企業様へ

インターン生募集

豪田ヨシオ部は社会貢献を部活と呼びます

身近に潜む貧困問題と対処法…大学生の奨学金問題とブラック企業にも迫る!

2018.03.27 (火)

 こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン生のマスです!

 最近、新聞やテレビで「女性の貧困」や「子どもの貧困」、「障がい者の貧困」、「高齢者の貧困」など、様々な角度からの貧困が報じられているように思います。

 「子どもの貧困」では、子どもの貧困対策センター「公益財団法人あすのば」が、貧困世帯の7割において経済的理由で子供が塾に通うのを諦めなければならないという調査を公表しました。また、「高齢者の貧困」では、国立社会保障・人口問題研究所が、2040年には65歳以上の独り暮らしが男性で5人に1人、女性は4人に1人へ増えると推計したことで、単身高齢者による貧困の増加などがクローズアップされています。

 そこで私は今回、国内の貧困支援事業を行なっている「認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやい」の理事長・大西連さんに、お話を聞いて参りました!
 

ホームレス支援から表面化した新たな問題 

 
 今回取材させていただきました「認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやい」は2001年に設立し、2014年に認定特定非営利活動法人として東京都より認定されました。主な事業は「入居支援事業」「生活相談・支援事業」「交流事業」「広報・啓発事業」の4つであり、その中でも、根幹をなすのが「入居支援事業」です。

 2001年頃から、東京都が国に先駆けて「ホームレス支援」事業をスタート。この事業は、東京都が無料で寝泊まりできるシェルターを作り、ホームレスの方がそのシェルターに入居するという仕組みで、シェルターに入居すると、無料で寝泊りができることだけでなく、“住所を持つことできる”というが最大のメリットだったそうです(滞在は原則2ヶ月)。当然、住所が定まれば、労働者として働くことができ、収入が得られる。さらには、自身で貯金もできることから、課題を解決する有効的な仕組みだったようですが、現場レベルでは、別の問題が表面化していたようです。
 

どんな疑問にも答えてくれた「もやい」の大西理事長。
 

 「アパートを借りる際に、保証人がいないため入居できなくて、困った人が沢山いました。当時、民間の保証会社はほとんどなかったため、仕事や固定収入もあり、敷金礼金を払える初期費用もあるのに、アパートに入居できない。東京都に保証人になるよう頼みましたが、答えはノー。そこで『もやい』が、保証人の請け負い活動を始めました」

 しかし、活動を続けていくうちに、さらに新たな問題に直面。

 「もやい」が保証人支援を行い、実際にアパートに入居した後、「仕事を辞めた」「解雇された」などの雇用問題や、「職場以外に誰ともコミュニケーション取れる相手がいない」といった孤立の問題、また高齢者の中には、“精神的・肉体的な衰えで働きたくても働けない人”の問題も明らかになったそうです。

 「もやい」はこの問題に対して、「居場所作り」の活動も行なっていましたが、ここで「ワーキングプア」や「ネットカフェ難民」の存在を知るようになったとのことです。

1 2 3 4

オススメ記事

「第11回大学対校!ゴミ拾い甲子園」開催決定! 平成最後のゴミ拾いをみんなで楽しもう!!

突撃!豪田ヨシオ部    荒川河川敷を舞台に2013年から続く「大学対校! ゴミ拾い甲子園」。記念すべき第11回目は、12月9日( … 続きを読む»

アンケート調査実施!東京オリンピック・東京パラリンピックボランティア!! 現時点で参加したい大学1.2年生は47.7%!!

突撃!豪田ヨシオ部    こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン、早稲田大学3年の“ポン”です!    2013年に202 … 続きを読む»

聴覚障害者は276,000人 「手話言語」が社会進出の鍵!

突撃!豪田ヨシオ部    豪田ヨシオ部インターン、お茶の水女子大学4年生のガッキーです。  現在、日本には聴覚障害者の方が何人いる … 続きを読む»

日本は手話言語の後進国⁉ ︎制度の確立には遠い道のり

突撃!豪田ヨシオ部    豪田ヨシオ部インターン、お茶の水女子大学4年生のガッキーです。  突然ですが質問です! みなさん、9月2 … 続きを読む»

大学生262名の防災意識を調査 「災害時に自分の身を守る自信アリ」19.8% 

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは。豪田ヨシオ部インターン、早稲田大学4年生のぺきです。  日本で暮らしている限り、私たちの生活と隣り合わせと … 続きを読む»

他人からのイメージとセルフイメージ ありのままの自分とは… 〜「服の前に、レッテル脱ごう。」体験レポート〜

突撃!豪田ヨシオ部    こんにちは。豪田ヨシオ部インターン、お茶の水女子大学4年生のガッキーです。2018年8月2日に、東京都高 … 続きを読む»

お茶の水女子大がトランスジェンダー学生受け入れへ! その意味をお茶大生と考えてみた

突撃!豪田ヨシオ部  ごきげんよう。豪田ヨシオ部マネージャーの西園寺菫子です。  7月10日、お茶の水女子大学(東京都文京区)は、戸籍上は男 … 続きを読む»

『SDGs』にもつながる記念すべき「第10回大学対校!ゴミ拾い甲子園」活動レポート〜全てが過去最大規模〜

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! インターン生のノッチです。  6月に入り、ジメジメとした暑さが続きますね。皆さんいかがお過ごしでしょうか … 続きを読む»

協賛企業は史上最多! ご担当者様が語る「第10回大学対校! ゴミ拾い甲子園」の魅力

突撃!豪田ヨシオ部  こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン、早稲田大学4年の“ぺき”です!  みなさん、今年もこの季節がやって来ました! 今 … 続きを読む»

東京レインボープライドの季節! 男らしさ、女らしさって何かしら?

突撃!豪田ヨシオ部  ごきげんよう、豪田ヨシオ部マネージャーの西園寺菫子です。  「女のくせに」「女だてらに」とか「男まさり」と言われ続けて … 続きを読む»