豪田部とは

大学生へ

SDGsフォーカス

LGBTQ支援! 市民参加型チャリティスポーツイベント「東京レインボーマラソン2020」4月5日(日)に開催! エントリーが開始!

2020.01.17 (金)

 
 多様性ある社会への理解を促進し、LGBTQを含むセクシュアル・マイノリティ(以下、LGBTQ)を支援する市民参加型チャリティスポーツイベント「東京レインボーマラソン2020」が、2020年4月5日(日)に東京都新宿区の明治神宮外苑周辺周回コース(予定)にて開催される。

「東京レインボーマラソン」は、今後の世界のロールモデルとなるような多様性のある市民参加型スポーツイベントを目指し、2019年3月2日(土)に東京都立川市の国営昭和記念公園にて初開催され、約600名が参加。

 第2回目となる同大会は、先日オープンしたばかりの国立競技場からも程近い明治神宮外苑周辺にコースおよびメイン会場を変更し、より規模も拡大して開催する。

 今回も競技性の高いハーフ・10km・5kmマラソンのほか、親子ファミリーラン、仲間と参加できるハーフリレーマラソンなども合わせて開催。

 また、LGBTQの方にも配慮し、個別ブースの更衣室や仮設トイレも会場内に用意。参加費の一部はLGBTQの若者のサポートを目指す「プライドハウス東京」活動資金へのチャリティに充てられる。

 エントリー開始は1月17日(金)からスタートし、大会運営ボランティアも募集する予定。

【大会概要】
■大会名:東京レインボーマラソン2020
■日程:2020年4月5日(日)
■会場:東京都新宿区 明治神宮外苑周辺(周回コース)
■種目:ハーフマラソン、 10kmマラソン、 5kmマラソン、 ファミリーラン、 ハーフリレーマラソン他
■主催:東京レインボーマラソン実行委員会
■共催:プライドハウス東京
■後援(予定):新宿区、 渋谷区、 港区

■競技種目
ハーフマラソン(計測あり/定員1,000名)
10kmマラソン(計測あり/定員500名)
5kmマラソン(計測あり/定員500名)
ファミリーラン(計測なし/2km/親子2~4名一組/定員200組400名)
ハーフリレーマラソン(計測あり/1周約1km×20周/定員200チーム 1,000名)
※その他、 ウォークイベントも計画中です。 詳細は後日発表予定です。 

■参加費
ハーフマラソン:(通常)5,500円/(当日)6,000円
10kmマラソン:(通常)4,400円/(当日)4,900円
5kmマラソン:(通常)3,300円/(当日)3,800円
ファミリーラン1.(親子2名):(通常)4,000円/(当日)4,500円
ファミリーラン2.(親子3名):(通常)5,500円/(当日)6,000円
ファミリーラン3.(親子4名):(通常)7,000円/(当日)7,500円
ハーフリレーマラソン(2~10名):(通常)3,500円/人/(当日)4,000円/人
※上記金額には、500円の「プライドハウス東京」へのチャリティが含まれています。 

■タイムライン
(午前)8:00~受付開始/09:10~開会式・準備体操/09:30~ファミリーランスタート/
09:55~10km・5kmスタート/10:00~ハーフマラソンスタート/12:20~表彰式・トークショー・記念撮影ほか
(午後)13:30~ハーフリレーマラソンスタート/17:00 終了

■チャリティ
「プライドハウス東京」へのチャリティのご案内
1.エントリー時に参加費とは別途、 下記チャリティ金額をご選択いただけます。 
 0円/500円/1,000円/5,000円/10,000円/30,000円/50,000円
2.エールエントリー(当日参加はできないが、 活動を応援いただける方)
 500円/1,000円/5,000円/10,000円/30,000円/50,000円
※別途、 システム決済手数料(200円~)が必要となる場合があります。 
3.当日、会場にて「プライドハウス東京」チャリティグッズの販売を予定しています。 
4.当日、会場にて募金箱を設置いたします。 

【エントリー方法】
◆スポーツワン公式WEB: http://www.sportsone.jp/rainbow/ (1/17(金)よりエントリー受付開始予定)
◆ランネット(モシコム):1月下旬エントリー開始予定
◆スポーツエントリー:1月下旬エントリー開始予定
※いずれも通常エントリーは3月29日(日)までを予定

公式ホームページ

http://www.sportsone.jp/rainbow

オススメ記事

21世紀には日本の6割の砂浜が消滅!? 重大な環境危機に直面している砂浜問題

SDGsフォーカス    2013年に『Sand Wars(サンド・ウォーズ)』というドキュメンタリー映画がフランスで公開されまし … 続きを読む»

「働き方」「職場環境」「多様性」 昆虫“アリ”の社会に持続可能な社会の答えがある? 人間が学ぶべきポイント

SDGsフォーカス    人類より遥か昔から優れた社会を形成している昆虫のアリ。そのアリを長年研究し、著書『アリ語で寝言を言いまし … 続きを読む»

企業は環境問題から逃げてはダメ! 経営・資金調達・人事まで関係するSDGs

SDGsフォーカス    ビジネスの世界で、「SDGs」「ESG投資」という言葉を頻繁に聞くようになった現在。株主や投資家の目は、 … 続きを読む»

「ゴミ清掃芸人」マシンガンズ・滝沢秀一 当事者だから感じる日本のゴミ問題、食品ロス、そして人生

SDGsフォーカス    太田プロダクション所属のお笑い芸人でありながら、週4~5日にゴミ清掃員として働いているお笑いコンビ・マシ … 続きを読む»

SDGsプラス独自目標を掲げる生活クラブ 自らの行動で安心・安全な「消費材」を生み出す!

SDGsフォーカス    生活クラブ事業連合生活協同組合連合会(生活クラブ)は1965年、東京都世田谷区で主婦たちが牛乳の共同購入 … 続きを読む»

地球温暖化とプラスチック問題はイコール! 日本列島と接している海に海洋プラスチックが最も多い!?

SDGsフォーカス    2020年7月から日本でもプラスチック製のレジ袋有料化がスタート。この有料化の狙いの背景には海洋ごみ問題 … 続きを読む»

地元住民を主役に地域開発で叶えた南町田グランベリーパーク! 都市公園と商業施設が一体となった新しい街づくりの形

SDGsフォーカス    2019年11月13日、東急田園都市線の南町田グランベリーパーク駅(旧名:南町田駅)に、すべてが公園のよ … 続きを読む»