企業様へ

短期プロジェクト部員募集

リツイートは? LINEトークは? ネット選挙運動で若者有権者が気をつけたいこと

2017.10.20 (金)

 おっす! 豪田ヨシオです! みんな、「第48回 衆議院議員総選挙」の投票の締め切りと開票が22日に行われるぞ! 有権者である大学生のみんなは普段からSNSやブログ、掲示板などを利用していると思うが、選挙期間中に“やっていけないこと”があるんだ。気をつけないと「公職選挙法」に触れる可能性もあるから、要注意だぞ!

 2013年4月に公職選挙法の改正で、インターネット選挙運動が解禁されて、2016年からは選挙権が20歳以上から18歳以上に引き下げられたんだ。大学1年生〜4年生(留年組も含め)、つまり全ての大学生が有権者となったわけだ。

 まだまだ、大学生は不慣れな部分もあるよな。特に18歳、19歳の大学生は初めての衆院選だからな。そこで選挙期間中に、気をつけたいのはズバリ「選挙運動」だ!

 選挙運動とは「特定の選挙について、特定の候補者の当選を目的とし、投票を得又は得させるために、直接又は間接に必要かつ有利な行為」

 例えば、「○○さんに投票してください」「○○さんを当選させましょう」といった候補者への支持を訴えたり、投票を促す行為なんだ。

 インターネット選挙運動では、以下の項目が禁止行為とされ、処罰の対象となっているんだぞ!

「有権者は、ウェブサイト等(ホームページ、ブログ、ツイッターやフェイスブック等のSNS、動画共有サービス、動画中継サイト等)を利用した選挙運動ができますが、電子メール(SMTP方式及び電話番号方式)を利用した選挙運動は引き続き禁止されています。」
「選挙運動期間外に選挙運動をしてはいけません」
「18歳未満の選挙運動は禁止されています」(インターネットを含め)
「HPや電子メール等を印刷して頒布してはいけません」
「候補者に関し虚偽の事項を公開してはいけません」
「氏名等を偽って通信してはいけません」
「悪質な誹謗中傷行為をしてはいけません」
「候補者等のウェブサイトを改ざんしてはいけません」

総務省より

 
 有権者であり、18歳以上であるキミたち大学生は、選挙運動は可能。ただ、多くの大学生が困惑しているのは、「LINE」のトーク、ツイッターのDM、リツイート、シェアなどによる選挙運動だろうな。ちなみに動画共有サービスはYouTubeなど、動画中継サイトはニコニコ動画など。

 総務省ホームページでは、メッセージの位置付けについて以下のように記載されているぞ!

「電子メールとして定義された2つの通信方式以外の通信方式を用いるもの、具体的には、フェイスブックやLINEなどのユーザー間でやりとりする機能は、『電子メール』ではなく、『ウェブサイト等』に該当しますので、一般有権者も利用可能です」

 簡単に考えるならば、電子メールでの選挙運動(転送も含め)はNG! LINEでのトークや、SNS投稿のシェアやリツイートは問題にならないんだ!

 ただちょっと注意点。インターネット選挙運動では、氏名やメールアドレス、ユーザー名、返信用のフォーム、リンク先の表示など、情報発信者は直接連絡先をとれるように対応しなければならないんだ。要するに、「直接やりとりできる連絡先を表示すればいい」ということだな。もちろん、SNSでの「なりすまし」はダメだぞ!

 最後に気をつけてほしいのは、インターネットを含めた選挙運動は、公示・告示日から投票日前日までしかできないんだ。投票日当日は、NGだから気をつけること!

 もちろん、どこの党、誰に投票したいという意思表示や、政策などへの問題を提起する分ならOK。ただ、禁止行為にもあるように悪質な誹謗中傷や虚偽情報の公開はダメだぞ! まぁ、そもそもモラル的なことだから、みんなは分かっているよな!!

 最後に投票に関していえば、「棄権」「白紙投票」「投票する」は自由だけど、やっぱりみんなには投票に行って欲しいな! 自分なりに考えて行動することが大事だぞ!
 

オススメ記事

聴覚障害者は276,000人 「手話言語」が社会進出の鍵!

SDGsフォーカス  豪田ヨシオ部インターン、お茶の水女子大学4年生のガッキーです。  現在、日本には聴覚障害者の方が何人いるか知っています … 続きを読む»

日本は手話言語の後進国!? ︎制度の確立には遠い道のり

SDGsフォーカス   豪田ヨシオ部インターン、お茶の水女子大学4年生のガッキーです。  突然ですが質問です! みなさん、9月23 … 続きを読む»

お茶の水女子大がトランスジェンダー学生受け入れへ! その意味をお茶大生と考えてみた

SDGsフォーカス  ごきげんよう。豪田ヨシオ部マネージャーの西園寺菫子です。  7月10日、お茶の水女子大学(東京都文京区)は、戸籍上は男 … 続きを読む»

東京レインボープライドの季節! 男らしさ、女らしさって何かしら?

SDGsフォーカス  ごきげんよう、豪田ヨシオ部マネージャーの西園寺菫子です。 「女のくせに」「女だてらに」とか「男まさり」と言われ続けてき … 続きを読む»

身近に潜む貧困問題と対処法…大学生の奨学金問題とブラック企業にも迫る!

SDGsフォーカス  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン生のマスです!  最近、新聞やテレビで「女性の貧困」や「子どもの貧困」、「障がい者 … 続きを読む»

「パラスポーツ絵画・作文コンテスト表彰式」斎藤工、山里亮太がゴールボールの競技性に新たな発見

SDGsフォーカス  21日、東京・日本財団パラリンピックサポートセンターで、「パラスポーツ絵画・作文コンテスト表彰式」(日本財団パラリンピ … 続きを読む»

大学生就活アンケート「CSRや環境に配慮した企業を考慮」8割超え!

SDGsフォーカス 「社会貢献は大人の部活だ!」をキャッチフレーズに活動している「豪田ヨシオ部」(運営:株式会社クリエイティブPR)は、現役 … 続きを読む»

中田英寿が考える社会貢献のイメージと課題「もっと世の中の多くの人たちが情報をシェアすること」

SDGsフォーカス  11日、港区六本木のグランドハイアット東京で、スポーツの力を活用して、社会貢献やソーシャルイノベーションを起こそうとし … 続きを読む»

サッカー元日本代表の宮本恒靖「HEROs AWARD」大賞…ボスニア・ヘルツェゴビナでの活動が評価

SDGsフォーカス  11日、港区六本木のグランドハイアット東京で、スポーツの力を活用して、社会貢献やソーシャルイノベーションを起こそうとし … 続きを読む»

トッププロゲーマーが想う「ゲームと社会貢献」 「ストV」TOPANGAチャリティーカップ

SDGsフォーカス  11月25日、楽天クリムゾンハウス(東京都世田谷区)で、プロアマが多数参加する国内最大級の格闘ゲーム大会「第7回 TO … 続きを読む»