企業様へ

大学生へ

SDGsフォーカス

人口増加率世界13位タンザニア 公立学校の問題点「教師が教室に来ない」 学校建設で教育向上を図る!

2020.01.15 (水)

 
 主に日本・アフリカで活動する特定非営利活動法人コンフロントワールドが、タンザニアのムトワラ州・マサシ県にて私立小学校の設立を目指す教育センターと協働することが決定。

 教室建設の資金提供を皮切りに、「生徒の選択肢が広がる教育」を提供することを目的とした学校作りを開始する。

 タンザニアでは私立学校の数が少なく、ほとんどの子どもたちが政府の管理下にある公立学校に通っている。しかし、公立学校では教育の質が低いことが大きな問題となっており、特定非営利活動法人コンフロントワールドは、以下のような点を指摘している。

●生徒数に対して教員、机、椅子、教室、教科書等が不足している
●教師が時間になっても教室にこない
●教師が十分に教科を理解していない
●教師が教室に来ても教科書を黒板に丸写しだけしかしない
●モチベーションのある教師が少ない
●家族の教育の重要性に対する理解が少ない

 この結果、公立学校の生徒の学力レベルは極めて低く、例えば中学校レベル終了時の国家試験合格率はたったの3%程度に留まっているという。

 現在、タンザニアの人口増加率は世界第13位で、今後15年間で人口が約3000万人増加すると予測されている。そのような社会的な背景の中で、さらに教育の質の向上が重要課題となっている。

 今回の教室建設への支援を皮切りに、特定非営利活動法人コンフロントワールドは、教育の質の向上と学校運営の支援も行う予定。

<特定非営利活動法人コンフロントワールド プロフィール>
「不条理の無い世界の実現=生活と権利が保障され、 誰もが自分で未来を決められる社会の実現」を目的に、主に日本・アフリカで活動する特定非営利活動法人です。学生・社会人スタッフが力を合わせ、ウガンダ共和国での衛生環境の改善やペルー共和国の刑務所発ファッションブランドの販売、国内での啓発活動などを行っている。

特定非営利活動法人コンフロントワールド

https://confrontworld.org

オススメ記事

田中将大、則本昂大、松井裕樹ら 宮城県被災地エリアで小学生と交流「子供達に元気や笑顔を与えられる機会になれば」

SDGsフォーカス    1月24日(金)、プロ野球選手の田中将大選手(ニューヨーク・ヤンキース)をはじめ、東北楽天ゴールデンイー … 続きを読む»

車いすバスケットボール鳥海連志選手&トライアスロン秦由加子選手 東京パラリンピック意気込み語る「金メダル」「表彰台」

SDGsフォーカス    1月23日、写真家で映画監督の蜷川実花氏がクリエイティヴ・ディレクションするグラフィックマガジン『GO … 続きを読む»

少子高齢化が進む船橋若松団地 居住者の78%は60歳以上…どのように地域を活性するか!?

SDGsフォーカス    少子高齢化が進む千葉県船橋市の若松2丁目団地。働き手世代が首都圏に多数流入している高度経済成長期(昭和4 … 続きを読む»

【SDGs調査レポート】小学生の母親 SDGs認知度は25%と低い結果に!

SDGsフォーカス    プログラミングやSDGsなどの新たな学びに関するメディア「みらいい」を運営する株式会社イノビオット(本社 … 続きを読む»

LGBTQ支援! 市民参加型チャリティスポーツイベント「東京レインボーマラソン2020」4月5日(日)に開催! エントリーが開始!

SDGsフォーカス    多様性ある社会への理解を促進し、LGBTQを含むセクシュアル・マイノリティ(以下、LGBTQ)を支援する … 続きを読む»

オーストラリア森林火災への復興支援 チャリティーワークショップ開始

SDGsフォーカス    株式会社アカツキライブエンターテインメント(本社:東京都品川区 代表取締役CEO:香田哲朗)が、2019 … 続きを読む»

日本の移民事情知ってる? 写真展『ニッポン複雑紀行』が新宿御苑前で開催!

SDGsフォーカス    難民も移民もそうでない人も、誰もがともに暮らせる社会の魅力や乗り越えるべき課題を伝えるべく、認定NPO法 … 続きを読む»