企業様へ

大学生へ

SDGsフォーカス

日本の移民事情知ってる? 写真展『ニッポン複雑紀行』が新宿御苑前で開催!

2020.01.14 (火)

 
 難民も移民もそうでない人も、誰もがともに暮らせる社会の魅力や乗り越えるべき課題を伝えるべく、認定NPO法人の難民支援協会(JAR)が2017年12月にウェブマガジン「ニッポン複雑紀行」をスタートさせてから早くも2年が経過。3年目を迎えるにあたり、ニッポン複雑紀行として初となる写真展を2020年1月30日〜2月5日の1週間、新宿御苑前のギャラリーにて開催する。

 2017年に開始した『ニッポン複雑紀行』では、ウェブマガジンという形で、一人の人生、街の歴史、このニッポンがはらんだ複雑さの一つひとつを取り上げてきた。今回が初めての試みとなる写真展は足掛け2年強にわたる運営の総決算となる。

 写真展では、群馬県大泉町のブラジル人学校、静岡県浜松市での多文化共生の取り組み、兵庫県神戸市のベトナム人コミュニティ、日本とそれ以外のルーツをもつ様々な「ハーフ」の人々の姿など、これまで撮影してきた写真を一人ひとりの方から聞かせていただいた大切な言葉の数々と合わせて展示する。

 また、記事制作の具体的な裏側を赤裸々に語るギャラリートークは、2月1(土)日に開催する予定。

展示作品数:カラー約60点
写真家:柴田大輔、鈴木雄介、田川基成、宮本直孝
キュレーション:田川基成

<開催概要>
■日時:2020年1月30日(木)〜 2月5日(水) 10:00〜18:00
※日曜休館・最終日15時まで。 土曜15:00〜16:00はイベントにつき入場が制限されます。
■場所:アイデムフォトギャラリー・シリウス 東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F 東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅より徒歩2分
■入場料: 無料

<認定NPO法人難民支援協会 プロフィール>
1999年設立。難民申請の手続きや来日直後の緊急期における医食住、企業での就労、地域との関係づくりなどの支援を行い、また難民受け入れに関する政策提言や認知啓発にも力を入れている。年間の支援対象者の国籍数は約70ヶ国、来訪相談者数は約600人、相談件数は4,000件以上(2017年度実績)。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)のパートナー

オススメ記事

広瀬アリスさんも応援! 「給食が食べられない世界の子どもたちのために」 直筆サイン入り写真集当たる「くじ付き募金」をスタート!

SDGsフォーカス    認定NPO法人の国連WFP協会(横浜市)が、Yahoo!ネット募金で実施している「【新型コロナウイルス緊 … 続きを読む»

人口減少傾向の千葉県佐倉市 企業との協働で市の活性化を目指す「たくさんの笑顔が輝くまちを創っていきたい」

SDGsフォーカス    2020年6月9日、千葉県佐倉市の地域再生計画「佐倉市まち・ひと・しごと創生推進計画」が、国から認定され … 続きを読む»

香川真司選手、柴崎岳選手ら参加の社会貢献プロジェクト 医療従事者に防護服150枚を寄付支援 プロサッカー・三好選手は「一緒になって頑張っていきましょう」

SDGsフォーカス    アスリートのマネジメント事業を展開している株式会社UDN SPORTSは、「#つなぐ」プロジェクトの一環 … 続きを読む»

「3×3」プロバスケチームTOKYO DIME 独自のSDGs推進活動を渋谷から発信

SDGsフォーカス    3人制プロバスケットボールチーム「TOKYO DIME(東京ダイム)」は6月3日、チーム理念である「3& … 続きを読む»

テレビ朝日・山口豊アナが見た限界集落の逆転物語 再生可能エネルギーが地方を救う!

SDGsフォーカス   『スーパーJチャンネル土曜』(テレビ朝日系)や『日曜スクープ』(BS朝日)などでキャスターや現地取材リポー … 続きを読む»

環境大臣・小泉進次郎 食品ロスゼロへ食の新スタイル推奨「気候変動の対策においても重要な課題」

SDGsフォーカス    環境省、消費者庁、農林水産省およびドギーバッグ普及委員会の共催で開催する「Newドギーバッグアイデアコン … 続きを読む»