豪田部とは

大学生へ

SDGSsフォーカス

京と地球の共生府民会議 「プラスチック削減とふろしき活用」セミナー開催  参加者も8割満足「生活見直すきっかけ」

2020.09.11 (金)

 
 京と地球の共生府民会議が8月6日、第20回環境連続セミナー「身近に取り組めるプラスチック削減とふろしき活用~プラスチックに頼らない生活を目指して~」を開催した。

 京と地球の共生府民会議では、京都府環境施策の指針「新京都府環境基本計画」に記載されている長期的な5つの環境像・社会像をテーマに「府民みんなの持続可能な環境ビジョン」を共有し、具体的な活動を展開していけるように平成22年度から環境連続セミナーを開催している。

 今回のセミナーでは、前半に大阪産業大学大学院の花田教授の講演が開かれ、後半に一般社団法人ふろしき研究会の森田代表の「ふろしきでできるエコバッグの作り方を学ぶワークショップ」が行われた。
 

 
 参加者からは「プラスチック削減のために自分がなにができるかしっかり考えるきっかけになった」「プラスチックがどれだけ捨てられているかが学べました」「生活を見直すきっかけになった」などの感想が寄せられ、アンケートでも回答者の82%が「満足」又は「概ね満足」と回答した。

 セミナーを開催した京都府 循環型社会推進課のご担当者さんは、「当日は、大変暑い中、30名の方に御参加いただきました。セミナー中、笑い声が上がる場面もあり、楽しみながら学んでいただけたと思います。今回のセミナーを一つのきっかけとして、普段の生活の中でも身近なことからプラスチック削減に取り組んでいただければと思います」とコメントした。

オススメ記事

小泉純一郎元首相 原発ゼロ・自然エネルギー活用へ「政治を動かすのは国民ひとりひとりの力です」

SDGsフォーカス  2月4日、都内にあるコミュニティ施設「よい仕事おこしプラザ」で行われた「原発ゼロ・自然エネルギー100世界会議」の記者 … 続きを読む»

【アンケート調査】消費で重視する点「エシカル消費」3割未満 認知と理解不足が多数「よくわからない」

SDGsフォーカス  SDGsの推進とともに、エシカルに関しても注目が集まっている昨今。消費者は「エシカル消費」に対して、どのような考えやイ … 続きを読む»

21世紀には日本の6割の砂浜が消滅!? 重大な環境危機に直面している砂浜問題

SDGsフォーカス    2013年に『Sand Wars(サンド・ウォーズ)』というドキュメンタリー映画がフランスで公開されまし … 続きを読む»

企業は環境問題から逃げてはダメ! 経営・資金調達・人事まで関係するSDGs

SDGsフォーカス  ビジネスの世界で、「SDGs」「ESG投資」という言葉を頻繁に聞くようになった現在。株主や投資家の目は、企業がどのよう … 続きを読む»

「SDGsと就活」のキーポイントは!? コロナ禍での企業選び「安定か? 挑戦か?」

SDGsフォーカス    大多数の大学生が悩んでいる「就職活動」。これまでは「やりがい」「給料」「福利厚生」「社風」が企業や業界を … 続きを読む»

SDGsプラス独自目標を掲げる生活クラブ 自らの行動で安心・安全な「消費材」を生み出す!

SDGsフォーカス    生活クラブ事業連合生活協同組合連合会(生活クラブ)は1965年、東京都世田谷区で主婦たちが牛乳の共同購入 … 続きを読む»

地球温暖化とプラスチック問題はイコール! 日本列島と接している海に海洋プラスチックが最も多い!?

SDGsフォーカス    2020年7月から日本でもプラスチック製のレジ袋有料化がスタート。この有料化の狙いの背景には海洋ごみ問題 … 続きを読む»