企業様へ

インターン生募集

豪田ヨシオ部は社会貢献を部活と呼びます

卒業生インタビュー第1弾

自分の将来と真剣に向き合える! 社会貢献×長期インターンの魅力‼

立教大学3年 ノッチ

2018.04.16 (月)

 こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン生、立教大学新3年のノッチです! 4月に入り、すっかり春の日差しが心地よい毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
 さて、今回は「卒業生インタビュー企画」と題して、他には無い豪田ヨシオ部の魅力をみなさんにお伝えするべく、この春に卒業した豪田ヨシオ部OB・OGの方々へインタビューを実施! 記念すべき第1回目は、2018年3月に法政大学を卒業した、ちび太先輩(右手)にお話を伺いました!

【プロフィール】
ニックネーム:ちび太
出身大学:法政大学
就職先の業界:介護業界 展示会を開催
豪田ヨシオ部インターン歴:2015年夏頃(2年時)〜
豪田ヨシオ部活動歴:
「大学対校!ゴミ拾い甲子園」第6回〜第9回
パラスポーツ体験取材
「豪田ヨシオ部×キユーピー株式会社」部活~家事メン育成作戦!料理教室
企業訪問〜朝日新聞編〜

 

社会貢献の知識は皆無、ゼロから始めた長期インターン

 

 今回の取材を機に初めてお会いしたちび太先輩。取材させて頂いた当時(2018年3月)には既に就職先でインターンをしていたためか、外見だけでなく口調や振る舞いからも、既に成熟した社会人としての風格が漂っていました。早速、ちび太先輩が豪田ヨシオ部でインターンを始めたきっかけを聞いてみました。

 「インターン自体を探し始めたのは大学2年の夏頃でしたね。自分の中でただ大学生をやっていた、つまり何も経験値が無い状態で社会に出るのがすごく勿体無いと思ったのがきっかけでした。しっかりとした経験や考えを持って社会に出れば早く仕事を任せてもらえたりすると思って、インターンをしてみようと決めたんです」

 しかし、実際にインターンを探してみると、社会人ならではの経験を積ませてくれそうな内容は少なかったそうです。

 「様々な企業の面接には行ったんですけど、コピーや印刷といった事務作業をインターンと呼んでいたり、そもそもの目的が内定獲得であって、社員さんと仲良くなるかだけの内容が多くて違和感を覚えました。そんな中、求人情報サイトで豪田ヨシオ部を見た際に、明らかに他の所とは違った仕事をしていて、直感的にここで働けば確実に自分の中に積み上がるものがあるんじゃないかと思って、応募しました

 豪田ヨシオ部の特徴といえば、『社会貢献は大人の部活だ!』をモットーに、インターン大学生が中心となって、『部活』(楽しくて気づきのある社会貢献活動)の企画、運営、情報発信を行っていること。実際、私たち長期インターン生も『部活』を考える際には、様々な社会課題に興味を持って調べる作業からスタートし、企画の立案や集客リストアップ、企業への提案まで様々な業務をこなします。しかし、ちび太先輩は、最初は社会貢献に関する知識がなくても大丈夫だといいます。

 

▲『I enjoy! パラスポーツパーク』の体験取材時のちび太先輩(2017年9月)
 

「僕自身、興味がない以前に、そもそも知識がなかったですね。社会貢献ってなんだろうって所からスタートして、『大学対校! ゴミ拾い甲子園』やキユーピーのCSR活動の取材を通して、思っていたより社会貢献は楽しくて、垣根は高くないと知ることが出来ました。何より社会課題に対してアンテナを張るようになりましたね。今の世の中はすごく便利ですけど、どうしても興味がある事を中心に情報収集しがち。そういった中で社会貢献を通して社会課題に目を向けられるようになって、自分の知らなかった世界を知る事が出来ました

 第6回第8回のゴミ拾い甲子園ではバイトルさんとコラボさせて頂き、参加者の活動時間を時給換算(1200円/時給)し、その全額(第6回では計27万3,600円)を東海大学熊本地震義援金募金へ寄付するというWボランティアが実現しました。この模様はNHKのおはよう日本、テレビ熊本をはじめ多くのメディアで取り上げていただきました。
 キユーピー株式会社は、自社商品製造の際に大量発生する卵の殻を無駄にしないため、チョークやグラウンドのライン引き等に活用する等、様々なCSR活動に積極的に取り組んでいます。豪田ヨシオ部は2016年夏にキユーピーさんを取材し、それをきっかけに「豪田ヨシオ部×キユーピー株式会社 部活~家事メン育成作戦!料理教室~」を開催しました。

1 2

オススメ記事

他人からのイメージとセルフイメージ ありのままの自分とは… 〜「服の前に、レッテル脱ごう。」体験レポート〜

突撃!豪田ヨシオ部    こんにちは。豪田ヨシオ部インターン、お茶の水女子大学4年生のガッキーです。2018年8月2日に、東京都高 … 続きを読む»

お茶の水女子大がトランスジェンダー学生受け入れへ! その意味をお茶大生と考えてみた

突撃!豪田ヨシオ部  ごきげんよう。豪田ヨシオ部マネージャーの西園寺菫子です。  7月10日、お茶の水女子大学(東京都文京区)は、戸籍上は男 … 続きを読む»

『SDGs』にもつながる記念すべき「第10回大学対校!ゴミ拾い甲子園」活動レポート〜全てが過去最大規模〜

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! インターン生のノッチです。  6月に入り、ジメジメとした暑さが続きますね。皆さんいかがお過ごしでしょうか … 続きを読む»

協賛企業は史上最多! ご担当者様が語る「第10回大学対校! ゴミ拾い甲子園」の魅力

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン、早稲田大学4年の“ぺき”です!  みなさん、今年もこの季節がやって来ました! 今 … 続きを読む»

東京レインボープライドの季節! 男らしさ、女らしさって何かしら?

突撃!豪田ヨシオ部  ごきげんよう、豪田ヨシオ部マネージャーの西園寺菫子です。  「女のくせに」「女だてらに」とか「男まさり」と言われ続けて … 続きを読む»

とりあえずやってみようぜ! 長期インターンで脱・普通の女子大生!

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン生、お茶の水女子大学新3年のリリィです!   豪田ヨシオ部インターン卒業生のインタ … 続きを読む»

穏やかな表情に隠された熱い思い! イベント参加者からインターン生になった理由に迫る!!

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン、早稲田大学新3年の”ポン”です!  豪田ヨシオ部インターン卒業生のインタビュー第 … 続きを読む»

身近に潜む貧困問題と対処法…大学生の奨学金問題とブラック企業にも迫る!

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン生のマスです!  最近、新聞やテレビで「女性の貧困」や「子どもの貧困」、「障がい者 … 続きを読む»

震災から7年、「あの時・今・これから」について考える おちゃっぺ会レポート

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン、早稲田大学3年のぺきです。  2月25日(日)、東日本大震災の影響で東京に避難さ … 続きを読む»

祝!「第10回大学対校!ゴミ拾い甲子園」開催決定!! 

突撃!豪田ヨシオ部  2013年に荒川河川敷を舞台に産声をあげた「大学対校! ゴミ拾い甲子園」。大学生が主体となって、荒川の環境保全はもちろ … 続きを読む»