豪田ヨシオ部は社会貢献を部活と呼びます

「ISIS(イスラム国※)」の台頭の影で… 増え続けるシリア難民、僕らができることってなんだろう?

2015.03.10 (火)

みなさんこんにちは、黒柴です♪3月に入り、少しずつ春が感じられるようになりましたね♪♪

僕たちは、3月3日(火)に東京 八重洲ブックセンターで行なわれた『フォトジャーナリストが見た世界』 刊行記念トークイベントに行ってきました。
このトークイベントでは、フォトジャーナリストの川畑嘉文さんとAAR JAPAN(難民を助ける会)の影平義文さんが現地での活動を通して感じたことや日本で報道されていない情報をお話してくれました。そして会場には川畑さんが現地の難民キャンプで撮影された写真が展示されていました。

僕は、先月亡くなられた後藤健二さんの事件でシリア情勢や「ISIS(イスラム国)」に関心を持ったものの、その内情についてはニュースを聞いても分からないことだらけでした。でも、スライドで分かりやすい資料と共にお話してくださり、普段のニュースでは伝わってこない、息を呑むような難民の方の悲痛なエピソードや過酷な生活状況について知ることができました。それは、戦争を知らない僕らにはとても想像もつかない衝撃的な世界でした。
トークセッション終盤で、川畑さんは「難民の話にかかわらず、現地に行かないと分からないことは沢山ある、いくらニュースで取り上げられているといっても、断片的な情報で、物事の一面しかとらえられていないかもしれない。一方からの情報を鵜呑みにするのではなく、色んな所から情報を得ながら、何が正しいのかを見極めてくことが大切だ」と真剣なまなざしで語っていらっしゃいました。このお話を聞いて、情報へのリテラシー(見極める力)を身につけるために色んな知識を吸収して行かなければと感じました。
この記事を読んで難民について興味を持った方、何か支援したいと思った方は是非AARのホームページを見てみてください。僕たちにできることはとても小さなことだけど、一番大切なことは関心を持つことです。小さな一歩を踏み出すきっかけにしましょう。AAR JAPAN(難民を助ける会)ホームページ 

※「イスラム国」という呼び方は現在されておらず、20134月からISISまたはISILと改称しています。

広告サンプル

オススメ記事

【動物愛護週間】日本動物愛護協会の活動と課題、そして動物の権利

フォーカス    9月20日〜26日は法律で「動物愛護週間」に指定されている。普段から全国の各団体は、講演会やイベントを開 … 続きを読む»

4時間のボランティアで豪華ライブ無料! 〜荒川クリーンエイドも対象、「RockCorps supported by JT」の魅力に迫る〜

フォーカス  どうも! 豪田ヨシオ部インターン、法政大学3年生の“ししー”です。豪田ヨシオ部では6月11日(日)に「第8回 大学対校 … 続きを読む»

「待機児童問題」子育てハッピーウィーク

フォーカス   みなさんこんにちは! 豪田ヨシオ部の新大学4年生、田村です。   春はすぐそこ。就活生の皆さん、 … 続きを読む»

2015年最初のニュースを大発表!世界で利用されるあのアプリを運営する会社が企業部員に!

フォーカス 新年あけましておめでとうございます! 黒柴です♪ みなさん、年末年始はをどうお過ごしでしょうか?年末の12月19日(金) … 続きを読む»