企業様へ

大学生へ

SDGsフォーカス

ラムサール条約登録湿地を体験できる「世界湿地の日まつり2020」2月9日開催!

2020.01.16 (木)

 
 千葉県習志野市にある習志野市谷津干潟自然観察センターが、ラムサール条約により定められた『世界湿地の日』にちなみ、2020年2月9日(日)にイベント「世界湿地の日まつり2020」を開催する。

 当日はセンターの入館料が無料となり、干潟の自然環境や生き物・生物多様性などについて様々なプログラムを体験することができる。

 同センターでは、毎年恒例のイベントとして「世界湿地の日まつり」を毎年開催。昨年は2,073名が入館し、地域の自然から地球環境まで多くの入館者が楽しんだ。

 今回のイベントでは、東京湾に残された貴重な『谷津干潟』を知ることができる企画として、普段は入ることができないエリアでのプログラムや海藻「アオサ」を使った紙すき体験のほか、工作体験や干潟の恵みに関する飲食メニューも販売される。
 

 
 1971年2月2日にイランで採択された『ラムサール条約』とは、「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」のことで、イランの地方都市ラムサールにおいて締結されたことから通称『ラムサール条約』と呼ばれるようになった。

 世界湿地の日には、湿地の恩恵や価値に目を向け、その維持と賢明な利用を達成するというラムサール条約や同条約の目的を達成するために、同条約について一般に啓発する取り組みが、世界中で行われている。
 

 
 東京湾の最奥部に残された約40haの干潟である『谷津干潟』は、水鳥の生息や水の浄化など様々な働きを持つ干潟などの湿地を保全し、ワイズユース(賢明な利用)することを目指す「ラムサール条約登録湿地」に指定されており、日本の干潟として始めてラムサール条約に登録した場所でもある。

<イベント概要>
日程:2020年2月9日(日)10時〜15時
会場:千葉県習志野市谷津干潟自然観察センター

イベント詳細はコチラから!

https://www.seibu-la.co.jp/yatsuhigata/

オススメ記事

「世界幸福度1位」今、若い世代の起業熱が高いフィンランド! そのワケは教育制度にアリ!!

SDGsフォーカス    2020年3月の国際連合による「世界幸福度調査」で、3年連続1位に選出され、2019年にはワークライフバ … 続きを読む»

広瀬アリスさんも応援! 「給食が食べられない世界の子どもたちのために」 直筆サイン入り写真集当たる「くじ付き募金」をスタート!

SDGsフォーカス    認定NPO法人の国連WFP協会(横浜市)が、Yahoo!ネット募金で実施している「【新型コロナウイルス緊 … 続きを読む»

人口減少傾向の千葉県佐倉市 企業との協働で市の活性化を目指す「たくさんの笑顔が輝くまちを創っていきたい」

SDGsフォーカス    2020年6月9日、千葉県佐倉市の地域再生計画「佐倉市まち・ひと・しごと創生推進計画」が、国から認定され … 続きを読む»

ポストコロナ時代を考える! 世界同時アンケート実施! 国境を超えたつながりを取り戻そう!

SDGsフォーカス    NHKの国際放送「NHK ワールド JAPAN」は、世界の公共メディアと国際機関、NGOが協力して行う参 … 続きを読む»

香川真司選手、柴崎岳選手ら参加の社会貢献プロジェクト 医療従事者に防護服150枚を寄付支援 プロサッカー・三好選手は「一緒になって頑張っていきましょう」

SDGsフォーカス    アスリートのマネジメント事業を展開している株式会社UDN SPORTSは、「#つなぐ」プロジェクトの一環 … 続きを読む»

ウィズコロナ時代でもみんなで繋がりたい! 「竹あかり」で全国306人のふるさとへの想いを繋ぐ「みんなの想火リレー」各地でついに制作開始!

SDGsフォーカス   「みんなの想火(そうか)」プロジェクトは、「みんなの想火(そうか)リレー」を開始する。  企画は、9人1チ … 続きを読む»

テレビ朝日・山口豊アナが見た限界集落の逆転物語 再生可能エネルギーが地方を救う!

SDGsフォーカス   『スーパーJチャンネル土曜』(テレビ朝日系)や『日曜スクープ』(BS朝日)などでキャスターや現地取材リポー … 続きを読む»