豪田部とは

大学生へ

SDGsフォーカス

ポストコロナ時代を考える! 世界同時アンケート実施! 国境を超えたつながりを取り戻そう!

2020.06.05 (金)

 
 NHKの国際放送「NHK ワールド JAPAN」は、世界の公共メディアと国際機関、NGOが協力して行う参加型ウエブプロジェクト「未来計画Q」をスタートさせた! 現在、世界で同時に実施している『私たちの社会の今と未来について』130問オンラインアンケートの協力を呼びかけている。

 このプロジェクトはフランス・ドイツの公共メディアARTEの呼びかけによりスタート。5月末から国際調査(英語タイトル「Time to Question」)、フランスでは「il est temps」、ドイツでは「Es wird Zeit!」としてキャンペーンを開始している。すでに7万人以上が回答(6月4日現在)。

 世界の人々が同時期に同じ質問に答えることで「ポストコロナ時代」について共に考え、国境を越えたつながりを取り戻し、アクションにつなげるのを目的としている。

 公式サイト「未来計画Q」ではアンケートだけでなく、ショートドキュメンタリー「ミライをつくるヒト」を公開。File001は、モデル・環境活動家の小野りりあんさん。今後はこのコーナーで、日本と世界のミライを変える社会起業家や科学者などの“ゲームチェンジャー”を紹介。また、秋以降にデータサイエンティストで慶應義塾大学教授の宮田裕章氏による集計結果の分析を行い、結果を「未来計画 Q」WEBサイトで発表するとともに、NHKのニュースや番組でも発信する。みなさん、乞うご期待!

 6月5日は「世界環境デー(環境の日)」として国連が定めており、日本では環境省が6月を「環境月間」と主唱している。

 この機会に、ぜひともアンケートに回答してみてはいかがでしょうか。アンケートを通じて、改めて自分の価値観や世界のあり方について考える良い機会になるかも知れません。

「未来計画Q」アンケートはコチラから!

https://www.time-to-question.com/ja

オススメ記事

「SDGsと就活」のキーポイントは!? コロナ禍での企業選び「安定か? 挑戦か?」

SDGsフォーカス    大多数の大学生が悩んでいる「就職活動」。これまでは「やりがい」「給料」「福利厚生」「社風」が企業や業界を … 続きを読む»

「ゴミ清掃芸人」マシンガンズ・滝沢秀一 当事者だから感じる日本のゴミ問題、食品ロス、そして人生

SDGsフォーカス    太田プロダクション所属のお笑い芸人でありながら、週4~5日にゴミ清掃員として働いているお笑いコンビ・マシ … 続きを読む»

SDGsプラス独自目標を掲げる生活クラブ 自らの行動で安心・安全な「消費材」を生み出す!

SDGsフォーカス    生活クラブ事業連合生活協同組合連合会(生活クラブ)は1965年、東京都世田谷区で主婦たちが牛乳の共同購入 … 続きを読む»

地球温暖化とプラスチック問題はイコール! 日本列島と接している海に海洋プラスチックが最も多い!?

SDGsフォーカス    2020年7月から日本でもプラスチック製のレジ袋有料化がスタート。この有料化の狙いの背景には海洋ごみ問題 … 続きを読む»

地元住民を主役に地域開発で叶えた南町田グランベリーパーク! 都市公園と商業施設が一体となった新しい街づくりの形

SDGsフォーカス    2019年11月13日、東急田園都市線の南町田グランベリーパーク駅(旧名:南町田駅)に、すべてが公園のよ … 続きを読む»

どうして? 大阪府の準絶滅危惧種「フクロウ」 岸和田市が生物多様性の保全に挑む「フクロウの森再生プロジェクト」

SDGsフォーカス    大阪府岸和田市は8月3日、「フクロウの森再生プロジェクト」のクラウドファンディングをスタート。そこで、豪 … 続きを読む»

レジ袋有料化で利用頻度が「減る」6割…厳しい意見も

SDGsフォーカス    リサーチ会社のマイボイスコム株式会社が、2回目となる『レジ袋の有料化』 に関するインターネット調査を20 … 続きを読む»