豪田部とは

大学生へ

イベントレポート

海洋プラごみ問題を大学生と企業が共に考える!! 令和初「大学対校! ゴミ拾い甲子園」活動レポート!

2019.07.19 (金)

SDGs活動に大小は関係ない…私たち1人1人にできることは何か

 
 第12回目の「大学対校! ゴミ拾い甲子園」も無事に終了することができました。

 ヤマダイ株式会社 代表取締役社長の大久保様は「プラスチックを全面否定するのではなく、どのようにより環境に負担のないにプラスチックを利用するか、新しい角度から考えることが大切です。近年世界で問題視されている『フードロス』や『プラスチック問題』解決に向けて、食品メーカーの私たち自身が社会的責任として取り組まなければいけません」と仰っていました。
 

 
 私たちが行っている「大学対校! ゴミ拾い甲子園」は小さな活動ではありますが、それでも少しずつ成果が出てきています。

 12回目で集まったゴミ袋は191個でした。とても多いように感じますが、例年に比べるととても少なかったです。何回も参加している学生の中には「ゴミの数が明らかに減ってきている」「プラスチックが少なくなった」としっかり分析している学生さんもいました。

 200人規模の学生が、1年に2回ゴミを拾うだけで、見るからにゴミの量が減ってきています。国連や大企業が「脱プラ対策」を行っているだけに、少人数の力では対処できない問題のように感じます。しかし、人数など関係なしに、諦めずに行動することで、環境改善に繋がることを私たちが証明していると思います。

 近年、様々な社会課題が取り沙汰されています。それを他人事ではなく自分事として、社会的責任として、解決に向けて1人1人が取り組むことで、それは大きな力となります。私たちの次の世代を環境問題から救うのは、私たち自身なのです。
 

ヤマダイ株式会社

https://www.newtouch.co.jp

1 2 3 4 5

オススメ記事

川崎市市制100周年記念プレ事業 Z世代の環境リテラシー向上・コミュニティ拡大「第20回 大学対校! ゴミ拾い甲子園in川崎市」

イベントレポート  豪田ヨシオ部は、11月12日に「第20回 大学対校! ゴミ拾い甲子園in川崎市」を川崎市多摩川の新二子橋下三角州付近で … 続きを読む»

3年目でZ世代の地域コミュニティが成長! 持続的な若者同士の交流を促進する「大学対校! ゴミ拾い甲子園in新潟県 2023」

イベントレポート  豪田ヨシオ部は、10月28日に「大学対校! ゴミ拾い甲子園in新潟県 2023」を新潟県新潟市西区の小針浜海水浴場で開 … 続きを読む»

【日本海の環境美化活動に貢献】専門学生も参加OK「大学対校! ゴミ拾い甲子園in新潟県 2023」開催決定!

イベントレポート  10月28日(土)に、「大学対校! ゴミ拾い甲子園in 新潟県2023」を開催します! 新潟県での開催は今年で3年連続 … 続きを読む»

累計77大学・2500名以上が参加したZ世代から大注目のSDGsイベント「第19回 大学対校! ゴミ拾い甲子園」開催!

イベントレポート  SDGsイベントとして大学生から注目度の高い「大学対校!ゴミ拾い甲子園」! 第6月11日(日)に第19回大会を開催しま … 続きを読む»

Z世代がプラゴミ削減アイデアをディスカッション! 地域貢献を実感した「第18回大学対校! ゴミ拾い甲子園in埼玉県」

イベントレポート  豪田ヨシオ部は11月27日に、「第18回 大学対校!ゴミ拾い甲子園 in埼玉県」を埼玉県庁と共催しました。埼玉県庁と共 … 続きを読む»

【SDGs ボランティア】専門学生も参加OK「大学対校! ゴミ拾い甲子園in新潟県 2022」開催決定!

イベントレポート  昨年に初めて新潟県で開催した「大学対校! ゴミ拾い甲子園」! 今年も11月5日(土)に新潟県で大会を開催します! 前大 … 続きを読む»

「プラごみ削減・資源循環」推進! 「第18回 大学対校!ゴミ拾い甲子園 in埼玉県」開催!

イベントレポート  11月27日(日)に埼玉県内にて、SDGs大人気イベント「第18回 大学対校!ゴミ拾い甲子園 in埼玉県」を開催します … 続きを読む»