豪田部とは

大学生へ

大学生ネットワーク

若者と政治 アンケート調査「普段投票に行く?」「重視する政策は?」「政治へのイメージは?」

成蹊大学新聞会

2021.02.05 (金)

 政治は私たちの生活と密接に関わる重要なものだ。しかし、若者の政治離れといった問題が存在するように、身近なものであるとは考えづらいのではないか。そこで成蹊大学新聞会は同大学学生へのアンケート調査を実施し、学生と政治とのつながりを明らかにした。

▼普段投票に行くか。また、その理由は何か

「行く」と答えた学生は全体の71%を占め、11%は「行かない」を選択した。なお、選挙権を得てから投票の機会がなかったのは18%だった。選挙に「行く」と答えたうち56%の学生は、その理由に「選挙権がある以上は選挙に行くべきだと思うから」と回答。「政治へ関心を持っているから」は23%と続いた。投票へ向かう人の約半数は選挙権を重視する傾向にあり、権利を持つからには投票するべきだと考えるようだ。

 一方「行かない」を選択したうちの24%は「政治に対して関心がないから」と回答した。「投票したい政党・候補者がいないから」も22%に上る。若者の政治への関心のなさが問題にされやすいが、若者が求めるものと政策がかみ合っていない現状も表れた結果となった。

▼投票先を選ぶときに最も重視する、または重視したい政策は何か

 最多の回答は「社会保障」の32%。「経済」が17%、「安全保障」が11%と続いた。これからの時代を生きる学生にとって、社会保障の内容や年金問題、経済の動向が自身に与える影響は大きい。この結果から、身近な生活に影響を及ぼす政策に重点を置く学生が多いことが分かる。
 

 
▼普段政治についてのニュースにどの程度関心を持っているか

「積極的に調べ、政策に対する自分の意見を持っている」が33%、「ニュースが流れれば見るが積極的には追わない」が34%とほぼ並んだ。次いで「ニュースが流れれば見るが政策の内容については考えない」は28%、「関心がないのでニュースを見ない」が5%という結果となった。

 積極的に政治に関心を寄せる学生もいる一方で、政治に対して消極的な学生は67%と半数以上いる。ニュースを確認することはあるものの、政治に対して能動的な姿勢を取ることは少ないようだ。

▼政治に関してどのようなイメージがあるか(自由記述)

「難しい」「堅苦しい」「複雑だ」という回答が多く、他にも「話題にしにくい」や「知識が必要」という意見が挙がった。このことから、複雑さや堅苦しさといったマイナスイメージが、政治への関心を失わせていると考えられる。

 しかし「人生を左右するもの」「私たちの生活に欠かせないもの」といった政治を重視する声も少なくない。学生の政治への姿勢は人それぞれだが、政治が日常生活に結び付いていることは感じているのだろう。

※記事は成蹊大学新聞会 2021年1月27日公開「改めて関わり方を見つめる若者と政治」特集より 公式HP「成蹊大学新聞会」

https://www.seikeipress.com/politics

オススメ記事

千葉商科大学 学生と教職員の情熱がなければ実現できなかった日本初の「自然エネルギー100%大学」!

大学生ネットワーク  千葉商科大学は、2014年度から日本初の「自然エネルギー100%大学」を目指して検討を開始し、2019年1月には電力を … 続きを読む»

『SDGsの根本を問う』 企業や大人の固定概念を覆す学生の発想に期待! 早稲田大学とイオン環境財団「AEON TOWAリサーチセンター」

大学生ネットワーク  2020年9月、早稲田大学と財団法人イオン環境財団は、時代に即した環境課題を解決するために、「AEON TOWAリサー … 続きを読む»

信州大学アクア・イノベーション拠点 第8回シンポジウム開催「環境にやさしい水処理技術でSDGsに貢献“社会を変える!”」

大学生ネットワーク  信州大学アクア・イノベーション拠点(COI)が2月2日(火)、「第8回シンポジウム」をオンラインで開催する。  サブタ … 続きを読む»

世界で22億人が水を確保することが困難に!? 信州大学「アクア・イノベーション拠点」水を安定供給する試み

大学生ネットワーク  21世紀は『水の世紀』とも言われ、地球レベルで水資源の枯渇が問題となる可能性が指摘されています。そういった世界共通の課 … 続きを読む»

スイーツを通じてSDGsに関心を! 女子大生がSDGs17のゴールを表現した斬新スイーツを試食レポート!! 

大学生ネットワーク  株式会社LEOCが都内で展開しているサステナブルデリ&カフェをコンセプトとした「Deli & Cafe Bl … 続きを読む»

愛知学院大学 「フードロス✕子ども食堂」開催! 大学生が自主的に活動!!

大学生ネットワーク  愛知学院大学経営学部は14日、同学部のゼミ活動の一環として「フードロス✕子ども食堂」の取り組み「たべっこ」を開催した。 … 続きを読む»

工学院大学 グルテンフリー米粉麺を共同開発 食品ロス削減へ

大学生ネットワーク    工学院大学が、アルファ電子株式会社と米粉由来の麺「う米めん」(うまいめん)を開発した。高アミロース米を使 … 続きを読む»