企業様へ

大学生へ

SDGsフォーカス

人口減少傾向の千葉県佐倉市 企業との協働で市の活性化を目指す「たくさんの笑顔が輝くまちを創っていきたい」

2020.06.26 (金)

 
 2020年6月9日、千葉県佐倉市の地域再生計画「佐倉市まち・ひと・しごと創生推進計画」が、国から認定された。この認定により、佐倉市は地方応援税制(企業版ふるさと納税)の認定自治体となり、佐倉市外に本社が所在する企業が佐倉市に寄附を行った場合、その企業は税制上の優遇措置を受けられることになった。

 今回の認定は、新型コロナウイルス感染症対応事業を含む地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)に係る地域再生計画について、国が臨時に申請を受け付け、審査期間を短縮して実施。全国で、佐倉市含め3自治体が新規認定を受けたという。

 認定を受けて佐倉市は今後の目標について主に3つを掲げた。

●企業からの寄附を新型コロナウイルス対応事業等に充当することにより、当該事業の量的・質的拡充を図ります
●企業とのパートナーシップの構築を図ります
●佐倉市と企業との直接的あるいは間接的な協働による地域課題解決型事業のモデル化を図ります

 そこで、豪田ヨシオ部は佐倉市のご担当者さんに話を聞きました!

 地域再生計画「佐倉市まち・ひと・しごと創生推進計画」を推進している佐倉市だが、市においては現状どのような課題を抱えているのだろうか。

「佐倉市の人口は、2011年をピークに減少傾向となっています。また、2019年の年少人口比率は11.4%、老年人口比率は31.1%と少子高齢化も進行しています。人口減少や少子高齢化がこのまま進むと、生産年齢人口の減少による市税収入の減少や地域コミュニティの衰退といった課題が生じる恐れがあります。そこで、このような課題を克服するために実施する市の取組をまとめたものが佐倉市の地域再生計画『佐倉市まち・ひと・しごと創生推進計画』です」

 佐倉市の人口がピークだった2011年(平成23年3月31日)は176,169人、2020年(令和2年3月31日)は174,695人となっている(佐倉市公式ウェブサイトより)。※年少人口=0から14歳の人口
 ※老年人口=65歳以上の人口
 ※生産年齢人口=15から64歳の人口

 今回、国から認定された佐倉市だが、これからどのように変化をしていくのだろうか。

「佐倉市の財源や人的資源、物的資源には限りがあります。また、市が行う施策や事業は、『共感』や『協働』がなくては成り立ちません。佐倉市の取組に共感していただいた企業様、佐倉市と協働して地域社会に貢献したいという企業様。このような、佐倉市に対して前向きな気持ちをお持ちの企業様からの意見や技術を取り入れながら、佐倉市域の活性化を進めていきたいと考えています」

 最後に、目標として掲げている「企業とのパートナーシップ構築」の可能性については、「例えば、今年3月、官民連携事業の1つとして、佐倉市を舞台にしたスマホRPG『天倫の桜』がリリースされました。このゲームは、単にダウンロードして遊ぶだけでなく、実際に佐倉を歩くことで、より楽しめる仕組みを盛り込んでいます。今後も、企業版ふるさと納税制度などを活用して、様々な分野の企業様とパートナーシップを構築しながら、魅力ある事業を展開し、『たくさんの笑顔が輝くまち』を創っていきたいと思います」と展望を語った。

 佐倉市としては企業に対して「地域貢献・社会貢献のPR」「SDGsの達成」などの観点から当制度の活用を呼びかけている。

千葉県佐倉市公式ウェブサイト

http://www.city.sakura.lg.jp

オススメ記事

「世界幸福度1位」今、若い世代の起業熱が高いフィンランド! そのワケは教育制度にアリ!!

SDGsフォーカス    2020年3月の国際連合による「世界幸福度調査」で、3年連続1位に選出され、2019年にはワークライフバ … 続きを読む»

広瀬アリスさんも応援! 「給食が食べられない世界の子どもたちのために」 直筆サイン入り写真集当たる「くじ付き募金」をスタート!

SDGsフォーカス    認定NPO法人の国連WFP協会(横浜市)が、Yahoo!ネット募金で実施している「【新型コロナウイルス緊 … 続きを読む»

香川真司選手、柴崎岳選手ら参加の社会貢献プロジェクト 医療従事者に防護服150枚を寄付支援 プロサッカー・三好選手は「一緒になって頑張っていきましょう」

SDGsフォーカス    アスリートのマネジメント事業を展開している株式会社UDN SPORTSは、「#つなぐ」プロジェクトの一環 … 続きを読む»

「3×3」プロバスケチームTOKYO DIME 独自のSDGs推進活動を渋谷から発信

SDGsフォーカス    3人制プロバスケットボールチーム「TOKYO DIME(東京ダイム)」は6月3日、チーム理念である「3& … 続きを読む»

テレビ朝日・山口豊アナが見た限界集落の逆転物語 再生可能エネルギーが地方を救う!

SDGsフォーカス   『スーパーJチャンネル土曜』(テレビ朝日系)や『日曜スクープ』(BS朝日)などでキャスターや現地取材リポー … 続きを読む»

環境大臣・小泉進次郎 食品ロスゼロへ食の新スタイル推奨「気候変動の対策においても重要な課題」

SDGsフォーカス    環境省、消費者庁、農林水産省およびドギーバッグ普及委員会の共催で開催する「Newドギーバッグアイデアコン … 続きを読む»