豪田部とは

大学生へ

「ISIS(イスラム国※)」の台頭の影で… 増え続けるシリア難民、僕らができることってなんだろう?

2015.03.10 (火)

みなさんこんにちは、黒柴です♪3月に入り、少しずつ春が感じられるようになりましたね♪♪

僕たちは、3月3日(火)に東京 八重洲ブックセンターで行なわれた『フォトジャーナリストが見た世界』 刊行記念トークイベントに行ってきました。
このトークイベントでは、フォトジャーナリストの川畑嘉文さんとAAR JAPAN(難民を助ける会)の影平義文さんが現地での活動を通して感じたことや日本で報道されていない情報をお話してくれました。そして会場には川畑さんが現地の難民キャンプで撮影された写真が展示されていました。

僕は、先月亡くなられた後藤健二さんの事件でシリア情勢や「ISIS(イスラム国)」に関心を持ったものの、その内情についてはニュースを聞いても分からないことだらけでした。でも、スライドで分かりやすい資料と共にお話してくださり、普段のニュースでは伝わってこない、息を呑むような難民の方の悲痛なエピソードや過酷な生活状況について知ることができました。それは、戦争を知らない僕らにはとても想像もつかない衝撃的な世界でした。
トークセッション終盤で、川畑さんは「難民の話にかかわらず、現地に行かないと分からないことは沢山ある、いくらニュースで取り上げられているといっても、断片的な情報で、物事の一面しかとらえられていないかもしれない。一方からの情報を鵜呑みにするのではなく、色んな所から情報を得ながら、何が正しいのかを見極めてくことが大切だ」と真剣なまなざしで語っていらっしゃいました。このお話を聞いて、情報へのリテラシー(見極める力)を身につけるために色んな知識を吸収して行かなければと感じました。
この記事を読んで難民について興味を持った方、何か支援したいと思った方は是非AARのホームページを見てみてください。僕たちにできることはとても小さなことだけど、一番大切なことは関心を持つことです。小さな一歩を踏み出すきっかけにしましょう。AAR JAPAN(難民を助ける会)ホームページ 

※「イスラム国」という呼び方は現在されておらず、20134月からISISまたはISILと改称しています。

オススメ記事

小泉純一郎元首相 原発ゼロ・自然エネルギー活用へ「政治を動かすのは国民ひとりひとりの力です」

SDGsフォーカス  2月4日、都内にあるコミュニティ施設「よい仕事おこしプラザ」で行われた「原発ゼロ・自然エネルギー100世界会議」の記者 … 続きを読む»

【アンケート調査】消費で重視する点「エシカル消費」3割未満 認知と理解不足が多数「よくわからない」

SDGsフォーカス  SDGsの推進とともに、エシカルに関しても注目が集まっている昨今。消費者は「エシカル消費」に対して、どのような考えやイ … 続きを読む»

21世紀には日本の6割の砂浜が消滅!? 重大な環境危機に直面している砂浜問題

SDGsフォーカス    2013年に『Sand Wars(サンド・ウォーズ)』というドキュメンタリー映画がフランスで公開されまし … 続きを読む»

企業は環境問題から逃げてはダメ! 経営・資金調達・人事まで関係するSDGs

SDGsフォーカス  ビジネスの世界で、「SDGs」「ESG投資」という言葉を頻繁に聞くようになった現在。株主や投資家の目は、企業がどのよう … 続きを読む»

「SDGsと就活」のキーポイントは!? コロナ禍での企業選び「安定か? 挑戦か?」

SDGsフォーカス    大多数の大学生が悩んでいる「就職活動」。これまでは「やりがい」「給料」「福利厚生」「社風」が企業や業界を … 続きを読む»

SDGsプラス独自目標を掲げる生活クラブ 自らの行動で安心・安全な「消費材」を生み出す!

SDGsフォーカス    生活クラブ事業連合生活協同組合連合会(生活クラブ)は1965年、東京都世田谷区で主婦たちが牛乳の共同購入 … 続きを読む»

京と地球の共生府民会議 「プラスチック削減とふろしき活用」セミナー開催  参加者も8割満足「生活見直すきっかけ」

SDGsフォーカス    京と地球の共生府民会議が8月6日、第20回環境連続セミナー「身近に取り組めるプラスチック削減とふろしき活 … 続きを読む»