企業様へ

大学生へ

SDGsフォーカス

新型コロナウイルス影響…こども食堂開催が8割中止  食料提供を呼びかけ

2020.03.06 (金)

 
 拡大が懸念されている新型コロナウイルス。その状況の中、全国のこども食堂地域ネットワークやこども食堂運営者が、子どもとその家族に対して「フードパントリー(食材の受け渡し)」や「宅食(食材の配送)」などの方法で、レトルト食品や米、パンなどの食料を提供する支援をスタートした。

 新型コロナウイルス拡大を防ぐため、日本政府は2月28日に全国の小・中・高の公立学校に臨時休校を要請。しかし、共働き世帯による子どもの世話や給食がなくなったことによる食品ロスなどの問題が浮上している。

 NPO法人全国こども食堂支援センター「むすびえ」の理事長を務める湯浅誠さんは、「一斉休校以来、7〜8割のこども食堂が3月開催を中止するに至っていると受け止めています。しかし、課題を抱える子どもとつながっているこども食堂のみなさんは、『残念ながら中止』で終わることなく、食材配布を始めとする多様な取組みを進めておられます」と説明。

 そして、「私たちも微力ながら、そうしたみなさんのお役に立てればと今回の呼びかけに至りました。より多くの企業・団体のみなさんが、この輪に加わってくれることを切に願います」と訴えた。

 “多世代交流拠点”と“子どもの貧困対策”という2つの役割を持つ「こども食堂」は現在、少なくとも全国3,718ヶ所で運営(むすびえと地域ネットワーク団体の合同調査)。食品の寄付募集の概要については、「むすびえ」の公式ホームページに記載されている。

詳細は公式HP「むすびえ」へ

https://musubie.org

オススメ記事

環境大臣・小泉進次郎 食品ロスゼロへ食の新スタイル推奨「気候変動の対策においても重要な課題」

SDGsフォーカス    環境省、消費者庁、農林水産省およびドギーバッグ普及委員会の共催で開催する「Newドギーバッグアイデアコン … 続きを読む»

盲導犬を理由に「入店拒否」が6割以上 店の主張「犬が苦手」「前例がない」「トラブルがあった」

SDGsフォーカス    日本初の国産盲導犬チャンピイを育成した公益財団法人アイメイト協会が実施したアンケート結果から、盲導犬を理 … 続きを読む»

「世界水の日」 貧困地域を襲う気候変動の脅威

SDGsフォーカス    国連が定めた3月22日の『世界水の日』を前に、国際的非営利団体『ウォーターエイド』は2020年3月19日 … 続きを読む»

YOSHIKI 『コロナ影響』アメリカ食糧難パニックの沈静化支援2万4000ドル寄付「ギブ アンド テイクのテイクではなくギブをする時」

SDGsフォーカス    アーティストのYOSHIKIが3月18日(現地時間)、米ロサンゼルスの『St.Vincent Meals … 続きを読む»

サンドウィッチマン伊達 東日本大震災から9年感じていること「地域格差」「気持ちの格差」

SDGsフォーカス    お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおが11日、自身のブログで、9年が経過した東日本大震災への想い … 続きを読む»

『国際女性デー』LiLiCoが性差別問題に「女性が自分たちで地位を下げている部分もある」

SDGsフォーカス    3月8日の『国際女性デー』に先立ち、タレントで映画コメンテーターのLiLiCo(リリコ)氏と、公益財団法 … 続きを読む»

『若者』『ファッション』『エシカル』意識調査 まだまだ浸透低いキーワード

SDGsフォーカス    若者が意識している「エシカル」とは、一体どのようなものなのでしょうか?株式会社FUMIKODAが、20歳 … 続きを読む»