豪田ヨシオ部は社会貢献を部活と呼びます

大学対校!ゴミ拾い甲子園

『SDGs』にもつながる記念すべき「第10回大学対校!ゴミ拾い甲子園」活動レポート〜全てが過去最大規模〜

立教大学3年 ノッチ

2018.06.15 (金)

 
 

小さな行動が世界を変える!? ゴミ拾いの行き着く先とは

 
 今回の活動で、改めて荒川河川敷には大量のゴミがあることが分かりました。上流・支流から流れついたこれらは、放っておけば海に流れついてしまうそうです。そうなれば海に棲む魚がゴミを食べてしまい、有害物質を含んだ魚が私たちの食卓にあがる可能性もあります。ゴミ問題は、皆が見て見ぬ振りをすれば地球規模の環境破壊に繋がるのです。

 これは、2015年の国連サミットにて採択された、2030年までの国際目標であるSDGs(持続可能な開発目標)のうち目標14「海の豊かさを守ろう」にも密接に結びついています。「大学対校! ゴミ拾い甲子園」で皆で協力して綺麗にした分、川や海の環境が少しずつ改善されているはずです。実際に過去に参加経験のある参加者にお話を伺うと、今までより大きなゴミは少なくなってきている、といった声が数多くありました。私たちの活動によって少しずつ環境が改善されているとすれば、それは本当に嬉しいことです。

 そして、第1回のゴミ拾い甲子園から豪田ヨシオ部とタッグを組んでイベントを運営しているNPO法人荒川クリーンエイド・フォーラムの藤森夏幸さんからも、「お陰様で合計200袋近いごみ袋を回収することができました。また今回は原付バイクを2台も回収でき、そしてそれを泥だらけになることも顧みずに仲間と協力して拾う姿に胸をうたれました…まさに10回という記念すべき大会に相応しいドラマがあったと思います!」と感謝のお言葉を頂きました。
 


▲今回拾ったゴミの種類に驚いていた藤森さん。
 
 しかし、依然としてゴミは大量に放棄されています。「大学対校!ゴミ拾い甲子園」が10回開催されたということは、裏を返せばそれだけの量のゴミがある、ということでもあります。ゴミを捨てる人がいる以上、放棄ゴミを完全無くすことには難しいかもしれません。

 ただ、ゴミ拾いをすることにより、参加者はゴミを捨てることはなくなり、見ている人も捨てようとは思わなくなるのではないでしょうか。実際、「絶対ポイ捨てとかしない」「苦労して拾っている人がいるということが身に沁みてわかった」と言っている学生は少なくありませんでした。

 きっかけはどんな形でも、今後もっと多くの方に参加して頂き、このような身近な社会問題について知り、そして何より楽しんでもらえるよう、引き続き頑張っていきたいと思います!
 

 

▼クリックすると「大学対校! ゴミ拾い甲子園」のPVが観られます! 
 

豪田ヨシオ部では経験の有無に関わらず、あなたが挑戦できるコトがあります。Webメディアのライター、大手企業への企画営業、学生を集めたイベントの企画・運営、マスコミへの広報活動、etc. チャレンジしたことを形に残し、悔いのない学生生活にしませんか? ご興味のある方は、こちら!見学も大歓迎です!

1 2 3 4 5

オススメ記事

協賛企業は史上最多! ご担当者様が語る「第10回大学対校! ゴミ拾い甲子園」の魅力

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン、早稲田大学4年の“ぺき”です!  みなさん、今年もこの季節がやって来ました! 今 … 続きを読む»

東京レインボープライドの季節! 男らしさ、女らしさって何かしら?

突撃!豪田ヨシオ部  ごきげんよう、豪田ヨシオ部マネージャーの西園寺菫子です。  「女のくせに」「女だてらに」とか「男まさり」と言われ続けて … 続きを読む»

とりあえずやってみようぜ! 長期インターンで脱・普通の女子大生!

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン生、お茶の水女子大学新3年のリリィです!   豪田ヨシオ部インターン卒業生のインタ … 続きを読む»

穏やかな表情に隠された熱い思い! イベント参加者からインターン生になった理由に迫る!!

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン、早稲田大学新3年の”ポン”です!  豪田ヨシオ部インターン卒業生のインタビュー第 … 続きを読む»

自分の将来と真剣に向き合える! 社会貢献×長期インターンの魅力‼

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン生、立教大学新3年のノッチです! 4月に入り、すっかり春の日差しが心地よい毎日です … 続きを読む»

身近に潜む貧困問題と対処法…大学生の奨学金問題とブラック企業にも迫る!

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン生のマスです!  最近、新聞やテレビで「女性の貧困」や「子どもの貧困」、「障がい者 … 続きを読む»

震災から7年、「あの時・今・これから」について考える おちゃっぺ会レポート

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン、早稲田大学3年のぺきです。  2月25日(日)、東日本大震災の影響で東京に避難さ … 続きを読む»

祝!「第10回大学対校!ゴミ拾い甲子園」開催決定!! 

突撃!豪田ヨシオ部  2013年に荒川河川敷を舞台に産声をあげた「大学対校! ゴミ拾い甲子園」。大学生が主体となって、荒川の環境保全はもちろ … 続きを読む»

2017年「大学対校!ゴミ拾い甲子園」が特別賞を受賞“大学生だからこそ拾えるゴミ”が評価

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン生のマスです!   みなさんに朗報です! 昨年の「大学対校! ゴミ拾い甲子園」の功 … 続きを読む»

12校103名の豪田ヨシオ部員が集結! 寒さ吹き飛ばす「第9回 大学対校! ゴミ拾い甲子園」活動レポート

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! インターン生のちび太です。  12月10日(日)に開催した「第9回 大学対校! ゴミ拾い甲子園」の様子を … 続きを読む»