静岡県の魅力を発見し、伝えてくれる動画制作メンバーを、大学生限定で募集します! 動画制作は初心者で … 続きを読む»

次世代人材育成! 環境リテラシー向上「第21回 大学対校!ゴミ拾い甲子園」開催!

イベントレポート  環境リテラシー(環境教育)向上に役立つプログラムとして大学生から高い評価を得ている「大学対校! ゴミ拾い甲子園」。様々 … 続きを読む»

川崎市市制100周年記念プレ事業 Z世代の環境リテラシー向上・コミュニティ拡大「第20回 大学対校! ゴミ拾い甲子園in川崎市」

イベントレポート  豪田ヨシオ部は、11月12日に「第20回 大学対校! ゴミ拾い甲子園in川崎市」を川崎市多摩川の新二子橋下三角州付近で … 続きを読む»

【日本海の環境美化活動に貢献】専門学生も参加OK「大学対校! ゴミ拾い甲子園in新潟県 2023」開催決定!

イベントレポート  10月28日(土)に、「大学対校! ゴミ拾い甲子園in 新潟県2023」を開催します! 新潟県での開催は今年で3年連続 … 続きを読む»

【ポイ捨て禁止啓発】川崎市と初共催「第20回 大学対校! ゴミ拾い甲子園」開催!!

イベントレポート  11月12日(日)に「第20回 大学対校! ゴミ拾い甲子園in川崎市」を、神奈川県川崎市の多摩川河川敷で開催します! … 続きを読む»

Z世代がプラゴミ削減アイデアをディスカッション! 地域貢献を実感した「第18回大学対校! ゴミ拾い甲子園in埼玉県」

イベントレポート  豪田ヨシオ部は11月27日に、「第18回 大学対校!ゴミ拾い甲子園 in埼玉県」を埼玉県庁と共催しました。埼玉県庁と共 … 続きを読む»

ゴミ拾いで若者の地元愛が芽生えた!! プラごみ問題に挑戦「大学対校! ゴミ拾い甲子園in新潟県 2022」

イベントレポート  豪田ヨシオ部は11月5日、昨年に引き続き「大学対校! ゴミ拾い甲子園in新潟県 2022」を、新潟県新潟市西区の小針浜 … 続きを読む»