豪田部とは

大学生へ

SDGsフォーカス

車いすバスケットボール鳥海連志選手&トライアスロン秦由加子選手 東京パラリンピック意気込み語る「金メダル」「表彰台」

2020.01.24 (金)

 
 1月23日、写真家で映画監督の蜷川実花氏がクリエイティヴ・ディレクションするグラフィックマガジン『GO Journal ISSUE 04』の発刊記念イベントを開催され、マガジンのカヴァーを飾った車いすバスケットボールの鳥海連志選手とトライアスロンの秦由加子選手が登壇し、マガジン撮影の秘話や2020年の目標を語った。

 『GO Journal ISSUE 04』は、パラスポーツの興奮とパラアスリートたちの息づかいとそれを取り巻くカルチャーとの交錯点を伝えるフリーマガジン。
 

 
 撮影時の様子について、鳥海選手は「撮影は超楽しくて。蜷川さんがかっこいい! と撮影中に声をかけてくれ、楽しい雰囲気で撮影をすることができました」と語り、秦選手は、「撮影をとても楽しみにしていました。すごく緊張していたけれど、蜷川さんがとても気さくに優しく話しかけてくれました。蜷川さんの大ファンなので、夢のようでした」と笑顔だった。

 最後に、2020年の目標を聞かれた鳥海選手は「去年までの大会では、なかなか納得のいく結果にはなっていませんが、僕は金メダルをとることを自分の目標に、本番に臨みたいと思っています」と力強くコメント。
 

 
 一方の秦選手は「今回パラリンピックへの出場が決まれば、2回目となります。リオでは6位だったので、自国開催の東京では見に来てくださった方に表彰台の上からお礼を伝えたい」と笑顔で語り、会場は暖かな拍手に包まれた。

オススメ記事

21世紀には日本の6割の砂浜が消滅!? 重大な環境危機に直面している砂浜問題

SDGsフォーカス    2013年に『Sand Wars(サンド・ウォーズ)』というドキュメンタリー映画がフランスで公開されまし … 続きを読む»

「働き方」「職場環境」「多様性」 昆虫“アリ”の社会に持続可能な社会の答えがある? 人間が学ぶべきポイント

SDGsフォーカス    人類より遥か昔から優れた社会を形成している昆虫のアリ。そのアリを長年研究し、著書『アリ語で寝言を言いまし … 続きを読む»

企業は環境問題から逃げてはダメ! 経営・資金調達・人事まで関係するSDGs

SDGsフォーカス    ビジネスの世界で、「SDGs」「ESG投資」という言葉を頻繁に聞くようになった現在。株主や投資家の目は、 … 続きを読む»

「ゴミ清掃芸人」マシンガンズ・滝沢秀一 当事者だから感じる日本のゴミ問題、食品ロス、そして人生

SDGsフォーカス    太田プロダクション所属のお笑い芸人でありながら、週4~5日にゴミ清掃員として働いているお笑いコンビ・マシ … 続きを読む»

SDGsプラス独自目標を掲げる生活クラブ 自らの行動で安心・安全な「消費材」を生み出す!

SDGsフォーカス    生活クラブ事業連合生活協同組合連合会(生活クラブ)は1965年、東京都世田谷区で主婦たちが牛乳の共同購入 … 続きを読む»

地球温暖化とプラスチック問題はイコール! 日本列島と接している海に海洋プラスチックが最も多い!?

SDGsフォーカス    2020年7月から日本でもプラスチック製のレジ袋有料化がスタート。この有料化の狙いの背景には海洋ごみ問題 … 続きを読む»

地元住民を主役に地域開発で叶えた南町田グランベリーパーク! 都市公園と商業施設が一体となった新しい街づくりの形

SDGsフォーカス    2019年11月13日、東急田園都市線の南町田グランベリーパーク駅(旧名:南町田駅)に、すべてが公園のよ … 続きを読む»