企業様へ

短期プロジェクト部員募集

LGBTの子供若者をバックアップ! LGBT支援団体「ReBit」の活動に迫る!! 

2017.11.29 (水)

「LGBTもありのままでオトナになれる社会へ」をキャッチコーピーに掲げ、LGBTの子供若者を応援している特定非営利活動法人「ReBit」(2014年設立)。代表理事を務める藥師実芳(やくし・みか)さんは、女性の身体で生まれ、男性と自認するトランスジェンダーである。LGBTの子供若者を応援し、理解普及活動を行っているが、その中で主な軸は4つある。

 1つ目は、「LGBT教育」。「ReBit」では、小学校、中学校、高校、大学、教育委員会、内閣府で、生徒や教職員、担当者に向けたLGBTの理解普及を促す研修を実施。LGBTの大学生や20代を中心に約400名が講師を務める。去年の研修実績は、早稲田大学、群馬大学、埼玉県立上尾高等学校、横浜市立日限山中学校、奥多摩町立氷川小学校、東京都中学校長会、神奈川県教育委員会など163回。年々、研修を実施する機関が増えている。

 そして2つ目は「教材開発」。LGBTについて教員が基礎知識を理解し、授業の中で多様な性についての正しい情報を子供達に提供し、LGBTの理解者である「アライ先生」となるまでをワンストップで支援する中学生向け教材「Ally Teacher’s Tool kit」を提供。他にも教員向け研修用DVD「先生にできること〜LGBTの教え子たちと向き合うために〜」(2012年)、教職員向け冊子「男・女だけじゃない! 先生がLGBTの子どもと向き合うためのハンドブック」などの教材を制作。行政と出版社と連携して4万部を超える教材を制作している。

 3つ目は「LGBT成人式」。2011年度より東京都世田谷区を中心に毎年開催。2016年度までに全国16地域で計50回開催している。「成人式」にはLGBTの人だけでなく、その友人、家族などが出席し、これまでに約5000名が参加。

 藥師さんは「地元でカミングアウトできない、着たくない晴れ着を着なければいけない、LGBTが原因でイジメを受けた…そういった理由があり、地元での成人式に出席できないというLGBTの人も少なくありません。各地域で胸を張って大人になれる日をつくりたい」と「LGBT成人式」を実施している理由を明かした。

 4つ目は「LGBT就活」である。LGBTに特化した就活サイト「LGBT就活」の運営、企業に向けた研修を実施している。これまでの企業研修は合同研修も含めると200社、昨年は50回ほど実施。藥師さん自身もキャリアカウンセラーであるため、これまでに1500名ほどの就活生の支援をしている。
 

 
 「僕らのミッションは、LGBTの子供たちもありのままで大人になれるよう、成長の各ステージを応援することです。だからこそ、教育や地域、就活などに力を入れています。まだまだ、小さなチカラかもしれませんが、継続的に発信を続けることが重要だと考えています」

特定非営利活動法人「ReBit」

http://rebitlgbt.org

オススメ記事

聴覚障害者は276,000人 「手話言語」が社会進出の鍵!

SDGsフォーカス  豪田ヨシオ部インターン、お茶の水女子大学4年生のガッキーです。  現在、日本には聴覚障害者の方が何人いるか知っています … 続きを読む»

日本は手話言語の後進国!? ︎制度の確立には遠い道のり

SDGsフォーカス   豪田ヨシオ部インターン、お茶の水女子大学4年生のガッキーです。  突然ですが質問です! みなさん、9月23 … 続きを読む»

お茶の水女子大がトランスジェンダー学生受け入れへ! その意味をお茶大生と考えてみた

SDGsフォーカス  ごきげんよう。豪田ヨシオ部マネージャーの西園寺菫子です。  7月10日、お茶の水女子大学(東京都文京区)は、戸籍上は男 … 続きを読む»

東京レインボープライドの季節! 男らしさ、女らしさって何かしら?

SDGsフォーカス  ごきげんよう、豪田ヨシオ部マネージャーの西園寺菫子です。 「女のくせに」「女だてらに」とか「男まさり」と言われ続けてき … 続きを読む»

身近に潜む貧困問題と対処法…大学生の奨学金問題とブラック企業にも迫る!

SDGsフォーカス  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン生のマスです!  最近、新聞やテレビで「女性の貧困」や「子どもの貧困」、「障がい者 … 続きを読む»

「パラスポーツ絵画・作文コンテスト表彰式」斎藤工、山里亮太がゴールボールの競技性に新たな発見

SDGsフォーカス  21日、東京・日本財団パラリンピックサポートセンターで、「パラスポーツ絵画・作文コンテスト表彰式」(日本財団パラリンピ … 続きを読む»

大学生就活アンケート「CSRや環境に配慮した企業を考慮」8割超え!

SDGsフォーカス 「社会貢献は大人の部活だ!」をキャッチフレーズに活動している「豪田ヨシオ部」(運営:株式会社クリエイティブPR)は、現役 … 続きを読む»

中田英寿が考える社会貢献のイメージと課題「もっと世の中の多くの人たちが情報をシェアすること」

SDGsフォーカス  11日、港区六本木のグランドハイアット東京で、スポーツの力を活用して、社会貢献やソーシャルイノベーションを起こそうとし … 続きを読む»

サッカー元日本代表の宮本恒靖「HEROs AWARD」大賞…ボスニア・ヘルツェゴビナでの活動が評価

SDGsフォーカス  11日、港区六本木のグランドハイアット東京で、スポーツの力を活用して、社会貢献やソーシャルイノベーションを起こそうとし … 続きを読む»

トッププロゲーマーが想う「ゲームと社会貢献」 「ストV」TOPANGAチャリティーカップ

SDGsフォーカス  11月25日、楽天クリムゾンハウス(東京都世田谷区)で、プロアマが多数参加する国内最大級の格闘ゲーム大会「第7回 TO … 続きを読む»