豪田部とは

大学生へ

SDGsイベント

ゴミ拾いでONE TEAM!台風19号の影響でゴミ大散乱「第13回 大学対校! ゴミ拾い甲子園」活動レポート

2019.12.27 (金)

 
 こんにちは! 豪田ヨシオ部のリサです。

 11月30日(土)に「第13回 大学対校! ゴミ拾い甲子園」を開催しました!

 今回のゴミ拾い甲子園は、とても天気に恵まれて、最高のゴミ拾い日和となりました。90分という限られた時間の中で行われる本気のゴミ拾いの様子を皆さんにお伝えします!
 

▲普段お目にかかることがない富士山が見えました!
 

そもそもゴミ拾い甲子園ってなに? SDGs×ゴミ拾い甲子園

 
 大学生がゴミ拾いに参加しやすいような環境とは?

 そんな疑問を解決するために誕生したイベントが「ゴミ拾い甲子園」です。

「ゴミ拾い甲子園」では、環境への負荷に応じてゴミの種類にポイントが振り分けられおり、大学ごと、チームごとにポイントを競う競技形式になっています。そのため、学生は「どのゴミが環境に良くないのか?」と考えながら清掃活動を行うことができるのです。

「ゴミ拾いを通して社会課題を楽しく解決できる」他にはないそんなユニークな企画だからこそ多くのリピーターが生まれています!

 また、イベントのもう一つの目的は、2015年に国連サミットで採択された、世界の持続可能な社会のための開発目標(SDGs)の目標14「海の豊かさを守ろう」を目指すことです。
 

 
 海の豊かさを守るということは、近年世間で注目を集めている直径5㎜以下の小さなプラスチックのごみ「マイクロプラスチック」を減らすことにも繋がります。「マイクロプラスチック」の課題として、海洋生物がエサと間違って食べてしまうのはもちろん、私たちへの身体への影響も近年問題視されています。

 そんな社会活動解決に向けて継続されてきた「ゴミ拾い甲子園」ですが、今回は今まで以上にゴミが多く環境汚染の深刻さを目の当たりにしました。

1 2 3 4

オススメ記事

ゴミ拾いで若者の地元愛が芽生えた!! プラごみ問題も実感「大学対校! ゴミ拾い甲子園in新潟県 2022」

イベントレポート  豪田ヨシオ部は11月5日、昨年に引き続き「大学対校! ゴミ拾い甲子園in新潟県 2022」を、新潟県新潟市西区の小針浜 … 続きを読む»

【SDGs ボランティア】専門学生も参加OK「大学対校! ゴミ拾い甲子園in新潟県 2022」開催決定!

イベントレポート  昨年に初めて新潟県で開催した「大学対校! ゴミ拾い甲子園」! 今年も11月5日(土)に新潟県で大会を開催します! 前大 … 続きを読む»

「プラごみ削減・資源循環」推進! 「第18回 大学対校!ゴミ拾い甲子園 in埼玉県」開催!

イベントレポート  11月27日(日)に埼玉県内にて、SDGs大人気イベント「第18回 大学対校!ゴミ拾い甲子園 in埼玉県」を開催します … 続きを読む»

【国際生物多様性の日】大学生120人が「ゴミ拾いin神奈川県」に参加! プラごみ以上に目立ったタバコの吸い殻!!

イベントレポート  豪田ヨシオ部は5月22日、大学生限定のゴミ拾いイベントを神奈川県で初めて開催しました! 開催場所は、東急田園都市線の二 … 続きを読む»

Z世代がプラごみ問題に取り組む「第17回 大学対校!ゴミ拾い甲子園」開催!

イベントレポート  様々な大学の学生だけが集まるゴミ拾いイベントとして、国内最大級の規模を誇る「第17回 大学対校!ゴミ拾い甲子園」を6月 … 続きを読む»

地方での体験を通じて首都圏在住・大学生の「I・Uターン就職」の選択肢が広がる! 「南伊豆町 ふるさとワーキングホリデー」体験レポート!

イベントレポート  豪田ヨシオ部3人の選抜メンバーが、「南伊豆町 ふるさとワーキングホリデー」を無料体験! オシャレなゲストハウスに宿泊し … 続きを読む»

地方公務員なるには? “大学生活の過ごし方”「コミュニケーション能力向上」が重要! 札幌市役所職員さんとの交流会開催!!

イベントレポート  豪田ヨシオ部は2月22日、現役大学生を対象にした「北海道札幌市役所の若手職員さんと直接話せる【就活・キャリア】オンライ … 続きを読む»