豪田部とは

大学生へ

東京レインボープライドの季節! 男らしさ、女らしさって何かしら?

豪田ヨシオ部 西園寺菫子

2018.04.27 (金)

 ごきげんよう、豪田ヨシオ部マネージャーの西園寺菫子です。

「女のくせに」「女だてらに」とか「男まさり」と言われ続けてきた私。今日は、「東京レインボープライド2018」(4月28日~5月6日)を迎えるにあたり、「男らしさ」「女らしさ」「多様性」って何かしらと、友人のAさんと一緒に考えてみました。
 

2015年から始まった「パートナーシップ」制度って知ってる?

 
 東京都世田谷区に住むAさんは、今年3月、パートナーのBさんと世田谷区のパートナーシップ宣誓に署名しました。同区で65組目のカップルだそうです。

 世田谷区の「パートナーシップ宣誓」は2015年11月から始まりました。同性カップルである区民が、その自由な意思によるパートナーシップの宣誓を区長に対して行い、同性カップルの気持ちを区が受けとめ、区長名の宣誓書受領証を交付するもの。

 現在、北海道札幌市、三重県伊賀市、兵庫県宝塚市、沖縄県那覇市、福岡県福岡市が世田谷区と同様のパートナーシップ制度を要綱として導入し、東京都渋谷区は世田谷区と同時期に条例としてスタートしています。大阪府大阪市など他にも検討中の自治体があるそうです。
 

▲AさんとBさんが署名した世田谷区パートナーシップ宣誓書。
 
「一昨年、人生で初めて入院と手術を経験し、僕とBのどちらかが先に死んじゃうんだなと気づいて、パートナーシップ宣誓を考え始めました」とAさん。「結婚制度に束縛を感じる僕は、“同性婚”という言葉にはちょっと引っかかります。1年以上考えた末、これは結婚とは違うという結論に至ったんです」。

 そうか~、私、西園寺は誰かに束縛されたいけどなぁ。この話はまた別の機会にしましょう。

1 2

オススメ記事

小泉純一郎元首相 原発ゼロ・自然エネルギー活用へ「政治を動かすのは国民ひとりひとりの力です」

SDGsフォーカス  2月4日、都内にあるコミュニティ施設「よい仕事おこしプラザ」で行われた「原発ゼロ・自然エネルギー100世界会議」の記者 … 続きを読む»

【アンケート調査】消費で重視する点「エシカル消費」3割未満 認知と理解不足が多数「よくわからない」

SDGsフォーカス  SDGsの推進とともに、エシカルに関しても注目が集まっている昨今。消費者は「エシカル消費」に対して、どのような考えやイ … 続きを読む»

21世紀には日本の6割の砂浜が消滅!? 重大な環境危機に直面している砂浜問題

SDGsフォーカス    2013年に『Sand Wars(サンド・ウォーズ)』というドキュメンタリー映画がフランスで公開されまし … 続きを読む»

企業は環境問題から逃げてはダメ! 経営・資金調達・人事まで関係するSDGs

SDGsフォーカス  ビジネスの世界で、「SDGs」「ESG投資」という言葉を頻繁に聞くようになった現在。株主や投資家の目は、企業がどのよう … 続きを読む»

「SDGsと就活」のキーポイントは!? コロナ禍での企業選び「安定か? 挑戦か?」

SDGsフォーカス    大多数の大学生が悩んでいる「就職活動」。これまでは「やりがい」「給料」「福利厚生」「社風」が企業や業界を … 続きを読む»

SDGsプラス独自目標を掲げる生活クラブ 自らの行動で安心・安全な「消費材」を生み出す!

SDGsフォーカス    生活クラブ事業連合生活協同組合連合会(生活クラブ)は1965年、東京都世田谷区で主婦たちが牛乳の共同購入 … 続きを読む»

京と地球の共生府民会議 「プラスチック削減とふろしき活用」セミナー開催  参加者も8割満足「生活見直すきっかけ」

SDGsフォーカス    京と地球の共生府民会議が8月6日、第20回環境連続セミナー「身近に取り組めるプラスチック削減とふろしき活 … 続きを読む»