豪田ヨシオ部は社会貢献を部活と呼びます

産廃場建設計画で絶滅危惧種「ミゾゴイ」に危機

2017.08.25 (金)

 
 22日、WWF(世界自然保護基金)ジャパンは、日本自然保護協会、日本野鳥の会と共に、谷本正憲石川県知事あてに、同県輪島市門前町大釜に計画されている産業廃棄物処理場建設事業(門前クリーンパーク建設事業)の許可を見合わせるよう要請する意見書を提出した。
 
 門前クリーンパークが建設される予定地には、現地調査の結果、国際的な希少鳥類であるミゾゴイをはじめ、サンコウチョウ、ハチクマ、ミサゴ、サシバの鳥類5種類が確認されている。事業計画に違法性はないものの、WWFはこの事業が地域の自然と希少種に及ぼす影響を懸念しているため、意見書を提出したという。
 

能登富士の裏側、赤線のエリアが谷ごと開発される。
 
 ひとたび、産業廃棄物処理場が建設されれば、これらの種は生息地を失うことになる。なかでもミゾゴイは、繁殖地が世界でもほぼ日本の山林に限定される、固有種に準じた渡り鳥で、ICUN(国際自然保護連合)のレッドリストで「EN(絶滅危惧種)」に指定されている国際的な希少種である。
 
 本事業が計画されている地区は、ケヤキ、スダジイ、ホオノキなどの広葉樹の巨木に覆われた湿潤な谷地で、ミゾゴイの生息・繁殖には不可欠な環境となっている。

WWF(世界自然保護基金)

https://www.wwf.or.jp

広告サンプル

オススメ記事

9月1日は「防災の日」! 防災意識の低さが判明、女性の約4割は防災訓練に「参加したことない」 

ニュース     9月1日は「防災の日」。大和ハウス工業株式会社が防災意識と実態に関する調査を実施し、結果を発表した。 … 続きを読む»

今、女性が求める結婚相手の条件は? 「容姿」よりも「イクメン」を重視!

ニュース     結婚相手の紹介サービスを提供している株式会社オーネットが、26歳〜34歳の男女計224名を対象に「結婚 … 続きを読む»

ブラック企業に入社しないための事前対策とは…ポイントはズバリ「聞く」「観察」

ニュース    ディップ株式会社が運営する総合求人情報サイト「はたらこねっと」が、「はたらこネットユーザーアンケート – … 続きを読む»

「2020年東京オリパラ」を契機に日本の有機農業が変革する!?

ニュース    8月24日(木)〜26日(土)の3日間、パシフィコ横浜の展示ホールでオーガニック・ナチュラル製品が一堂に … 続きを読む»

広告サンプル

記事ランキング