企業様へ

インターン生募集

豪田ヨシオ部は社会貢献を部活と呼びます

先進的な社会貢献活動に取り組む企業を学生が訪問 VOL.1 LUSH ラッシュジャパン

2016.06.21 (火)

世界中の動物実験禁止に向けて、LUSHの3つの取り組み 

l_014
 
 ヨーロッパでは化粧品に対する動物実験が禁止されましたが、世界の他の地域では今も多くの動物が犠牲になっているそうです。
 日本でもEUに足並みをそろえ、動物実験を行わないと宣言した化粧品会社は大手を含み増えていますが、動物実験の実態はよくわからないそうです。というのは、日本ではメーカー責任において化粧品の安全性を確認することになっているため、動物実験がどの程度行われているのか把握できず、規制する法律も無いからです。
 
 高橋さん、小山さんにうかがったところ、LUSHの取り組みは主に3つあります。

 
①自社製品の開発、製造の過程で動物実験を行わない

 まず原材料は、動物実験は行わない、絶対関わらないという確認書を提出してもらった原材料メーカーからのみ買い付けます。
 商品の製造過程でも一切の動物実験をしません。LUSHでは化粧品化学者や医師の監督のもと、ボランティアの方々による安全テストを行っています。また、培養細胞などを使った近代的な「代替法」によるテストも行われています。

 

harajyukugaikan_yoko_s
 

②店舗などでのキャンペーン

 「世界中にLUSHの店舗がありますが、イギリスの国会議員の方からLUSHの店舗はHub for Revolution=変革の拠点だと言われたことがあるんですよ」と高橋さん。店舗は商品を販売する場であると同時に、お客様とともに様々な社会課題を考え、社会を良くしていく拠点だと考えているそうです。
 イギリスの店舗ではウインドウを使い、人間が動物に扮し、「もし人間が動物実験と同じことをされたら」と、その残酷さを訴えるパフォーマンスを行い、大きな反響がありました。
 

パフォーメンス動画を見る2人

パフォーマンス動画を見る2人

 ③賞金総額4,500万円、LUSH PRIZE

 これは、動物実験の代替法開発をサポートするために2012年から始まった賞金制度。「代替法の開発をさらに応援し広めていくことが、現実的、建設的に動物実験廃止を進める1つの方法だと考えています」と高橋さん。「世論喚起」「サイエンス」「トレーニング」「ロビー活動」「若手研究者」の5部門があり、開発に携わる世界中の研究者を対象に、1年当たり約4,500万円の賞金が用意されています。
 日本では、国内の化粧品会社が「動物実験をしない」と宣言したきっかけを作ったと、団体理事の女性が「世論喚起」部門で受賞されています。

 

1 2 3 4

オススメ記事

ビジネスの根幹を支える障がいのある社員! エフピコが取り組む“戦力”としての障がい者雇用

企業研究  こんにちは! 豪田ヨシオ部インタ—ン、早稲田大学3年生の「ぺき」です。  先進的な社会貢献活動に取り組む企業を学生が訪 … 続きを読む»

先進的な社会貢献活動に取り組む企業を学生が訪問 Vol.4 エステー株式会社

企業研究 エステーの平井芙美加さん(右)と豪田ヨシオ部インターン生のひかり。   ミュージカルの力で世の中に元気を届けた … 続きを読む»

先進的な社会貢献活動に取り組む企業を学生が訪問 VOL.3 キユーピー株式会社

企業研究 キユーピーの柳橋尚智さん(左)、田中友紀さん(右)と豪田ヨシオ部インターン生のちびた。   「愛は食卓にある。 … 続きを読む»

先進的な社会貢献活動に取り組む企業を学生が訪問 VOL.2 ユニクロ~(株)ファーストリテイリング

企業研究 ファーストリテイリングのシェルバ英子さん(右)と豪田ヨシオ部インターン生のカイト(右)   全商品リサイクル活 … 続きを読む»