その他の部活

豪田ヨシオ部が過去に開催した部活を紹介します!

 

 

 

大学対校!ゴミ拾い甲子園

大学対校!ゴミ拾い甲子園

大学生が、荒川河川敷に集結し、大学の威信をかけてスポーツ感覚でゴミ拾いを行います。
その様子はまさに、「甲子園」。
ただひたすらゴミを拾うわけではありません。環境への負荷に応じてゴミにポイントが振り分けられており、「どのゴミがポイントの高いゴミか」を考えながらゴミ拾いを行えるようになっています。
NPO法人 荒川クリーンエイドと共催した当部活は、「若者のボランティア参加者が少ない」というNPOの課題を解決するために企画されました。通算24大学750名以上の大学生を集めることに成功し、課題解決に大きく貢献しました。

 

部活レポート

第一回
第二回
第三回
第四回
第五回
第六回
第七回

実績

開催日 参加大学数 参加者数
第一回 2013年12月1日 6 56
第二回 2014年6月29日 10 193
第三回 2014年12月14日 8 92
第四回 2015年6月14日 12 180
第五回 2015年12月13日 18 141
第六回 2016年6月12日 12 152
第七回 2016年12月4日 5 35

 

共催NPO

特定非営利団体法人 荒川クリーンエイド・フォーラム

 

参加大学

東海大学、東洋大学、帝京大学、千葉商科大学、亜細亜大学、早稲田大学、青山学院大学、神奈川大学、東京理科大学、日本大学、清和大学、武蔵野大学、明治大学、桜美林大学、専修大学、津田塾大学、和洋女子大学、お茶の水女子大学、東京大学、獨協大学、大正大学、千葉科学大学、日本女子大学、筑波大学大学院(計24大学)

 

協賛企業

株式会社永谷園ホールディングス、株式会社タカラトミー、株式会社UNICS、ディップ株式会社、サンスター文具株式会社、コールマンジャパン株式会社、オンヨネ株式会社、キユーピー株式会社、生協協同組合コープみらい

 

メディア露出

おはよう日本(NHK)、アベマプライム(AbemaTV)、東京新聞、読売新聞地方版、朝日新聞都内版、毎日新聞都内版、「くにまるジャパン」(文化放送)、「吉田照美  飛べ!サルバドール」(文化放送)、マイナビスチューデント、ニコニコニュース、

 

activities_photos2

 

 


 

 

ごちゃまぜフットサル

ごちゃまぜフットサル

障がいがある方もない方も、老いも若きも男も女も。みんな一つのピッチでフットサル!当イベントは、チャレンジド(障がいのある方)と健常者が「ごちゃまぜ」になり、フットサルを楽しむイベントです。一つのボールを追いかけて、チーム一丸となってゴールを目指したとき、そこには障がいや年齢、性別の壁はありません。スポーツは皆が一緒に楽しめるからこそ価値がある。そんなことを気づかせてくれる部活動です。株式会社スワン様が社員研修の一環として、参加してくれました。

 

部活レポート

第一回
第二回

 

共催NPO

任意団体メリメロ

 

協賛企業

大塚製薬株式会社、株式会社東ハト、ガラナ・アンタルチカ(荒井商事株式会社)

 

後援

日本アンプティーサッカー協会(JAFA)、日本ブラインドサッカー協会(JBFA)、日本ろう者サッカ協会(JDFA)、日本脳性麻痺7人制サッカー協会(JCPFA)

 

activities_photos3

 

 


 

 

おちゃっぺ会

おちゃっぺ会

東日本大震災により東京への避難を余儀なくされた方々が中心になって集まり、皆で楽しく食事をしながら情報交換するために社会福祉法人 文京区社会福祉協議会(http://www.bunsyakyo.or.jp/)が開催しているのがおちゃっぺ会です。「おちゃっぺ」とは福島県の方言で「おしゃべり」のこと。この部活にコラボしてくれた老舗楽器メーカーのキワヤ商会(http://www.kiwaya.com/)さん。「音楽の楽しさを手軽に味わえるウクレレの魅力をもっともっと多くの人に知ってもらいたい」という熱意から、「おちゃっぺ会」において無料ウクレレ体験イベントを共催してくれました。

 

部活レポート

おちゃっぺ会レポート

 

共催企業

キワヤ商会

 

activities_photos4

 

 


 

 

人材のプロ×学生「ひと味違う自己分析」

人材のプロ×学生「ひと味違う自己分析」

「3年以内の離職率がここ最近高まっている」という就活に関してのニュースを知った豪田ヨシオ部インターン生たちは「今の学生が自分に合った企業を見つけて、生き生きと働くことができれば企業と学生共にミスマッチングがなくなり、日本の未来はもっと明るくなる」と思い立ちました。まずは「自分をよく知ること、自分にはどのような企業があっているかを知ること」が大事だと考え、日本人材マネジメント協会 執行役員の武田行子さんをお招きして、自己分析イベントを実施しました。

 

部活レポート

人材のプロ×学生「ひと味違う自己分析」レポート

 

activities_photos5

 

 


 

 

東京臨海サバイバルツアー

東京臨海サバイバルツアー

地域や学校や会社などの避難訓練や防災に関わる催しだけでは、日常生活の中で災害に備える意識がついつい薄れてしまいます。そこで、早稲田災害対策学生チームとタッグを組み、災害について「一般の人にとってわかりづらいこと」「本当に知っておきたいこと」を学びました。
「ただのお堅いお勉強の集まりでは人も参加したがらない。もっとハッとして災害を思い浮かべられる経験ができたらいいんじゃないか」という考えから、防災体験型施設「そなエリア東京」に赴き、東京にマグニチュード7.3の直下型地震が起きたことを想定した防災型学習ツアーを体験しました。

 

部活レポート

東京臨海サバイバルツアーレポート

 

activities_photos6

レポート一覧

最新の投稿

過去の投稿