豪田部とは

大学生へ

イベントレポート

海洋プラごみ問題を大学生と企業が共に考える!! 令和初「大学対校! ゴミ拾い甲子園」活動レポート!

2019.07.19 (金)

ついに結果発表! 令和最初の大学優勝は?

 
 まず、インターン生が事前に指定していた珍しいゴミを見つけたチームに送られる「荒川クリーンエイド賞」を、大正大学が受賞! 荒川クリーンエイド・フォーラムさんから「シグボトル」が贈られました。
 

▲大正大学は2人で参戦!珍しいゴミは自転車のサドルでした!
 

 次に、調査カードの感想シートにより詳しく記入してくれた学生に送られる「良く振り返ったで賞」の発表です。東洋大学目白大学日本女子大学立教大学東京農工大学に株式会社花やしき様より、ペア招待券が5つのチームに送られました。
 


▲拾うことも大事ですが、しっかり振り返ることも大事ですね
      
 そして、チーム2位に輝いたのは、明治大学です! 伊豆シャボテン動物公園招待券が授与されました。
 

 
 そしてそして、チーム1位に輝いたのは…日本大学!

 株式会社ヤマダイ様より凄麺アソートセットが授与されました!
 

 
 最後に大学優勝の発表です。

 令和最初の大学優勝に輝いたのは、日本大学です!!! チーム優勝と合わせると2冠達成です!! 豪田ヨシオ部から金のトングトロフィーが授与されました!
 

 
 今年は、参加賞とリツイート賞もとても豪華でした。まず、参加賞として1人に1つずつ凄麺がヤマダイ株式会社の社員様より手渡しされました。
 

▲山積みのカップ麺。大学生に人気の種類をピックアップしてくださいました

 
 こんなにもたくさんのカップ麺を用意してくださいました。課題やバイトに追われて余裕がない大学生にとってカップ麺はお財布に優しく、手軽にお腹を満たしてくれる貴重な存在です。

 そして豪田ヨシオ部の「ゴミ拾い甲子園」に関するツイートを参加者全員が協力して、ある一定以上の数をツイートすると貰えるリツイート賞というものがあります。ツイッターでの拡散を通じて、より多くの学生に環境問題を知ってもらう狙いがあります。

 みんなの協力もあり、見事目標リツイート数を達成したので、参加者全員にヤマダイ株式会社様よりクリアファイルと学習帳のセットが送られました。
 

 

1 2 3 4 5

オススメ記事

【地域体験型プロジェクト】大学生限定! 静岡県の新たな魅力を発見、動画制作メンバーを募集!

イベントレポート 「豪田ヨシオ部」では、静岡県の発見し、その魅力を伝えてくれる動画制作メンバーを、大学生限定で募集します! 【次のページ】 … 続きを読む»

次世代人材育成! 環境リテラシー向上「第21回 大学対校!ゴミ拾い甲子園」開催!

イベントレポート  環境リテラシー(環境教育)向上に役立つプログラムとして大学生から高い評価を得ている「大学対校! ゴミ拾い甲子園」。様々 … 続きを読む»

川崎市市制100周年記念プレ事業 Z世代の環境リテラシー向上・コミュニティ拡大「第20回 大学対校! ゴミ拾い甲子園in川崎市」

イベントレポート  豪田ヨシオ部は、11月12日に「第20回 大学対校! ゴミ拾い甲子園in川崎市」を川崎市多摩川の新二子橋下三角州付近で … 続きを読む»

【日本海の環境美化活動に貢献】専門学生も参加OK「大学対校! ゴミ拾い甲子園in新潟県 2023」開催決定!

イベントレポート  10月28日(土)に、「大学対校! ゴミ拾い甲子園in 新潟県2023」を開催します! 新潟県での開催は今年で3年連続 … 続きを読む»

【ポイ捨て禁止啓発】川崎市と初共催「第20回 大学対校! ゴミ拾い甲子園」開催!!

イベントレポート  11月12日(日)に「第20回 大学対校! ゴミ拾い甲子園in川崎市」を、神奈川県川崎市の多摩川河川敷で開催します! … 続きを読む»

Z世代がプラゴミ削減アイデアをディスカッション! 地域貢献を実感した「第18回大学対校! ゴミ拾い甲子園in埼玉県」

イベントレポート  豪田ヨシオ部は11月27日に、「第18回 大学対校!ゴミ拾い甲子園 in埼玉県」を埼玉県庁と共催しました。埼玉県庁と共 … 続きを読む»

ゴミ拾いで若者の地元愛が芽生えた!! プラごみ問題に挑戦「大学対校! ゴミ拾い甲子園in新潟県 2022」

イベントレポート  豪田ヨシオ部は11月5日、昨年に引き続き「大学対校! ゴミ拾い甲子園in新潟県 2022」を、新潟県新潟市西区の小針浜 … 続きを読む»