企業様へ

大学生へ

SDGsフォーカス

香川真司選手、柴崎岳選手ら参加の社会貢献プロジェクト 医療従事者に防護服150枚を寄付支援 プロサッカー・三好選手は「一緒になって頑張っていきましょう」

2020.06.04 (木)

 
 アスリートのマネジメント事業を展開している株式会社UDN SPORTSは、「#つなぐ」プロジェクトの一環として、特定非営利活動法人ジャパンハートに防護服150枚を寄付することを発表した。

「#つなぐ」プロジェクトは、プロサッカー選手の香川真司選手と柴崎岳選手、バドミントン日本代表の桃田賢斗選手、陸上競技のサニブラン・アブデル・ハキーム選手らUDN SPORTS契約選手ら75名が参加する社会貢献プロジェクトで、新型コロナウイルスにより多大な影響を受けている日本において、全国の学童や医療従事者、各選手の縁のある地域の方々へマスク20万枚とUDN Foundationの活動の証であるリストバンドと選手のメッセージが入ったレターを配布すると共に、選手が出演するコンセプトムービーや選手からのメッセージムービーを展開している。

 今回、新型コロナウイルスの感染拡大防止・治療のため、最前線ではたらく医療従事者への支援として医療用の防護服150枚をジャパンハートに寄付されることになった。 

医療従事者様向けアスリートからのメッセージ

 プロサッカー選手でベルギーのロイヤル・アントワープFCに所属する三好康児選手は「命をかけて最前線に立ってくれている医療従事者の皆様の力があって、今の日本が支えられていると思っています。今回の防護服の提供などいろんな形で少しでも力になれればいいなと思います。これからも応援し続けます。一緒になって頑張っていきましょう」と声をかけた。

 陸上競技の橋岡優輝選手は、「こういった大変な状況の中で、社会に貢献して頂いている皆さんのために、アスリートとしてアスリートならではの恩返しができればと思っています。僕らの活躍を見て少しでも医療従事者の皆様の心を救うことができたらいいなと思います」とコメントした。

 ジャパンハートは「医療の届かないところに医療を届ける」を理念に日本、ミャンマー、カンボジア、ラオスなどアジア諸国で医療活動を行う国際医療NGO団体。多くのボランティアに支えられながら年間約34,000件の治療や手術等の医療活動を行っている(2019年度実績)。

オススメ記事

「世界幸福度1位」今、若い世代の起業熱が高いフィンランド! そのワケは教育制度にアリ!!

SDGsフォーカス    2020年3月の国際連合による「世界幸福度調査」で、3年連続1位に選出され、2019年にはワークライフバ … 続きを読む»

広瀬アリスさんも応援! 「給食が食べられない世界の子どもたちのために」 直筆サイン入り写真集当たる「くじ付き募金」をスタート!

SDGsフォーカス    認定NPO法人の国連WFP協会(横浜市)が、Yahoo!ネット募金で実施している「【新型コロナウイルス緊 … 続きを読む»

人口減少傾向の千葉県佐倉市 企業との協働で市の活性化を目指す「たくさんの笑顔が輝くまちを創っていきたい」

SDGsフォーカス    2020年6月9日、千葉県佐倉市の地域再生計画「佐倉市まち・ひと・しごと創生推進計画」が、国から認定され … 続きを読む»

ポストコロナ時代を考える! 世界同時アンケート実施! 国境を超えたつながりを取り戻そう!

SDGsフォーカス    NHKの国際放送「NHK ワールド JAPAN」は、世界の公共メディアと国際機関、NGOが協力して行う参 … 続きを読む»

「3×3」プロバスケチームTOKYO DIME 独自のSDGs推進活動を渋谷から発信

SDGsフォーカス    3人制プロバスケットボールチーム「TOKYO DIME(東京ダイム)」は6月3日、チーム理念である「3& … 続きを読む»

テレビ朝日・山口豊アナが見た限界集落の逆転物語 再生可能エネルギーが地方を救う!

SDGsフォーカス   『スーパーJチャンネル土曜』(テレビ朝日系)や『日曜スクープ』(BS朝日)などでキャスターや現地取材リポー … 続きを読む»

環境大臣・小泉進次郎 食品ロスゼロへ食の新スタイル推奨「気候変動の対策においても重要な課題」

SDGsフォーカス    環境省、消費者庁、農林水産省およびドギーバッグ普及委員会の共催で開催する「Newドギーバッグアイデアコン … 続きを読む»