豪田ヨシオ部は社会貢献を部活と呼びます

「大学対校!ゴミ拾い甲子園!!」開催 ~第1回大会の優勝を勝ち取ったのは何大学か!?~

2013.12.08 (日)


こんにちは、黒柴です♪
12/1()に開催された「大学対校!ゴミ拾い甲子園!!」のご報告です。
荒川下流の東京・葛飾の河川敷になんと
亜細亜大学、専修大学、東洋大学、津田塾大学、日本大学、明治大学の
総勢56名、6大学が各大学の威信をかけて結集しました!

開会式では、選手宣誓も♪

いよいよ「ゴミ拾い甲子園」のスタートです。




















拾い始めてみるとビックリ!

荒川の河川敷には目を覆いたくなるような大量のごみが…()
拾ったゴミごとに環境への影響度別の点数が決まっており
選手たちは、単にゴミ拾いをするだけでなく「何が環境に悪いゴミなのか」を
調べ、考えながら優勝を目指して競いました。
















共催して頂いた荒川クリーン・エイドさんによると
荒川のゴミは、河川敷へのゴミのポイ捨てや不法投棄だけでなく、
上流で捨てられたゴミが流されてきて溜まってしまうそうです。
そのゴミが海まで流れたら大変ですよね()
プラスチックなどの分解されないゴミが魚や貝に蓄積されて、
それを人間が食べる… ()
熱い戦いが終わり、いよいよ第1回ゴミ拾い甲子園の
優勝校の発表です♪
順位はゴミ拾いと環境クイズの総合点で算出されます。
優勝はジャジャーン! 明治大学のみなさんでした!パチパチ!!!
見てください!この優勝トロフィー!
トングのトロフィーなんてシャレてるでしょ(えへん)










最後はみんなで記念撮影♪

一人ひとりが、達成感に満ちた素敵な顔ですね~















各大学の選手からは
「楽しくゴミ拾いできた」
「川には多くのペットボトルが捨てられていた」
「もうポイ捨てはしない!」
「自分たちの身近なところから活動していくことが大切だと思った」
と楽しくゴミ拾いを競いながら、たくさんの気付きがあったようです。
荒川クリーン・エイドさんの活動は
参加者がゴミ拾いを通して荒川の河川敷をきれいにするだけでなく
ゴミ拾いをした人の「意識」や「行動」が変わる意義深い活動なんですね♪













写真は、交流会の様子です。

各選手からは、第2回ゴミ拾い甲子園の開催を望む声が続出!?
次回大会の開催もお楽しみに。


緊急告知!!!
ヨシオ部長から豪田ヨシオ部の新規企画を「福島企画」にするとの
連絡が!詳細はあらためて発表しますね、乞うご期待♪


広告サンプル

オススメ記事

「第9回大学対校!ゴミ拾い甲子園」開催決定! たくさんの「気づき」を見つけよう!

突撃!豪田ヨシオ部     大学生に大人気の社会貢献イベント! 「第9回大学対校!ゴミ拾い甲子園」が11月26日(日)に開催されま … 続きを読む»

【試食レポート】さんま不漁も大戸屋「生さんまの炭火焼定食」期間限定販売!

突撃!豪田ヨシオ部     おっす! 豪田ヨシオです!! 暑さも和らぎ、秋到来ですなぁ〜。秋といえば、「食欲の秋!」。食べることが … 続きを読む»

大学生が世界を変える!? 今大注目のSDGsカードゲーム体験イベントレポート

突撃!豪田ヨシオ部    こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン、早稲田大学3年の“ぺき”です。    突然ですが皆さん、 … 続きを読む»

【7/18(火)開催決定!】新感覚カードゲームで学ぶ!《90分で世界がかわる!!あなたが作るミライの世界》

突撃!豪田ヨシオ部 みなさん、こんにちは!先日『第8回大学対校!ゴミ拾い甲子園』に参加してくださった方々、ありがとうございました! さて、今 … 続きを読む»

広告サンプル

記事ランキング