豪田ヨシオ部は社会貢献を部活と呼びます

先進的な社会貢献活動に取り組む企業を学生が訪問 Vol.4 エステー株式会社

2016.09.09 (金)

ミュージカルの力で世の中に元気を届けたい!

%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3_e_145

エステーの平井芙美加さん(右)と豪田ヨシオ部インターン生のひかり。

 

 みなさんこんにちは! 豪田ヨシオ部インタ—ン、お茶の水女子大学4年生のひかりです。第1回目のLUSH、第2回目のユニクロと世界に広がる社会貢献活動をお伝えしてまいりましたが、今回の第4回は、第3回のキユーピーと同様、国内で長年の間着実に継続されてきた活動。「ミュージカル」というとても素敵でユニークな社会貢献をレポートいたします!

 

 今やミュージカル俳優を目指す若者の登竜門と言われるエステー株式会社主催の「TOURS ミュージカル」。1998年よりオリジナルミュージカルを始め、今年で19年目を迎えるこの活動は、全国7ブロックで一般からのキャストオーディション、公演をおこない、当日運営はなんと社員の皆さん自らが携わっています。
 エステーと言えばミゲル君や西川貴教さんの美声が響く『消臭力』や、矢井田瞳さんが歌う『米唐番』など歌を用いたCMが印象的。今この記事を読んでくださっているあなたも、一度は口ずさんだことがあるのではないでしょうか。大学の合唱サークルに所属する私は、エステーのこれらの取り組みから、「歌」の力で社会を明るく元気にしたいというメッセージを感じ、ずっと心惹かれていました。でも、日用品メーカーのエステーがどうして「TOURS ミュージカル」を続けているのでしょうか? この魅力あふれる活動について広報部の平井芙美加さんにお話を伺ってきました。

 

“利益”を超えた活動が社会に役立ち、社員の士気も上げる

 

 「なぜミュージカルを?」と私の率直な疑問をぶつけると、「弊社の鈴木喬会長が大のミュージカルファンで、舞台から元気や感動をもらった体験をもとに、ミュージカルを通じて多くの人に元気を届けたい、社会を明るくできればという想いから、社長就任時にこのオリジナルミュージカルを企画したのです」と平井さん。会長はニューヨークに出かけると必ずブロードウェイへ観劇に寄り、国内でも時間が許す限りミュージカルを鑑賞するほどだそうです。

%e5%b9%b3%e4%ba%95%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc_e_152

 1998年から途切れることなく活動を継続し、今年で19回目を迎えました。初期の頃は「トラップ一家物語」や「トム・ソーヤの冒険」「アルプスの少女ハイジ」の公演を世に送り出していましたが、2003年の第6回から14年連続で「赤毛のアン」。主人公のアンがどんな苦しい状況にあっても前を向いて生きていくストーリーが、世代を超えた多くの人を励ますに違いないという想いから公演されています。
 鈴木喬会長が生命保険会社に勤めていた頃のこと、社会に役立つ活動をおこない、世の中に認知してもらいたいと考え、富士山の清掃を上司に提案しました。社員の他に大学の山岳サークルの学生を集めて富士山清掃を実現。「参加者が大きな達成感を得たのはもちろん、会社に対する世の中の見方が大きく変わり、評判が上がることによって社員の士気も上昇したそうです」と平井さん。「企業には“利益”を超えたこのような活動が欠かせないのではないか」と感じた鈴木会長のこの経験が、「TOURS ミュージカル」を始めるきっかけとなったようです。

 

1 2 3 4

広告サンプル

オススメ記事

先進的な社会貢献活動に取り組む企業を学生が訪問 VOL.3 キユーピー株式会社

企業研究 「愛は食卓にある。」「会話もごちそう」 ~父と子の料理教室で家族に感謝~ キユーピーの柳橋尚智さん(左)、田中友紀さん( … 続きを読む»

先進的な社会貢献活動に取り組む企業を学生が訪問 VOL.2 ユニクロ~(株)ファーストリテイリング

企業研究 全商品リサイクル活動をきっかけに難民問題と出会ったユニクロ ファーストリテイリングのシェルバ英子さん(右)と豪田ヨシオ部 … 続きを読む»

先進的な社会貢献活動に取り組む企業を学生が訪問 VOL.1 LUSH ラッシュジャパン

企業研究 創立以来、化粧品のための動物実験に反対するLUSH   LUSHの高橋さん(左) 豪田ヨシオ部インターン生のZ … 続きを読む»

広告サンプル

記事ランキング