企業様へ

短期プロジェクト部員募集

海を脅かすマイクロプラスチックを減らせ! 平成最後の「大学対校! ゴミ拾い甲子園」 開幕!

国際基督教大学2年生 くるみん

2018.12.21 (金)

世界を変える! その一歩は私たち大学生から!

▲荒川クリーンエイド・フォーラムの藤森さん

  第11回目となった今回のゴミ拾い甲子園も、無事に終了いたしました。荒川クリーンエイド・フォーラムの藤森さんは、「寒い中、100名を超える参加があり驚きました。参加してくださった皆さんは臆することなく、仲間と楽しみながらゴミを拾っていたことが印象的で、『難しいことは置いといて、とにかくゴミ拾いを楽しんじゃおうぜ!』という姿勢が、もしかすると河川・海洋ごみ問題の解決につながるのかもしれない、と思いました。」と仰っていました。


 ゴミ拾い甲子園はこれまで、38大学1300名以上の大学生たちに協力していただきました。こうして数字で見てみると、本当にたくさんの大学生たちが「海を守りたい」「社会貢献がしたい」という想いを持ち、それを行動に移してくれていることがわかります。そして、努力に結果はついてくるものです。第10回以前に参加した大学生からは「ゴミが少なくなっている気がする」という声をたくさん聴きました。

 
 

 「一日ゴミ拾いしたところで、世界は変わらない」と思っていませんか? 確かに、大学生一人の力では出来ないかもしれない。でも地球環境を守るためには、誰かがやらなければならないのです。たかがゴミ拾い、されどゴミ拾い。小さな一歩ではありますが、このゴミ拾い甲子園をこれからも途切れさせることなく、私たちが受け継いでいくことで、SDGsの目標14「海の豊かさを守ろう」につながると、私たちは信じています。

1 2 3 4

オススメ記事

海洋プラごみ問題を大学生と企業が共に考える!! 令和初「大学対校! ゴミ拾い甲子園」活動レポート!

イベントレポート    こんにちは! 日ごとに暑くなってきましたね。豪田ヨシオ部でインターンをしております、国際基督教大学3年の … 続きを読む»

“令和”最初の「大学対校! ゴミ拾い甲子園」 第12回大会が開催決定!

イベントレポート  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン生のくるみんです。  新元号を迎えた「令和」時代、第一発目の一大イベント「第12回 … 続きを読む»

東日本大震災から8年 被災者たちの現状を“おちゃっぺ会”を通して考える

イベントレポート  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン、国際基督教大学2年のリサです。  2月16日(土)、東日本大震災で被災された方々 … 続きを読む»

ソフトバンク、豪田ヨシオ部 「 小学生にスマホってありですか?」 親子討論会レポート

イベントレポート  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン、日本大学3年のゆかです。 「コミュニケーション」「ショッピング」「動画 … 続きを読む»

「第11回大学対校!ゴミ拾い甲子園」開催決定! 平成最後のゴミ拾いをみんなで楽しもう!!

イベントレポート    荒川河川敷を舞台に2013年から続く「大学対校! ゴミ拾い甲子園」。記念すべき第11回目は、12月9日( … 続きを読む»

『SDGs』にもつながる記念すべき「第10回大学対校!ゴミ拾い甲子園」活動レポート〜全てが過去最大規模〜

イベントレポート  こんにちは! インターン生のノッチです。  6月に入り、ジメジメとした暑さが続きますね。皆さんいかがお過ごしでしょうか … 続きを読む»

協賛企業は史上最多! ご担当者様が語る「第10回大学対校! ゴミ拾い甲子園」の魅力

イベントレポート  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン、早稲田大学4年の“ぺき”です!  みなさん、今年もこの季節がやって来ました! 今 … 続きを読む»