豪田ヨシオ部は社会貢献を部活と呼びます

卒業生インタビュー第1弾

自分の将来と真剣に向き合える! 社会貢献×長期インターンの魅力‼

立教大学3年 ノッチ

2018.04.16 (月)

 

徹底したスケジュール管理こそが成長への近道

 

 大学2年の夏からインターンを始め、約2年半という長期間インターンをしていたちび太先輩。効率よく仕事をこなすには、集中できる環境を作ることが大事だといいます。

 「3年からは授業を週3日にまとめて、必ず週に2日間空けるようにしてそこにインターンに来ていました。しっかり勤務前に今日はこれをするぞというのを決めて、それが出来なかったらなぜ出来なかったのかを考えていました。その結果、仕事の時は仕事と割り切って発想の転換をすることが出来ていました。学校の課題が終わっていない、仕事も終わってないってなった時にただ慌てるのではなく、きちんと整理してこれはいつまでにやるっていう優先順位をつけるなど考えて行動していました」

 インターンでは多くの仕事があり、自分たちで計画を立てて進めていかなければなりません。スケジュール管理を徹底する等、自ら積極的に工夫していく姿勢こそが成長につながるのかもしれません。

 「豪田ヨシオ部では学生生活では得られないことをたくさん教えて頂きました。それこそ名刺交換のマナーや電話のかけ方、今まで学生レベルだったパワーポイントも実際に営業で使える企画書を作れるようになりました。会話の部分でも、企業の方と話すのは普段友達と話すのとは全然違うから慣れさせて頂いたのもそうだし、こういう所は直した方が良いといった指摘もして頂いて、対人スキルも学ばせてもらった。本当に感謝しています」

 

長期インターンの話が面接やESの説得力をアップ!

 

 大学生なら避けては通れない就職活動。かくいう私も大学3年生になり、そろそろ進路を決めていかなければなりません。そこで、豪田ヨシオ部で様々な経験を積んだ先輩に、ズバリ就活で活きた経験を聞いてみました!

 「本当に活きたことばかりでした。面接1つとっても、例えば何もしたことの無い学生と、豪田ヨシオ部で色々な企業へ営業に行って企画を提案してきた学生では話の具体性が全然違います。エントリーシートを書く際も、これだけの寄付金を集めて企画を実施したとか、これだけの学生を集めたとか、説得力が違うんです! それに、豪田ヨシオ部でやりたいことを見つければ、僕はこういうことがやりたくてここでこういう経験を積んできたっていう根拠のある話が出来る。本当に良いことばかりです」

 

▲熱く豪田ヨシオ部の魅力を語ってくれるちび太先輩。
 

 豪田ヨシオ部では、『部活』を通して多様な企業さんと関わる機会がたくさんあります。普段のインターン業務を通して、合同説明会等では分からないリアルな雰囲気を感じられるのも、豪田ヨシオ部の魅力ではないでしょうか?

 最後にちび太先輩の考える、豪田ヨシオ部の魅力について語っていただきました。
 「一言で言えば、魅力しかないです。インターンに行くのが当たり前になっている今、何のために行くのかっていうと内定を早く取りたいとかが多いと思うんですけど、豪田ヨシオ部はしっかり経験を積めるところで、自分の将来をきちんと考えるきっかけになるインターンであると思います。今後の人生を考えた時に、本当に大切なことを学べる場所です。自分がやりたい事と自分の環境を踏まえて、今出来ることを大事にして、ぜひ学ぼうと思ったものを掴み取って欲しいです」

 今回、豪田ヨシオ部でインターンをしていたちび太先輩の取材をさせて頂いたことによって、私自身改めてその魅力に気付かされました。将来を考えながら、今出来る事を大切にしていきたいと思います。
直近では6月3日、私がリーダーを務めさせて頂きます『第10回大学対校!ゴミ拾い甲子園』が開催されます。記念すべき第10回ということで、過去最高の部活に出来るよう、インターン生一同頑張っています!

 興味のある方は応募フォームからどうぞ!

 


▲「第6回大学対校!ゴミ拾い甲子園」の時のちび太先輩(前列向かって右から2番目)
 

豪田ヨシオ部では経験の有無にかかわらず、あなたが挑戦できるコトがあります。 Webメディアのライター、大手企業への企画営業、学生を集めたイベントの企画・運営、マスコミへの広報活、etc. チャレンジしたことを形に残し、悔いのない学生生活にしませんか? ご興味ある方は、こちら!見学も大歓迎です!!

1 2

広告サンプル

オススメ記事

『SDGs』にもつながる記念すべき「第10回大学対校!ゴミ拾い甲子園」活動レポート〜全てが過去最大規模〜

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! インターン生のノッチです。  6月に入り、ジメジメとした暑さが続きますね。皆さんいかがお過ごしでしょうか … 続きを読む»

協賛企業は史上最多! ご担当者様が語る「第10回大学対校! ゴミ拾い甲子園」の魅力

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン、早稲田大学4年の“ぺき”です!  みなさん、今年もこの季節がやって来ました! 今 … 続きを読む»

東京レインボープライドの季節! 男らしさ、女らしさって何かしら?

突撃!豪田ヨシオ部  ごきげんよう、豪田ヨシオ部マネージャーの西園寺菫子です。  「女のくせに」「女だてらに」とか「男まさり」と言われ続けて … 続きを読む»

とりあえずやってみようぜ! 長期インターンで脱・普通の女子大生!

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン生、お茶の水女子大学新3年のリリィです!   豪田ヨシオ部インターン卒業生のインタ … 続きを読む»

穏やかな表情に隠された熱い思い! イベント参加者からインターン生になった理由に迫る!!

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン、早稲田大学新3年の”ポン”です!  豪田ヨシオ部インターン卒業生のインタビュー第 … 続きを読む»

身近に潜む貧困問題と対処法…大学生の奨学金問題とブラック企業にも迫る!

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン生のマスです!  最近、新聞やテレビで「女性の貧困」や「子どもの貧困」、「障がい者 … 続きを読む»

震災から7年、「あの時・今・これから」について考える おちゃっぺ会レポート

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン、早稲田大学3年のぺきです。  2月25日(日)、東日本大震災の影響で東京に避難さ … 続きを読む»

祝!「第10回大学対校!ゴミ拾い甲子園」開催決定!! 

突撃!豪田ヨシオ部  2013年に荒川河川敷を舞台に産声をあげた「大学対校! ゴミ拾い甲子園」。大学生が主体となって、荒川の環境保全はもちろ … 続きを読む»

2017年「大学対校!ゴミ拾い甲子園」が特別賞を受賞“大学生だからこそ拾えるゴミ”が評価

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン生のマスです!   みなさんに朗報です! 昨年の「大学対校! ゴミ拾い甲子園」の功 … 続きを読む»

12校103名の豪田ヨシオ部員が集結! 寒さ吹き飛ばす「第9回 大学対校! ゴミ拾い甲子園」活動レポート

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! インターン生のちび太です。  12月10日(日)に開催した「第9回 大学対校! ゴミ拾い甲子園」の様子を … 続きを読む»

広告サンプル