企業様へ

インターン生募集

豪田ヨシオ部は社会貢献を部活と呼びます

手話言語の国際デー②

聴覚障害者は276,000人 「手話言語」が社会進出の鍵!

お茶の水女子大学4年生 ガッキー

2018.09.22 (土)

 

立ちはだかる「見えない壁」 聴覚障害者が抱える苦労

 

 聞こえる人は常に音を聞きながら、状況を判断しています。例えば、天候は雨音で、電子レンジでは加熱完了の音で、テレビからは内容などの情報を無意識のうちにキャッチしています。聞こえない人にとってはどうでしょう。聞こえなければ、そうした情報が全て遮断されている状態であるということが言えます。嶋本さんは聴覚障害者の前に「見えない壁がある」と言います。

 例えば、緊急アナウンスが流れた時に、視覚的に「人が逃げているという情報」は得ることはできますが、何が起こっているのかは理解することができません。1950年に岡山ろう学校の寄宿舎で多くの生徒が就寝中の夜中に火災事件が起こりました。その時「火事」が起こったことを知らせるサイレンが流れたほか、寮母が直接生徒を叩き起こしたそうですが、16名の生徒が逃げ遅れて、最終的に亡くなったようです。私たちの生活において「音」がいかに重要な役割を担っているか分かります。そして、緊急時において「聞こえる」「聞こえない」という見えない壁がいかに高く分厚いものか、そしてその壁を壊す努力が求められているか考えさせられます。
 

 
 では、実際に街で私たちが耳の聞こえない方に出会った時に、どのように接することができるのでしょうか。私の友人で電車のホーム上で緊急アナウンスが流れた際に、耳の聞こえない方を見かけ、肩を叩いて呼び止めた人がいました。親切心で思わず声をかけてみたはいいですが、手話ができない彼女は、その後どのようにコミュニケーションを取るか少し戸惑った後にジェスチャーで意思疎通を図ったそうです。この点について嶋本さんにお聞きしたところ、「昔は教育格差によって文字を読むことができない聴覚障害者の方もいたが、現在はジェスチャーに加えて、スマホやメモを使ってコミュニケーションを取るのが便利な方法だ」と教えていただきました。
 手話ができないからと目を背けるのではなく、「自分でも力になれることがある」と認識することが大切だと、改めて感じました。
 

 
 最後に嶋本さんから大学生の皆さんにメッセージをお願いしました。
「私から大学生へメッセージは2つあります。まず、耳の聞こえない人に対して障害者という見方ではなく、手話言語でコミュニケーションを取る人と捉えて欲しいことです。2つ目は、手話言語に対して身構えずに、『なんだろう?』と関心を持って気軽に触れて欲しいと思います。手話言語は意外と身近にあり、触れられるものなのです」
 

 
ある手話通訳者は手話をこのように表現しました。

「手話という言語は愛が込められている」
手話での会話は喧嘩中でも、どんなときでも「顔を見て」コミュニケーションを取る必要があるからです。今回の手話言語の国際デー制定を機に、愛の溢れる手話言語をもっと多くの人に身近に感じてもらえたらと思います。

「手話言語の国際デー・記念イベント」を視聴する会
日 時:2018年9月23日(日)13時~17時
場 所:東京聴覚障害者自立支援センター2階
12時30分~ 受付開始
13時~ 上映開始
17時 終了
参加費 無料(定員40名)

https://www.tfd.deaf.tokyo/手話言語国際デー記念イベントを視聴する会/

1 2 3

オススメ記事

「第11回大学対校!ゴミ拾い甲子園」開催決定! 平成最後のゴミ拾いをみんなで楽しもう!!

突撃!豪田ヨシオ部    荒川河川敷を舞台に2013年から続く「大学対校! ゴミ拾い甲子園」。記念すべき第11回目は、12月9日( … 続きを読む»

アンケート調査実施!東京オリンピック・東京パラリンピックボランティア!! 現時点で参加したい大学1.2年生は47.7%!!

突撃!豪田ヨシオ部    こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン、早稲田大学3年の“ポン”です!    2013年に202 … 続きを読む»

日本は手話言語の後進国⁉ ︎制度の確立には遠い道のり

突撃!豪田ヨシオ部    豪田ヨシオ部インターン、お茶の水女子大学4年生のガッキーです。  突然ですが質問です! みなさん、9月2 … 続きを読む»

大学生262名の防災意識を調査 「災害時に自分の身を守る自信アリ」19.8% 

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは。豪田ヨシオ部インターン、早稲田大学4年生のぺきです。  日本で暮らしている限り、私たちの生活と隣り合わせと … 続きを読む»

他人からのイメージとセルフイメージ ありのままの自分とは… 〜「服の前に、レッテル脱ごう。」体験レポート〜

突撃!豪田ヨシオ部    こんにちは。豪田ヨシオ部インターン、お茶の水女子大学4年生のガッキーです。2018年8月2日に、東京都高 … 続きを読む»

お茶の水女子大がトランスジェンダー学生受け入れへ! その意味をお茶大生と考えてみた

突撃!豪田ヨシオ部  ごきげんよう。豪田ヨシオ部マネージャーの西園寺菫子です。  7月10日、お茶の水女子大学(東京都文京区)は、戸籍上は男 … 続きを読む»

『SDGs』にもつながる記念すべき「第10回大学対校!ゴミ拾い甲子園」活動レポート〜全てが過去最大規模〜

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! インターン生のノッチです。  6月に入り、ジメジメとした暑さが続きますね。皆さんいかがお過ごしでしょうか … 続きを読む»

協賛企業は史上最多! ご担当者様が語る「第10回大学対校! ゴミ拾い甲子園」の魅力

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン、早稲田大学4年の“ぺき”です!  みなさん、今年もこの季節がやって来ました! 今 … 続きを読む»

東京レインボープライドの季節! 男らしさ、女らしさって何かしら?

突撃!豪田ヨシオ部  ごきげんよう、豪田ヨシオ部マネージャーの西園寺菫子です。  「女のくせに」「女だてらに」とか「男まさり」と言われ続けて … 続きを読む»

とりあえずやってみようぜ! 長期インターンで脱・普通の女子大生!

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン生、お茶の水女子大学新3年のリリィです!   豪田ヨシオ部インターン卒業生のインタ … 続きを読む»