豪田ヨシオ部は社会貢献を部活と呼びます

教えて、豪田ヨシオ部! NPOの悩みを解決! 大学生の情報収集の極意

早稲田大学3年 ぺき

2017.12.15 (金)

SNSを使うのは”帰宅時”と”寝る前”! SNS投稿で成功する秘訣

 

▲時間が経つにつれディスカッションはさらに白熱!
 
 さらにディスカッションのトピックはSNSを使う時間帯へと発展。圧倒的多数を占めたのは“大学から帰宅途中である夕方”“夜寝る前”という意見でした。ただ、ここでポイントとなるのは大学生の生活スタイル。社会人と比べ通学時間が遅く帰宅時間が早い、夜遅くまでバイトをしているなど、学生ならではのタイムスケジュールで動いているということも忘れてはいけない重要なポイントです。そのため、「一般的な通勤ラッシュの時間よりも30分~1時間遅らせて投稿する、バイトが終わる12時頃にあえて更新する」など、細かい微調整がSNS広報で成功する大きなカギとなるそうです。
 又、ディスカッションを進めていく中で、パネリストを務めた学生たちはレポート作成など必要最低限の場面でしかパソコンを使っていないという事実も判明! NPO職員の女性は「団体のホームページをパソコンで見た時に最適な大きさになるよう設定していました! 明日から早速スマホの大きさに変更します」と仰っていました。
 
 実際にリアルな生の声を聞いてみなければ分からない、今どき大学生のSNSやスマホ事情。私自身、ディスカッションを通し、相手の立場や生活スタイルを第一に考えて情報発信をしていくことの大切さに改めて気づくことが出来ました。誰かに何かを伝える際、自分が届けたいことをよく考えるのはもちろん大切。ただ、同時に「どう伝えたら理解しやすいか」と相手の目線に立つことで、初めて人の心に刺さる情報を発信ができるのではないでしょうか?
 
 そしてイベント終盤にはSNSの利用状況に加え、「寄付」をテーマにディスカッションを行いました。寄付といえば、豪田ヨシオ部では第6回・第8回の「大学対校!ゴミ拾い甲子園」でゴミ拾いの時間を時給換算し、熊本地震の義援金窓口に寄付するという、今までにない画期的な企画を実施してきました。来年6月に実施される「第10回大学対校! ゴミ拾い甲子園」でも、斬新な社会貢献のアイディアを盛り込んでいきたいと思います。

1 2 3 4

広告サンプル

オススメ記事

『SDGs』にもつながる記念すべき「第10回大学対校!ゴミ拾い甲子園」活動レポート〜全てが過去最大規模〜

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! インターン生のノッチです。  6月に入り、ジメジメとした暑さが続きますね。皆さんいかがお過ごしでしょうか … 続きを読む»

協賛企業は史上最多! ご担当者様が語る「第10回大学対校! ゴミ拾い甲子園」の魅力

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン、早稲田大学4年の“ぺき”です!  みなさん、今年もこの季節がやって来ました! 今 … 続きを読む»

東京レインボープライドの季節! 男らしさ、女らしさって何かしら?

突撃!豪田ヨシオ部  ごきげんよう、豪田ヨシオ部マネージャーの西園寺菫子です。  「女のくせに」「女だてらに」とか「男まさり」と言われ続けて … 続きを読む»

とりあえずやってみようぜ! 長期インターンで脱・普通の女子大生!

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン生、お茶の水女子大学新3年のリリィです!   豪田ヨシオ部インターン卒業生のインタ … 続きを読む»

穏やかな表情に隠された熱い思い! イベント参加者からインターン生になった理由に迫る!!

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン、早稲田大学新3年の”ポン”です!  豪田ヨシオ部インターン卒業生のインタビュー第 … 続きを読む»

自分の将来と真剣に向き合える! 社会貢献×長期インターンの魅力‼

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン生、立教大学新3年のノッチです! 4月に入り、すっかり春の日差しが心地よい毎日です … 続きを読む»

身近に潜む貧困問題と対処法…大学生の奨学金問題とブラック企業にも迫る!

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン生のマスです!  最近、新聞やテレビで「女性の貧困」や「子どもの貧困」、「障がい者 … 続きを読む»

震災から7年、「あの時・今・これから」について考える おちゃっぺ会レポート

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン、早稲田大学3年のぺきです。  2月25日(日)、東日本大震災の影響で東京に避難さ … 続きを読む»

祝!「第10回大学対校!ゴミ拾い甲子園」開催決定!! 

突撃!豪田ヨシオ部  2013年に荒川河川敷を舞台に産声をあげた「大学対校! ゴミ拾い甲子園」。大学生が主体となって、荒川の環境保全はもちろ … 続きを読む»

2017年「大学対校!ゴミ拾い甲子園」が特別賞を受賞“大学生だからこそ拾えるゴミ”が評価

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン生のマスです!   みなさんに朗報です! 昨年の「大学対校! ゴミ拾い甲子園」の功 … 続きを読む»

広告サンプル