企業様へ

短期プロジェクト部員募集

大学生就活アンケート「CSRや環境に配慮した企業を考慮」8割超え!

2017.12.31 (日)

「社会貢献は大人の部活だ!」をキャッチフレーズに活動している「豪田ヨシオ部」(運営:株式会社クリエイティブPR)は、現役大学生92人に「就職先企業を探す際(今後も含む)、CSRや環境に配慮している点を考慮しますか?」というアンケート調査を実施。「考慮している」「今後考慮していく」と回答した大学生は8割以上にものぼる結果となった。

「豪田ヨシオ部」では2013年以来、毎年6月と12月に各大学でゴミ拾いを競い合う「大学対校! ゴミ拾い甲子園」を開催。12月10日には「第9回 大学対校! ゴミ拾い甲子園」が江戸川区の小松川河川敷付近で行われ、12大学100名以上の大学生が参加した。

「大学対校! ゴミ拾い甲子園」は、1994年から荒川の流域でゴミの調査・清掃活動を行なっているNPO法人 荒川クリーンエイド・フォーラム協力のもと、実施。荒川には様々なゴミが溜まっているが、問題なのは川ゴミが海に流れ出てしまうという点。特に微小なプラスチックゴミ「マイクロプラスチック」は、魚や鳥が誤飲誤食してしまうことが多々あり、生態系への悪影響が心配されている。大学生が荒川でゴミ拾いをすることは、海ゴミを減らし、さらには地球の環境保全へとつながっている。

調査概要
調査名:「就職先企業を探す際(今後も含む)、CSRや環境に配慮している点を考慮しますか?」
実施機関;「豪田ヨシオ部」(株式会社クリエイティブPR)
調査日:2017年12月10日(日)
調査対象者:「第9回 大学対校! ゴミ拾い甲子園」に参加した現役大学生92人(1年〜3年生、男女含む)
 

 
●「考慮している」と回答したのは29.3%(27人)。

「持続可能な開発目標を達成するための一員になりたいから」大正大学1年男子
「重要だから」東京経済大学1年男子
「社会貢献を行うことで、企業もより良い考えになると思うから」東洋大学2年男子
「気持ちよく仕事を続けていきたいから」和洋女子大学3年女子
「社会貢献は、株主に選ばれる要素だから」獨協大学3年男子
「素晴らしい活動だから」武蔵大学2年男子

●「意識したことはないが、今後考慮していく」と回答したのは55.4%(51人)。

「環境は大切にするべきだから」日本女子大学1年女子
「環境は、これからも社会にとって問題であるため」流通経済大学2年男子
「社会にどうように貢献しているのか気になる。できればそのような企業に入りたい」東京経済大学2年男子
「今回のゴミ拾い甲子園で、ゴミ問題について考えさせられたから」東洋大学2年男子
「今回この企画に参加し、環境も意識していこうと思ったから」立教大学1年女子
「環境に配慮できる企業はしっかりと先を考えられる企業だと考えるから」東洋大学1年男子
「自分たちの利益だけ求める企業は信用できないから」東洋大学2年男子

●「意識したことはなく、今後も考慮しない」と回答したのは、2.2%(2人)。

「考慮しません」東海大学3年男子
「ない」大正大学3年女子

●「考慮していない」と回答したのは、13%(12人)。

「まだ考えていないから」武蔵大学1年男子
「よくわからないから」獨協大学1年男子

 アンケート結果では、大学生が「社会的責任を負っている企業」に関心を寄せつつあることがわかる。今後、どのような企業選びがスタンダードになっていくのか…注目だ。

オススメ記事

聴覚障害者は276,000人 「手話言語」が社会進出の鍵!

SDGsフォーカス  豪田ヨシオ部インターン、お茶の水女子大学4年生のガッキーです。  現在、日本には聴覚障害者の方が何人いるか知っています … 続きを読む»

日本は手話言語の後進国!? ︎制度の確立には遠い道のり

SDGsフォーカス   豪田ヨシオ部インターン、お茶の水女子大学4年生のガッキーです。  突然ですが質問です! みなさん、9月23 … 続きを読む»

お茶の水女子大がトランスジェンダー学生受け入れへ! その意味をお茶大生と考えてみた

SDGsフォーカス  ごきげんよう。豪田ヨシオ部マネージャーの西園寺菫子です。  7月10日、お茶の水女子大学(東京都文京区)は、戸籍上は男 … 続きを読む»

東京レインボープライドの季節! 男らしさ、女らしさって何かしら?

SDGsフォーカス  ごきげんよう、豪田ヨシオ部マネージャーの西園寺菫子です。 「女のくせに」「女だてらに」とか「男まさり」と言われ続けてき … 続きを読む»

身近に潜む貧困問題と対処法…大学生の奨学金問題とブラック企業にも迫る!

SDGsフォーカス  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン生のマスです!  最近、新聞やテレビで「女性の貧困」や「子どもの貧困」、「障がい者 … 続きを読む»

「パラスポーツ絵画・作文コンテスト表彰式」斎藤工、山里亮太がゴールボールの競技性に新たな発見

SDGsフォーカス  21日、東京・日本財団パラリンピックサポートセンターで、「パラスポーツ絵画・作文コンテスト表彰式」(日本財団パラリンピ … 続きを読む»

中田英寿が考える社会貢献のイメージと課題「もっと世の中の多くの人たちが情報をシェアすること」

SDGsフォーカス  11日、港区六本木のグランドハイアット東京で、スポーツの力を活用して、社会貢献やソーシャルイノベーションを起こそうとし … 続きを読む»

サッカー元日本代表の宮本恒靖「HEROs AWARD」大賞…ボスニア・ヘルツェゴビナでの活動が評価

SDGsフォーカス  11日、港区六本木のグランドハイアット東京で、スポーツの力を活用して、社会貢献やソーシャルイノベーションを起こそうとし … 続きを読む»

トッププロゲーマーが想う「ゲームと社会貢献」 「ストV」TOPANGAチャリティーカップ

SDGsフォーカス  11月25日、楽天クリムゾンハウス(東京都世田谷区)で、プロアマが多数参加する国内最大級の格闘ゲーム大会「第7回 TO … 続きを読む»

香取慎吾含む23人の作家出展のアート展、SNS大反響&来場者約4万人達成! 障害者の理解促進に貢献

SDGsフォーカス  10月13日~31日、東京・南青山の複合文化施設「スパイラルガーデン」で「日本財団 DIVERSITY IN THE … 続きを読む»