企業様へ

短期プロジェクト部員募集

お茶の水女子大がトランスジェンダー学生受け入れへ! その意味をお茶大生と考えてみた

2018.08.03 (金)

 ごきげんよう。豪田ヨシオ部マネージャーの西園寺菫子です。

 7月10日、お茶の水女子大学(東京都文京区)は、戸籍上は男性でも性自認が女性であるトランスジェンダー学生を2020年度から受け入れる決定について記者会見を開きました。豪田ヨシオ部はその会見を取材。そして、豪田ヨシオ部インターンでお茶の水女子大学4年生のガッキーと、受け入れ決定の背景や意味などを考えてみました。今回は探究モードでお届けします。
 

トランスジェンダーと性同一性障害はイコールではない

 
 トランスジェンダーとは、出生時に割り当てられた性別(戸籍性別)とは自分が異なる性別だと感じている方々。割り当てられた性別が男性で、性自認が女性の人をトランス女性(MTF:Male to Fameleの略)、割り当てられた性別が女性で、性自認が男性の人をトランス男性(FTM:Famele to Maleの略)と呼びます。性自認は、どの性別に性的関心を持つか(性指向:同性愛、異性愛など)とは別の概念です。

 次に、性同一性障害とトランスジェンダーの違いを押さえておきましょう。
 性同一性障害とは疾患名で、明文化された診断基準があります。身体的な違和感や苦痛に力点があり、身体治療に進む方が多いと言われています。

 障害とは言えないという考え方から、名称の変更が進み、アメリカ精神医学会は2013年に「性別違和」(gender dysphoria)に変更。世界保健機関(WHO)は今年になって、gender incongruenceという呼称を使っています。まだ和訳は決まっていないようですが、「性的不合」になりそうだということです。

「トランスジェンダー」は疾患概念へのアンチテーゼとして生まれた言葉。医師から見てどうかということではなく、当事者の方々から生まれた言葉で、自分がどう感じているかという性自認に力点があります。明文化された定義は無く、性同一性障害よりは広い概念と言えますね。

 以上は記者会見の配布資料にまとめられています。画像を掲載したので参考にしてくださいね。
 


▲資料:お茶の水女子大学

1 2 3 4

オススメ記事

聴覚障害者は276,000人 「手話言語」が社会進出の鍵!

SDGsフォーカス  豪田ヨシオ部インターン、お茶の水女子大学4年生のガッキーです。  現在、日本には聴覚障害者の方が何人いるか知っています … 続きを読む»

日本は手話言語の後進国!? ︎制度の確立には遠い道のり

SDGsフォーカス   豪田ヨシオ部インターン、お茶の水女子大学4年生のガッキーです。  突然ですが質問です! みなさん、9月23 … 続きを読む»

東京レインボープライドの季節! 男らしさ、女らしさって何かしら?

SDGsフォーカス  ごきげんよう、豪田ヨシオ部マネージャーの西園寺菫子です。 「女のくせに」「女だてらに」とか「男まさり」と言われ続けてき … 続きを読む»

「パラスポーツ絵画・作文コンテスト表彰式」斎藤工、山里亮太がゴールボールの競技性に新たな発見

SDGsフォーカス  21日、東京・日本財団パラリンピックサポートセンターで、「パラスポーツ絵画・作文コンテスト表彰式」(日本財団パラリンピ … 続きを読む»

大学生就活アンケート「CSRや環境に配慮した企業を考慮」8割超え!

SDGsフォーカス 「社会貢献は大人の部活だ!」をキャッチフレーズに活動している「豪田ヨシオ部」(運営:株式会社クリエイティブPR)は、現役 … 続きを読む»

サッカー元日本代表の宮本恒靖「HEROs AWARD」大賞…ボスニア・ヘルツェゴビナでの活動が評価

SDGsフォーカス  11日、港区六本木のグランドハイアット東京で、スポーツの力を活用して、社会貢献やソーシャルイノベーションを起こそうとし … 続きを読む»

トッププロゲーマーが想う「ゲームと社会貢献」 「ストV」TOPANGAチャリティーカップ

SDGsフォーカス  11月25日、楽天クリムゾンハウス(東京都世田谷区)で、プロアマが多数参加する国内最大級の格闘ゲーム大会「第7回 TO … 続きを読む»