企業様へ

インターン生募集

豪田ヨシオ部は社会貢献を部活と呼びます

身近に潜む貧困問題と対処法…大学生の奨学金問題とブラック企業にも迫る!

2018.03.27 (火)

 目に見えやすい“貧困”から目に見えにくい“貧困”へ

 
 ワーキングプアとは、年収200万円以下で働く人たちのことで、また「ネットカフェ難民」とは野宿はしていないが、ネットカフェや漫画喫茶、ファミリーレストランで生活をする人たちのことです。

 「2005年頃から非正規社員として働く収入の低い若い人たちが急速に増え始め、ネットカフェ難民もこのころから徐々に増えていった。現場の体感として、今では野宿の人の相談は1割を切っていて、ほとんどはワーキングプアでの相談の方々です」

 「もやい」は年間4000件ほど、生活困窮者からの相談を受けており、特徴としては、単身者からの相談は少なく、親の介護のために自分の仕事を辞めた人、引きこもりの30代の子供を持つ親からの相談が多いそうです。男性、女性、高齢者、障がい者、対象が絞れないくらいの人から相談があるとのこと。

 「そこそこ身なりも整って、一見すると普通に生活しているように見えるんだけれども、実は生活に困窮している、といった方々が増えている」

 ここで、国税庁が発表した2016年分の民間給与実態統計調査結果をもとに、雇用形態別の平均年収とワーキングプア(働く貧困層)のデータを見てみたいと思います。

出典:国税庁「平成28年分 民間給与実態統計調査」より引用
https://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/minkan2016/pdf/001.pdf

 民間給与実態統計調査結果によれば、2016年は、雇用形態別の平均年収は、全体では421万6000円であり、正規雇用は486万9000円、非正規雇用は172万1000円でした。正規雇用と非正規雇用の差は314万8000円です。2015年を見てみると、全体で420万4000円、正規雇用は484万9000円、非正規雇用は170万5000円、その差は314万4000円であります。また、2014年では全体で415万円、正規雇用は477万7000円、非正規雇用は169万7000円であり、その差は308万となっております。このように、3年間のデータを見てみると、平均給与は上がっているものの、正規雇用と非正規雇用の年収差は年々拡大しているのが分かります。

 また、同調査の「給与階級別給与所得数・構成比」では、2016年における年収200万円以下のワーキングプア(働く貧困層)は1132.3万人(全体の23.3%)となっており、2012年(平成24年分)と比べて、42.3万人増えています。また、ワーキングプアは4年連続で1100万人を超えています。一方で、区分最上位の年収2500万人超の給与所得者は2016年分では12万人です。2012年が8.1万人であったのに対して大幅に増えており、ここ4年間のデータでも格差拡大が顕著になっているのが読み取れます。

 そして近年、問題視されているのが「子どもの貧困」です。これは2つのケースがあります。


1:元々が貧困家庭な場合
2:貧困家庭ではなかったが、親が病気や怪我で働けなくなった場合や解雇及び低収入に陥った場合

出典:厚生労働省「国民生活基礎調査」をもとに「もやい」作成
 

 まず貧困を測る指標として、相対的貧困率があります。相対的貧困率とは、所得の中央値が一般的に50%を下回る所得しか得てない者の割合で、年収に換算すると年収122万円です。厚生労働省「平成28年 国民生活基礎調査の概況」では、2015年において年収122万円以下の人が15.6%います。(熊本県を除く)そして、2010年時の「子どもの貧困率」では、OECD(経済協力開発機構)加盟国34カ国のうち、日本は15.7%と10番目に子どもの相対的貧困率が高く、OECD平均の11.3%よりも高い水準となっています。

 ここで述べられる「子ども」は、17歳以下の者をいいます。
 

出典:内閣府ホームページ 平成26年版 子ども・若者白書(全体版)http://www8.cao.go.jp/youth/whitepaper/h26honpen/b1_03_03.html
 
 中央値は2000年と比べた15年間で約30万円下がっており、2000年(274万円)と2015年(245万円)とで比べると、中流層の人が全体的に低所得者層にスライドしています。これが劇的な変化を遂げた日本の現状です。

 大西さんは「先進諸国の中で、こんなに中央値が下がっているのは日本だけです。原因は主に2つあり、1つ目は高齢化、2つ目は若年の非正規労働化だろうとされています。ただ、日本社会ではそれを危機的に捉えている人があまりいない。一部の人だけ。そこが問題」と説明してくれました。

1 2 3 4

オススメ記事

第11回大会、開幕直前! 写真で振り返る「大学対校! ゴミ拾い甲子園」!!

突撃!豪田ヨシオ部    こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン、国際基督教大学2年のリサです。  ついに「第11回 大学対校! ゴ … 続きを読む»

出会った人たちから多くの学びを吸収! 長期インターンで自身のスキルアップに繋がる!!

突撃!豪田ヨシオ部    こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン生、法政大学2年のリン子です!!  今回の卒業生インタビューでは、1 … 続きを読む»

豪田ヨシオ部は『第2の学校』 目標に向かって頑張る楽しさを学んだ!

突撃!豪田ヨシオ部    こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン生、早稲田大学3年のいっかんです!  本格的な冬が近づいてきた今日こ … 続きを読む»

ソフトバンク、豪田ヨシオ部 「 小学生にスマホってありですか?」 親子討論会レポート

突撃!豪田ヨシオ部    こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン、日本大学3年のゆかです。  「コミュニケーション」「ショッピング」 … 続きを読む»

「第11回大学対校!ゴミ拾い甲子園」開催決定! 平成最後のゴミ拾いをみんなで楽しもう!!

突撃!豪田ヨシオ部    荒川河川敷を舞台に2013年から続く「大学対校! ゴミ拾い甲子園」。記念すべき第11回目は、12月9日( … 続きを読む»

アンケート調査実施!東京オリンピック・東京パラリンピックボランティア!! 現時点で参加したい大学1.2年生は47.7%!!

突撃!豪田ヨシオ部    こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン、早稲田大学3年の“ポン”です!    2013年に202 … 続きを読む»

聴覚障害者は276,000人 「手話言語」が社会進出の鍵!

突撃!豪田ヨシオ部    豪田ヨシオ部インターン、お茶の水女子大学4年生のガッキーです。  現在、日本には聴覚障害者の方が何人いる … 続きを読む»

日本は手話言語の後進国!? ︎制度の確立には遠い道のり

突撃!豪田ヨシオ部    豪田ヨシオ部インターン、お茶の水女子大学4年生のガッキーです。  突然ですが質問です! みなさん、9月2 … 続きを読む»

大学生262名の防災意識を調査 「災害時に自分の身を守る自信アリ」19.8% 

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは。豪田ヨシオ部インターン、早稲田大学4年生のぺきです。  日本で暮らしている限り、私たちの生活と隣り合わせと … 続きを読む»

他人からのイメージとセルフイメージ ありのままの自分とは… 〜「服の前に、レッテル脱ごう。」体験レポート〜

突撃!豪田ヨシオ部    こんにちは。豪田ヨシオ部インターン、お茶の水女子大学4年生のガッキーです。2018年8月2日に、東京都高 … 続きを読む»