豪田ヨシオ部は社会貢献を部活と呼びます

2015年最初の「おちゃっぺ会」。福島のみなさんとワイワイ“餅つき”を楽しみました!

2015.01.24 (土)

2015年最初の「おちゃっぺ会」。福島のみなさんとワイワイ“餅つき”を楽しみました! 

  ごきげんよう、西園寺です。暦の上では立春を過ぎたとはいえ、寒さが身にしみますわね。
 
 1月24日(土)に「おちゃっぺ会」に参加しました♪みなさん覚えているかしら? 昨年5月、豪田ヨシオ部がウクレレの老舗・キワヤ商会さんとコラボして「初めてのウクレレ教室」を開いた、あの「おちゃっぺ会」です。
 
 「おちゃっぺ」とは福島の方言で「おしゃべり」のこと。東日本大震災避難者・被災者支援の取り組みとして、文京区社会福祉協議会が隔月で開いているイベントで、東京への避難を余儀なくされている方々が集まり、お昼を一緒にいただいて交流を深めています。前回の昨年11月は具だくさんの芋煮をみんなで作り、お腹いっぱい美味しくいただきました!

  そして今回は餅つき!うーん、楽しかった!!まず、蒸篭で蒸したお米を臼に移して、熱いうちに杵で潰してこねていく。ここが肝心。餅つきに慣れないボランティアの男性達が恐る恐るやっていると、「どれどれ杵を貸してみなさい。こうやるんですよ」と颯爽と現れたたくましい殿方。三陸の町で被災されたAさんでした。

 Aさんに教わりながら、他の若いメンズ達も徐々に上達。「もう、つき始めていいよ」とお墨付きをもらい、次はいよいよ杵でついてゆきます。そこへ今度は「杵を持つのは何年ぶりかな」と、福島県で被災されたBさんが登場。リズムに乗って、それは手際よく、思わず見とれましたわ(ポッ)AさんもBさんもお歳は伺わなかったけど、おそらく80歳前後。「昔取った杵柄」という言葉通り、人はいつまでも身につけた技は忘れないものですね。

 そしてもう1つ大事なのは、合いの手。「はい」「はい」と合いの手を入れながら、杵でつきやすいように臼の中の餅がつき上がるまで手で動かし返してゆく。この役割を率先して引き受けた地元・文京区の男性が、杵を持つ人を見事に誘導していました。物事を成すためには「二人三脚」が欠かせないと実感しましたわ。豪田ヨシオ部も二人三脚で頑張らねば! 

 つき上がったお餅は、きなこ餅、からみ餅、安倍川餅などにして、みんなでテーブルを囲み、近況報告。東日本大震災・福島第一原発事故から間もなく4年を迎えますが、故郷を追われた方々が今もたくさんいること、首都圏に電気を送るための発電所で事故が起こったことを、東京で暮らす私たちは自分達のこととして考えなければとあらためて思います。

  さて、次回の「おちゃっぺ会」は3月28日(土)の予定。どなたでも参加できます♪会場の大きな桜が、みなさんを包み込むようにお迎えしますので、ぜひお出かけください! お問い合わせ 文京区社会福祉協議会 http://www.bunsyakyo.or.jp/  

広告サンプル

オススメ記事

「第9回大学対校!ゴミ拾い甲子園」開催決定! たくさんの「気づき」を見つけよう!

突撃!豪田ヨシオ部     大学生に大人気の社会貢献イベント! 「第9回大学対校!ゴミ拾い甲子園」が11月26日(日)に開催されま … 続きを読む»

【試食レポート】さんま不漁も大戸屋「生さんまの炭火焼定食」期間限定販売!

突撃!豪田ヨシオ部     おっす! 豪田ヨシオです!! 暑さも和らぎ、秋到来ですなぁ〜。秋といえば、「食欲の秋!」。食べることが … 続きを読む»

大学生が世界を変える!? 今大注目のSDGsカードゲーム体験イベントレポート

突撃!豪田ヨシオ部    こんにちは! 豪田ヨシオ部インターン、早稲田大学3年の“ぺき”です。    突然ですが皆さん、 … 続きを読む»

【7/18(火)開催決定!】新感覚カードゲームで学ぶ!《90分で世界がかわる!!あなたが作るミライの世界》

突撃!豪田ヨシオ部 みなさん、こんにちは!先日『第8回大学対校!ゴミ拾い甲子園』に参加してくださった方々、ありがとうございました! さて、今 … 続きを読む»

広告サンプル

記事ランキング