企業様へ

大学生へ

SDGsフォーカス

ひかり味噌 SDGs推進! 「オーガニック味噌容器」プラスチック使用量削減へ

2020.01.21 (火)

 
 日本の発酵食品「味噌」を製造し、健康な食生活に貢献する商品づくりを企業理念に掲げているひかり味噌株式会社(長野県諏訪郡下諏訪町、代表取締役社長 林善博)が、プラスチックごみによる海洋汚染の課題解決に向けた取り組みをスタートさせることが、わかった。

 同社が得意とするオーガニック味噌5品とオーガニック即席みそ汁1品を環境配慮型パッケージにリニューアル! 2020年3月より順次切り替えを行い、全国のスーパーマーケットおよび海外市場で販売する。

 オーガニック味噌5品のプラスチック容器については、PET素材の一部にバイオマスプラスチックを使用したバイオマスカップ(バイオマス度15%)へ変更し、オーガニック即席みそ汁『有機そだちのおみそ汁』の外装パッケージについては、プラスチックを約80%削減した紙とプラスチックの複合素材に変更する。

 バイオマスプラスチックとは、生物由来の有機資源を原料につくられるプラスチックで、同社が採用したバイオマスプラスチックは、さとうきびを原料につくられている。

 また、バイオマスプラスチックはカーボンニュートラルな特性により、焼却処分した場合でも大気中のCO2の濃度を上昇させないとされており、地球温暖化の防止や化石資源への依存度低減にも貢献することが期待されている。

 同社は、持続可能な世界を実現するための国際目標SDGsに沿い、企業成長を通じて取り組むべき新たな課題を策定し推進している。

オススメ記事

ペット保険会社と三重県 「動物殺処分ゼロへ」動物愛護協定を締結

SDGs企業研究    ペット保険シェアNo.1のアニコム損保を子会社に持つアニコムホールディングス株式会社が、三重県と「動物愛 … 続きを読む»

北大阪急行電鉄株式会社 「多面的なバリアフリー化」が評価 国土交通省から賞を受賞

SDGs企業研究    北大阪急行電鉄株式会社は、2020年1月23日(木)に全駅可動式ホームドアの設置と多面的なバリアフリー化 … 続きを読む»

メリット・デメリットを整理しながらテレワークに挑む協和企画

SDGs企業研究    皆さんはテレワーク制度を知っていますか?  簡単に説明すれば、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のこと … 続きを読む»

木のストローでプラスチックごみを減らす? 住宅メーカーだからこそできるアキュラホームの試み

SDGs企業研究    2019年6月28日、29日に大阪府で開催された「G20大阪サミット」にて、珍しいストローが公開されまし … 続きを読む»

サッポロが牽引するホワイト物流 人手不足、CO2削減、物流業界の労働環境改善にも有効

SDGs企業研究    2019年4月、国土交通省・経済産業省・農林水産省が、上場企業及び各都道府県の主要企業約6300社に対し … 続きを読む»

伊藤園が実践する社会的責任 むぎ茶飲料生産時に排出される「むぎ茶殻」をリサイクル!

SDGs企業研究   「お~いお茶」に代表される緑茶飲料を製造・販売している株式会社伊藤園は、長年に渡り、お茶の製造の際に出た茶 … 続きを読む»

「資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター」メイクアップでがん患者の“外見と心”の両面をサポート

SDGs企業研究    化粧品シェアで国内1位の化粧品製造・販売メーカーである資生堂は、創業以来、美容に関する課題を徹底的に追求 … 続きを読む»