企業様へ

インターン生募集

豪田ヨシオ部は社会貢献を部活と呼びます

部活レポート!第5回ゴミ拾い甲子園

2016.02.12 (金)

こんにちは。豪田ヨシオ部運営の志賀です。

テストシーズンも終わり、大学生の皆さんはいかがお過ごしですか?春休みの予定は立てましたか?

 

さてさて、大変遅くなりましたが、

2015年12月13日に実施した「第5回 大学対校!ゴミ拾い甲子園」の様子をレポートさせていただきます。

 

大学対校!ゴミ拾い甲子園とは

荒川流域で20年以上にわたりゴミのクリーンエイド活動を行うNPO法人 荒川クリーンエイドには

「若者のボランティア参加者が少ない」という課題がありました。

そこで若者を巻き込むために、ボランティア要素だけではなく楽しめる要素が必要だと考え

大学生が楽しくボランティアできる「ゴミ拾い甲子園」をNPOの課題解決のために企画しました。

環境への負荷に応じてゴミの種類ごとにポイントが振り分けられており、「どのゴミがより環境に悪いのか」を考えながらゴミ拾いをします。

最もポイントを多く獲得した大学が優勝となり、金のトングのトロフィーを手にすることができます。

当部活は、大学生インターンが企画から運営まで行っています。

 

 

2013年の12月から始まり、今回で3年目を迎えるゴミ拾い甲子園。

記念すべき第5回のゴミ拾い甲子園がなんと、

朝日新聞(都内版)と毎日新聞(都内版)、ラジオ番組「くにまるジャパン」と「吉田照美 飛べ!サルバトール」、そして多くのニュースサイトで取り上げられました!

メディア掲載画像

記事はこちら!

朝日新聞(デジタル)毎日新聞(毎日.jp)エキサイトニュース

 

さて、そんなかつてない盛り上がりを見せるゴミ拾い甲子園。

今まで晴天の中開催されてきましたが、今回はあいにくの雨でした。

しかし!大学生は雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ、荒川の河川敷に集まってくれました。

その数なんと、18大学141名。

 

第5回ゴミ拾い甲子園_973

開会式。第4回優勝校、帝京大学の代表森田勇二さんが高らかに選手宣誓をしてくれました。

 

今回のゴミ拾い甲子園の開催場所は、昨年12月の第3回と同じ足立区西新井橋下流左岸でした。

「去年拾ったから、ゴミはそんなにないのではないか」と個人的に予想していたのですが、そんなことありませんでした。

1年でこんなにも溜まるのかと思うほどのゴミの量。これは拾い甲斐がありそうです。

IMG_5482

 

 

開会式を終え、ゴミ拾いスタート!

第5回ゴミ拾い甲子園_9422 第5回ゴミ拾い甲子園_7263

雨で足場が悪い中、みんな傘をさしてゴミ拾いをしています。

第5回ゴミ拾い甲子園_9544第5回ゴミ拾い甲子園_6915

こんな大きなゴミを拾った学生もいました。

第5回ゴミ拾い甲子園_4446

 

そして今回はなんと、永谷園とコープみらいの社員の方がゴミ拾いに参戦!

大学生チームに混ざって、一緒にゴミ拾いをしてくれました。

永谷園の広報室長は、「積極的に社会貢献活動に参加する若者がいて、とても頼もしいと思いました。また大学生と共にイベントができたらいいと思っています。」とコメントしてくださいました。

その永谷園さんと現在、新しい部活を企画中!楽しみに待っていてください♪

 

1時間が経ち、あっという間にゴミ拾いの時間が終了。

いよいよ表彰式です。

表彰式では、一番印象的なゴミを拾ったチーム、最も多くゴミを拾ったチーム、そして総合的に最も多くゴミを拾った大学が表彰され、協賛企業さまから賞品が贈呈されます!

 

一番印象的なゴミを拾った「面白いゴミ賞」は、「量のビニール紐に、釣り糸や釣り針など色々なものが絡まった、得体の知れない大きな塊」を拾った日本大学のチームが受賞しました!受賞チームには賞品として、サンスター文具様から「ノート詰め合わせ」が贈呈されました!

第5回ゴミ拾い甲子園_1329

 

そして、最も多くゴミを拾ったチームは、東洋大学のチームでした!受賞チームには賞品として、コールマン様から「リュック」が贈呈!

第5回ゴミ拾い甲子園_4190

 

最後に優勝大学の発表です。

栄えある優勝大学は … … なんと、初出場の早稲田大学でした!

優勝した早稲田大学には、賞品としてコールマン様からアウトドアで大活躍する「レジャーシート」が、豪田ヨシオ部から金のトングトロフィーと賞状が贈呈されました。

第5回ゴミ拾い甲子園_3172

 

また惜しくも優勝を逃した大学にも、参加賞としてキユーピー様からマヨネーズの詰め合わせ、永谷園様からグラノーラスープ、サンスター文具様から文房具詰め合わせがプレゼントされました!

協賛品

 

最後に、私たちと共にゴミ拾い甲子園を育ててくれた4年生が今回がラスト甲子園だったため、功労賞が授与されました。

左から、東洋大学の松田美紀さん、帝京大学の森田勇二さん、千葉商科大学の荻原正志さんです!

第5回ゴミ拾い甲子園_8710

みんな今年で卒業なのですが、「社会人になっても、絶対また戻ってきます!」とコメントしてくれました。感謝感激です(涙)

 

また、部活に参加してくれた大学生からは

「雨の中大変だったけど、荒川がきれいになってよかった。」「楽しかった。また参加したい」「どこからこんなにゴミが流れてくるのだろう」「普段の生活の中でゴミを出さないように行動することが大事だと思った」といったコメントがありました。

 

こうして、今回も大成功のうちに幕を閉じたゴミ拾い甲子園。イベントが終わるころには、雨が上がっていました。

第5回ゴミ拾い甲子園_8041

 

次回の、第6回ゴミ拾い甲子園は6月ごろに開催する予定です!!

他にも、今年はたくさんの部活を行っていく予定です。お楽しみに!

オススメ記事

「第11回大学対校!ゴミ拾い甲子園」開催決定! 平成最後のゴミ拾いをみんなで楽しもう!!

突撃!豪田ヨシオ部    荒川河川敷を舞台に2013年から続く「大学対校! ゴミ拾い甲子園」。記念すべき第11回目は、12月9日( … 続きを読む»

アンケート調査実施!東京オリンピック・東京パラリンピックボランティア!! 現時点で参加したい大学1.2年生は47.7%!!

突撃!豪田ヨシオ部    こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン、早稲田大学3年の“ポン”です!    2013年に202 … 続きを読む»

聴覚障害者は276,000人 「手話言語」が社会進出の鍵!

突撃!豪田ヨシオ部    豪田ヨシオ部インターン、お茶の水女子大学4年生のガッキーです。  現在、日本には聴覚障害者の方が何人いる … 続きを読む»

日本は手話言語の後進国⁉ ︎制度の確立には遠い道のり

突撃!豪田ヨシオ部    豪田ヨシオ部インターン、お茶の水女子大学4年生のガッキーです。  突然ですが質問です! みなさん、9月2 … 続きを読む»

大学生262名の防災意識を調査 「災害時に自分の身を守る自信アリ」19.8% 

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは。豪田ヨシオ部インターン、早稲田大学4年生のぺきです。  日本で暮らしている限り、私たちの生活と隣り合わせと … 続きを読む»

他人からのイメージとセルフイメージ ありのままの自分とは… 〜「服の前に、レッテル脱ごう。」体験レポート〜

突撃!豪田ヨシオ部    こんにちは。豪田ヨシオ部インターン、お茶の水女子大学4年生のガッキーです。2018年8月2日に、東京都高 … 続きを読む»

お茶の水女子大がトランスジェンダー学生受け入れへ! その意味をお茶大生と考えてみた

突撃!豪田ヨシオ部  ごきげんよう。豪田ヨシオ部マネージャーの西園寺菫子です。  7月10日、お茶の水女子大学(東京都文京区)は、戸籍上は男 … 続きを読む»

『SDGs』にもつながる記念すべき「第10回大学対校!ゴミ拾い甲子園」活動レポート〜全てが過去最大規模〜

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! インターン生のノッチです。  6月に入り、ジメジメとした暑さが続きますね。皆さんいかがお過ごしでしょうか … 続きを読む»

協賛企業は史上最多! ご担当者様が語る「第10回大学対校! ゴミ拾い甲子園」の魅力

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン、早稲田大学4年の“ぺき”です!  みなさん、今年もこの季節がやって来ました! 今 … 続きを読む»

東京レインボープライドの季節! 男らしさ、女らしさって何かしら?

突撃!豪田ヨシオ部  ごきげんよう、豪田ヨシオ部マネージャーの西園寺菫子です。  「女のくせに」「女だてらに」とか「男まさり」と言われ続けて … 続きを読む»